母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんの指差しはいつ頃から?どんな意味がある?

      2017/06/08

赤ちゃんが人やモノを指すことを「指さし」と言います。

 

赤ちゃんの指差しが始まると、「なんとなく赤ちゃんとコミュニケーションが取れるようになってきた!」と嬉しくなるものですが、「何を指しているのか?」「そこにはどんな意味が込められているのか?」までは、残念ながらわかりません。

そのため、ママは赤ちゃんの指差しから「〇〇したいの?」「△△が欲しいの?」とあれこれ想像し、赤ちゃんの気持ちを汲み取る必要があります。

 

赤ちゃんの中には、ママが指差しの意味がわからずにとんちんかんなことをしてしまうと、怒って癇癪を起す子もいますので、赤ちゃんの指差しに振り回されているママもいらっしゃるかもしれませんね。(実は、私がそうでした!)。

 

今回は、「赤ちゃんの指差しが始まる時期」や「指差しの意味」についてご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの指差しが始まる時期は?

赤ちゃんが指差しをするようになるのは、

 

・いろいろと好みが出てくる時期

・人に対して「伝えたい!」という意思があるにも関わらず、言葉で表現できない時期

 

とされています。

 

一般的には、10カ月~11カ月頃から指差しが始まることが多いようです。

 

このように、赤ちゃんが指差しをするのは「意思表示の一つ」ですので、「人に伝えたい”何か”」「表現したい”何か”」があるかどうかによって、指差しの時期も異なります。

そのため、もっと早くから指差しをする赤ちゃんもいれば、なかなか指差しをしない赤ちゃんもおり、指差しが始まる時期には個人差があります。

もし、あなたの赤ちゃんがなかなか指差しをしないからと言って、すぐに成長の遅れを心配する必要はありません。

赤ちゃんの指差しにはどんな意味がある?

赤ちゃんの行動にはどんな意味があるのか・・・。

 

「母親だからこそわかるもの」もあれば、「母親ですらさっぱりわからない」ということもありますよね?

 

これは指差しについても同じことが言えます。

 

赤ちゃんはどんな「要求」や「意思表示」のために、指差しをするのでしょうか?

赤ちゃんの指差しには、どんな意味があるのでしょうか?

 

指差しにはいくつかのパターンや意味がありますので、それぞれご紹介します。

 

「興味があるもの、好きなものを指さす」

これは、指差しが始まった頃の赤ちゃんに見られるものです。

自分の好きなものや興味のあるものを指で示すようになります。

この指差しは、目安として生後10カ月前後から発現するそうです。

 

「誰かに知ってほしい、見てほしいときの指差し」

1歳前後になると「自分が見ているものを、誰かにも見てほしい」という欲求が出てくる時期に入ります。

その現れとして、何かおもしろいものを発見したり欲しいものがあったりすると、ママの顔をみて指差しで教えてくれるようになります。

このようなときには是非「あぁ○○だねえ!」と共感してあげると、赤ちゃんとのコミュニケーションも深まりますし、「思いが伝わった!」という赤ちゃんの自己満足感も高まるかと思います。

 

「聞かれたことへの返事・理解・意志表示としての指差し」

1歳半前後からは、周りの言葉や質問の内容について少しずつ理解できるようになってくるものの、まだまだ言葉では表現できません。

そのため、「返事」や「意志表示」のサインとして指差しをするようになります。

例えば、転んでしまったとき「どこが痛いのかな?」と聞かれたら、痛いところを指差しで示したり、「リンゴとバナナどっちがほしい?」と聞かれたときに欲しいものを指差しするようになります。

 

言葉を使うのはまだ先ですが、指差しで赤ちゃんとのコミュニケーションが取れるようになると、親子の絆がますます深まって行くと思います。

いつまでに指差しをしないと「遅い」?

 

一般的に、指差しが始まるのは生後10カ月前後であることは上記で述べた通りですし、子育て本にも書かれていることです。

 

しかし、あなたのお子さんが生後10か月を過ぎても指差ししなかったとしたら・・・?

 

「もう10カ月を過ぎたのに!うちの子は指差ししない!!」と焦ってしまう方は多いのではないでしょうか?

 

しかし、焦る必要はありません!

 

なぜなら、生後1歳までの赤ちゃんの成長というのは、とても個人差が大きいからです。

 

例えば、

 

・寝返りをしない

・お座りできない

・ハイハイしない

・離乳食が進まない

 

などなど、「○○しない赤ちゃん」というのは多いものです。

ママの心配とは裏腹に、赤ちゃんは「自分でやりたいと思ったこと以外はやらないもの」だということを覚えておくと、「生後10カ月を過ぎてもる指差ししない」からと言って悩む必要はなくなりますよ。

 

スポンサーリンク

 

指差ししない赤ちゃん!問題になるのはどんなとき?

