母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

若い夫婦が羨ましい!?それって本当?

      2019/12/26

みなさんは、周りの夫婦を見て羨ましいと思うことがありますか?

特に、若い夫婦を見て羨ましいと感じる人は多いのではありませんか?

最近では結婚や出産の年齢が上がって来ていますから、若い夫婦を見ると「初々しくていいなあ」「若いうちに結婚できていいなあ」といったあこがれや嫉妬といった感情を抱く人は少なくないでしょう。

私は、若い夫婦というより仲の良さそうな夫婦を見たとき羨ましいなと思います。

特に、若くてラブラブな夫婦を見ると「私もあの頃に戻って一からやり直したい!」と思ってしまいます…。

今回は「若い夫婦を羨ましいと思うその理由」について書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク

若い夫婦を見て羨ましいと思うのはなぜ?

「若い」というのは、それだけで魅力があります。

若くて世間知らずだからこそ初々しく、応援したくなる気持ちってありますよね?

結婚も同じく「若いうちに結婚した方がいい」といった考えは世間一般的ではないでしょうか。

だからこそ、周りが結婚し出すと自分も焦ってしまったり、「〇歳までには結婚したい!」と年齢にこだわってしまうのでしょう。

事実、「結婚適齢期」という言葉があるように、結婚には適した年齢があります。

結婚適齢期は人によって様々ですが、女性で言えば主に20代の半ばから20代後半くらいが結婚適齢期とされており、それを逃すと婚活に苦労する人もいます。

そう考えると「若くしてパートナーを見つけることができた」「適齢期に結婚できた」というのは周りから見れば羨ましいことなのだと思います。

このほか、高齢で子供を産んだお母さんからしてみれば若いママは体力があって羨ましいとか、キレイでオシャレで流行に敏感で羨ましいとか、若いというだけで眩しく感じてしまうこともあるのでは?

さらに自分の子供が若いお母さんを見て「キレイだね」と言うのを聞いてしまったら…若いお母さんに嫉妬してしまうかもしれません。

もちろん男性からしてみても、若い奥さんを持つというだけで自慢に思う人もいるようですし、若いうちに結婚して出産すれば子供が巣立った後に夫婦で遊ぶ体力だってまだ残っているでしょう。

このように、若い夫婦を見て羨ましいと思う場面はたくさんあることがわかります。

私はもう40代ですので、周りには年下の夫婦やお母さん達が多く、「肌がきれいだなあ」とか「体力があっていいなあ」とその若さに羨ましいとは思うことはたくさんありますから、若いというのは全ての人に与えられた期間限定の特権だと思います。

スポンサーリンク

若い結婚は羨ましくない?若いから苦労することもある?

若い夫婦を見て羨ましいと思う人は多いでしょう。

しかしそれは見た目による部分が大きいですよね?

若い夫婦の実態はそう甘くはありません。

 

例えば、若い夫婦は一般的に十分なお金がありません。

社会的地位がまだ確立する前に結婚するわけですから、給料も多くはないでしょうし貯蓄だって少ないはず。

そこにもし子供ができた場合、当然ですが経済的に苦しむことになります。

愛だけでは生きていけないのが現実ですからね。

その点、ある程度年齢を過ぎてから結婚すれば、互いに社会的地位が確立され昇給もしているでしょうし貯蓄だってできている可能性がありますから、経済的余裕があります。

つまり、生活を楽しむことができるのです。

また、若すぎて結婚した場合は「子供同士が結婚するみたい」「結婚を何だと思っているんだ」「どうせすぐに離婚するよ」などと周囲から余計なおせっかいを言われることも無きにしも非ず。

場合によっては周囲の風当たりが強くなることもあります。

また、互いに一人暮らしの経験がなく親に頼り切っていた者同士が結婚した場合、二人で生活の基盤を作ることは予想以上に大変なはず。

例えば、料理ができない、家事ができない、洗濯物のたたみ方すら知らないうちに結婚してしまうと基本的な生活すらままならなくなりますし、スーパーで買い物したり光熱費を払ったことのない二人であれば、金銭感覚を身に付けるところから始めなければなりません。

こういった点においても、既に一人の人間として自立した後に結婚すれば、二人の生活をスムーズにスタートさせることができるでしょう。

このほか、結婚して子供ができれば友達と遊んだり旅行に行くことは制限されますから、若いうちに家庭に入ってしまったために後々になって「遊び足りない!」と不満を漏らす人もいますよね。

若いうちにやりたいことをやりきってから結婚した方が、落ち着いた結婚生活を送ることができそうです。

どの年齢で結婚したとしても結婚生活に苦労はつきものですが、若いうちに結婚したからこそ味わう苦労があるのは事実でしょう。

まとめ


若い夫婦は、“見た目”は羨ましいと思いますし、周りのママ友がみんな年下だと何となく引け目を感じてしまうことが私にもあります。

しかし、じゃあ自分がまたその年齢に戻りたいか?と言うと…私はそうは思いません。

若さを手に入れることと引き換えにこれまで積んで来た自分の経験が白紙に戻るのであれば…私は今の年齢を選ぶと思います。

そして、「若い」「美しい」こといったことが良しとされがちな世の中ですが、本当はそんな風に思う必要はないのです!

特に結婚や子育てというのはみんなゼロからのスタートなのですから、年齢は比較対象外です!

結婚生活というのは、若いからこそ苦労することもありますし、年を重ねているからこそのメリットもあります。

どんなことにも良い面・悪い面はあるのですから、周りの夫婦と自分たち夫婦の“見た目”を比べて悲観的になるのではなく、あなたたち夫婦だけをフォーカスするようにして下さい。

私は夫婦の見た目ではなく、夫婦の質にこだわりたいと思っています。

スポンサーリンク

 - 友達夫婦・周りの夫婦

  関連記事

子供いない夫婦の方が仲良し?それとも離婚率が高い?

離婚率の上昇が目立つ現代ですが…。 離婚率と子供のあり・なしは関係あるのでしょう …

友達みたいな夫婦は離婚のリスクが高い?

友達から恋人へ発展し、そして結婚。 そんなカップルは少なくありません。 &nbs …

結婚生活にお金は必要!でもお金がない夫婦にもメリットがある?

安定した結婚生活に欠かせないもの・・・それはお金ですよね。 大金こそ必要なかった …

友達のような夫婦関係の特徴は?友達夫婦が増えているのはなぜ?

まるで友達のように仲がいい夫婦を「友達夫婦」といい、ここ数年で友達夫婦は増えてい …

子なし夫婦は羨ましい?子どもがいなくてよかったと思うのはどんなとき?

結婚して子供ができることは幸せなことではありますが、時に彼らは子供のいない夫婦を …

夫婦の年齢差は離婚率と関係ある?歳の差夫婦は離婚しやすい?

みなさんご夫婦の年齢差はいくつですか? 私達夫婦の年齢は5歳差で、夫の方が年上で …