母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんが頭突きしてくる理由は?やめさせるべき?

      2018/03/22

生まれたばかりの赤ちゃんは寝てばかりですが・・・。

 

生後数か月も経つと、動きが活発になってきます。

赤ちゃんの動きは見ていてかわいらしいものですが、中には不可解な行動もありますよね?

 

そんな動作の一つが「頭突き」です。

赤ちゃんが、自ら頭を壁や床にゴンゴンと打ち付けている様子を見たら「何をやってるの?!」と驚いてしまうことでしょう。

 

我が家の子供たちももちろん、赤ちゃんの頃頭突きをしていた時期があります。

うちの子は壁や床ではなく、私の顔をめがけて頭突きをして来るので、当時の私はよく口の中を切っていたものです。

 

赤ちゃんはなぜ頭突きをするのでしょうか?

 

頭突きをやめさせる方法はあるのでしょうか?

 

今回は「赤ちゃんが頭突きしてくる理由と対処法」についてご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんが頭突きしてくるのはなぜ?

頭突きは、多くの赤ちゃんに見られる行為です。

 

なぜ、赤ちゃんは頭突きするのでしょうか?

その理由はいくつか考えられますのでご紹介します。

 

遊んでいる

赤ちゃんは、自分の体がどのような作りになっているのかわかりません。

ですから、体を動かしたり手で触ったりしながら自分の体を認識していくのです。

自分の体に興味を持ち始めた赤ちゃんは、自分の指や足をしゃぶってみたり、髪の毛を引っ張ってみたり、いろいろな声を出してみたりと体を使って遊び始めますが、そんな遊びの一つが頭突きなのです。

赤ちゃんは頭突きをしながら、「頭の感触」や「ゴンゴンと鳴る音」を楽しんでいるのだそうですよ。

もしも、赤ちゃんが機嫌よく笑いながら頭突きをしているのであれば、遊んでいると考えていいでしょう。

 

何かを伝えるための赤ちゃんの意思表示

赤ちゃんは言葉をしゃべることができません。

言葉が話せないことで「自分の思いを伝えられないもどかしさ」を感じています。

「何か伝えたい」「でも伝えられない」「どうにか気付いてほしい」「どうやったら気付いてもらえるか?」と赤ちゃんなりに考えた結果が、頭突きなのだそうです。

そう考えると、頭突きは赤ちゃんの意思表示だと捉えることができますね。

 

注目して欲しい

赤ちゃんの中には「周囲の人にもっと構ってもらいたい」という理由から、頭突きをすることもあるそうです。

例えば、ママやパパが仕事で忙しいとき、兄弟がいるご家庭、または保育園や幼稚園など子供がたくさんいるような環境にいる赤ちゃんは「もっと自分のことを見て!」という気持ちから頭突きという行為に出ることもあるそうです。

確かに、赤ちゃんが壁や床に頭突きをしていたら、周囲の大人は急いで赤ちゃんのもとへ飛んで行きますよね。

すると赤ちゃんは「頭突きをすると、大人が来てくれる」と認識し、繰り返すようになるのだそうです。

 

ストレス発散

自由奔放に生きているように見える赤ちゃんでも、ストレスを感じることがあります。

しかも、赤ちゃんはストレスの発散方法を知らないため、大人よりもストレスが蓄積しやすいのだとか。

そのため、何か不満やストレスを抱えているときに頭突きという形で現れる赤ちゃんもいるようです。

 

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの頭突きはいつまで続く?

赤ちゃんの頭突きは、赤ちゃんの動きが活発になり始める時期から見られるようになります。

目安としては、お座りやハイハイが始まる時期でしょう。

では、この頭突きはいつ頃おさまってくるのでしょうか?

 

ほとんどの場合、2歳くらいまでには頭突きをしなくなるようです。

 

赤ちゃんが頭突きをするのは、「自分の思いを伝えたい」という表現方法でもありますから「まんま」「ねんね」などの簡単な言葉が出てきたり、声で訴えたり、「抱っこ」と手を伸ばしたり、「イヤ」と首を振るなどの意思表示が出来るようになると、自然と頭突きはなくなるようです。

また、1歳を過ぎると公園や児童館などに行く機会が増えることから、お子さんがストレスを発散しやすくなるのかもしれませんね。

 

赤ちゃんの頭突きは発達障害の可能性も?

頭突きは、ほとんどの赤ちゃんにみられることですから大きな心配は要らないと思います。

しかし、5歳や6歳になっても「自傷行為」のように頭突きしていたり、「目が合わない」「言葉が遅い」「意思表示がない」など他にも気になる点が重なるのであれば、自閉症などの発達障害の可能性もゼロではありません。

発達障害の中には「ある物事へのこだわりが強い」という特徴を持つものもありますが、このようなこだわりが頭突きという形で現れることもあるからです。

発達障害かどうかを特定できるのは3歳を過ぎてからと言われることから、3歳を過ぎて言葉でコミュニケーションできるにも関わらず頭突きが続いていたり、ほかにも気になることがあれば地域の子育て相談所やかかりつけの小児科などに相談してみるといいと思います。

発達障害は、できるだけ早くから治療を開始することでその後のお子さんの適切な発達に繋がるそうですから、気になる方は早めに行動するといいそうです。

 

赤ちゃんの頭突きをやめさせる方法は?