赤ちゃんがいつまで経っても指差しをしないからと言って、過度に焦る必要はないでしょう。

 

しかし、赤ちゃんが指差ししなくてもまったく問題がないかというと、そうでもないようなのです。

 

「指差しが遅れている」「なかなか指差ししない」という場合、赤ちゃんの様子について

次の点に注意を払ってみて下さい。

 

△ 1歳半を過ぎても、全く指差しをしない

△ 質問しても無視し、自分のやりたいことをしている

△ 1歳半を過ぎたのに意思の疎通ができていないと感じる

 

このような時は、もしかすると自閉症の可能性も否定できないそうです。

気になる方は1歳半検診でぜひ相談してみてください。

 

お子さんの発達の遅れが、「ただの個人差なのかどうか」を判断するだけでも安心できますし、もし自閉症などがある場合には、早めに対策をしていくことで症状を軽くしたり成長を促すことが可能だそうです。

赤ちゃんの指差しを引き出すための方法は?

「指差しをしない赤ちゃん」について考えていくと、次のようなことも関係してくる場合があります。

 

上記でもご説明したように、赤ちゃんの指差しは「自分が興味をもったものを、人に伝えたい!」という自己表見の一つです。

 

そのため、赤ちゃんが自ら気付く前に、周囲の人が先回りして興味のありそうなものを教えてしまったり、会話(コミュニケーション)の先読みをしてしまっているということであれば「赤ちゃんから、指差しするタイミングを奪っている」可能性があります。

そのため、「赤ちゃんが自発的に伝えたい!」と思えるような環境を作ってみてはいかがでしょうか?

おわりに

我が子は指差しもしましたし、赤ちゃんの時期から「抱っこしろー」「あっち行けー」「コレを取れー」など、かなり自己主張が激しかったのを覚えています。

指差しが始まった最初のうちはカワイイので「はいはい」と言って丁寧な対応ができるかと思いますが、だんだん赤ちゃんの要求や意志表示が大きくなってくると、ママも大変になってくるでしょう。

 

特に私が困ったのが、外出した時に、知らないおばちゃんや店員さんなど、誰にでも指差しすること!

人を指差してはいけないよ、と言ってもわかるはずもなく・・・。

我が子が見ず知らずの人を指差ししたせいで、気まずい思いをしたことが何度もあります。

 

赤ちゃんの指差しには、いろいろな思いが込められていると思いますの、たとえわからなくても「うん、そうだね」と、まずは気持ちを汲み取り同調してあげると、赤ちゃんも満足気な顔をするはずです!

指差しの時期は「期間限定」ですから、赤ちゃんとのコミュニケーションをぜひ楽しんでおいてくださいね!

 

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんの悩み・育児トラブル

  関連記事

赤ちゃんが声を出して笑うようになる時期と笑わせるコツは?

生後間もない赤ちゃんは、基本的には無表情ですよね。 そんな赤ちゃんも生後1~2か …

寝てるとき赤ちゃんの手が冷たい!紫色でも大丈夫?

冬の時期だけでなく、春や秋など涼しい季節に新生児の赤ちゃんを迎えたみなさん! & …

【6カ月】赤ちゃんがお風呂で泣く!上手な入れ方と洗い方は?

これまで機嫌よくお風呂の時間を過ごしていた赤ちゃんが、ある時期から急にお風呂を嫌 …

【6カ月】赤ちゃんがお風呂の時間に泣くのはママのせい?

生後6か月頃の赤ちゃんというのは、自我が出始めてくる時期です。 自分でできること …

市販の虫除けスプレーは不安!強力な虫除けスプレーの作り方は?

赤ちゃんやお子さんを虫刺されから守りたい、と誰もが思うことですよね。 そのために …

【赤ちゃんのお風呂】口に泡が入ったらどうする?

生後間もない赤ちゃんは、大人と一緒のお風呂に入ることはできません。 なぜなら生後 …

赤ちゃんが耳をかくのは眠いから?

まだ手先が上手に使えない赤ちゃんであっても、「耳をかく」という仕草はよく見られる …

虫除けスプレーは赤ちゃんにも使える?ディートは危険?

赤ちゃんを虫刺されから守るために、虫除けスプレーを使用している方は多いと思います …

赤ちゃんの爪の形が悪いのは遺伝?爪の形は変わる?

生まれたばかりの赤ちゃんは小さいものですが、赤ちゃんの手はもっと小さいですよね。 …

台風が来ると赤ちゃんが熱を出すのはなぜ?台風対策は?

日本は台風の多い国です。 台風が近づいて来ると大人の私達でも体調を崩すことがあり …