赤ちゃんの頭突きは、時として痛しくもあります。

もしも「頭突きをやめさせたいと考える」のであれば、頭突きの行為そのものをやめさせるのではなく、まずは頭突きの理由を探ってみましょう。

 

頭突きが「もっと構ってほしい」という理由であれば、スキンシップや一緒に遊ぶ時間を増やしてみると解消されるかもしれません。

また、「うまく言葉で伝えられない」という理由であれば、赤ちゃんの気持ちをママが言葉に出して表現してあげるといいかと思います。

例えば「お腹空いたね」「おいしかったね」「綺麗だね」「気持ちいいね」など、赤ちゃんの気持ちを汲み取り、「あなたの気持ちをママはわかっているよ」と赤ちゃんへ伝えてみましょう。

 

このほか「ストレス」から頭突きをしているようであれば、ストレスを軽減させてあげることがまず先です。

頭突きの原因と対策は赤ちゃんによって異なりますから、まずはご自分のお子さんを観察することから初めてみましょう。

 

また、頭突きは赤ちゃんの遊びであることもありますから、ある程度好きにさせることも必要です。

そのために、赤ちゃんが頭突きをしても頭のケガしないような工夫が必要です。

 

例えば、

 

・赤ちゃんの周囲にまくらやクッションを置く

・床に絨毯やマットを引く

・赤ちゃんが遊ぶスペースはベビーサークルで囲む

 

など、ケガをしないようにサポートしてあげて下さいね。

 

赤ちゃんが感じるストレスとは?

赤ちゃんの頭突きの原因の一つに「ストレス」がありますが、「赤ちゃんでもストレスを感じるの?」と意外に思うママは多いのではないでしょうか。

 

実は、ストレスは大人だけのものではないのです。

ここでは、赤ちゃんがどんなときにストレスを感じるのか上げてみます。

 

肉体的ストレス

 

・お腹が空いたのに母乳やミルクをもらえない

・どこか痛い場所がある

・眠たいのに寝かしつけてもらえない

・暑い/寒い

 

精神的ストレス

 

・人数の多い場所(児童館など)に毎日のように連れて行かれて緊張を強いられている

・児童館や公園ではいつもほかの子におもちゃや遊具を取られてしまう

・パパやママ、ママとおばあちゃんがよくケンカをしている

・家庭内の雰囲気が悪い

・父親が仕事で家にいないことが多い

・どこにも連れて行ってもらえない

 

このほかにもストレスの原因はあると思いますので、あなたのお子さんはどんなことやどんな時にストレスを感じやすいのか、よく観察してみるといいと思います。

 

おわりに

赤ちゃんが頭突きをする理由。

なんとなくお分かり頂けたでしょうか?

こうして頭突きの理由を一つ一つ見て行くと、「なるほど~」とうなずけるものもありますね。

我が子たちも頭突きをしていましたが、私はあまり気にせず好きにさせていました。

もちろん、家の床には絨毯を引き、角があるところには座布団を置くようにし、外出の際は帽子をかぶらせたりと工夫をしましたが、それでも、頭を強くぶつけてしまうことも多々ありましたが・・・。

頭突きは時期的なものがほとんどですから、あまり神経質にならず見守っておいてもいいと個人的には思います。

ただ、硬い壁やコンクリートの地面などに強く頭突きした場合は、頭や脳にダメージを与えかねない場合もありますので、そんなときは病院を受診して下さいね。

 

(「頭をぶつけた赤ちゃん!よく寝るけど大丈夫?」に関連記事を書いています。)

 

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんの不思議, 赤ちゃんの悩み・育児トラブル

  関連記事

赤ちゃんが口の中を切ったときの対処法は?

赤ちゃんは怪我をしながら成長して行くものです。 擦り傷や切り傷はよくあることです …

赤ちゃんへ日焼け止めクリームと虫除けスプレーを塗る順番は?

赤ちゃんを連れて公園や海や山へお出かけするとき・・・。 気になるのが、「日焼け」 …

赤ちゃんの口臭の原因は?口の中を掃除すべき?

  赤ちゃんというのは、「いいにおい」がしますよね? 母乳やミルクしか …

【6カ月】赤ちゃんがお風呂の時間に泣くのはママのせい?

生後6か月頃の赤ちゃんというのは、自我が出始めてくる時期です。 自分でできること …

赤ちゃんのお腹がパンパン!原因はガス?病気?

「幼児体形」という言葉があるように、赤ちゃんというのは太っていなくても「お腹がぽ …

赤ちゃんの爪の形が悪いのは遺伝?爪の形は変わる?

生まれたばかりの赤ちゃんは小さいものですが、赤ちゃんの手はもっと小さいですよね。 …

赤ちゃんが泣く理由がわからない!困ったときの対処法は?

生まれたばかりの赤ちゃんは、話すことができません。 自分の思いや欲求を伝えるため …

赤ちゃんを車に乗せると泣く!チャイルドシートが嫌いなわけは?

赤ちゃんを車に乗せるには、安全のために必ずチャイルドシートに乗せることが法律で義 …

赤ちゃんの耳だれとは?原因と危険な症状は?

赤ちゃんを抱っこしているときや授乳しているとき、赤ちゃんの耳のまわりに「黄色いカ …

赤ちゃんの爪は「切っても痛い」のはなぜ?爪切りはいつから?

生後間もない赤ちゃんは、まだモノをつかむことすらできません。 手を上手に動かすこ …