母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後うつ病は夫にもある?夫のうつ症状と対処法は?

      2016/02/20

産後の一時期、気分が落ち込んだり、イライラしたり、赤ちゃんへ愛情がわいてこないことは、誰にでも起こり得ることです。

産後の気分の変調が一過性である場合を「マタニティブルー」と呼びますが、日常生活に支障をきたすほど症状が悪化したり、長引く場合は、産後うつ病を発症していると考えられます。

産後うつ病にかかる女性は、10~15%程度と言われ、うつ病の中でも珍しいものではありません。

 

しかし、産後うつ病は女性だけがかかるものではないのです!

 

実は、パパになった男性にも、産後うつ病の症状が出ることがあるのです!

 

女性と男性では、産後うつ病にかかる原因が異なりますので、「男性の産後うつ病の原因と症状」や「ママができるパパへのサポート」について、ご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

産後うつ病は夫にも起こる!?

「パタニティブルー」という言葉を知っていますか?

 

パタニティブルーとは、パパになった男性の気分の変調のことを言います。

 

例えば、これまで穏やかで優しかった夫が、イライラしやすくなったり、急に落ち込んだり、暴言を吐くようになったりする症状で、パタニティブルーは、パートナーの出産前後から感情が不安定になり始める方が多く、一般的に産後6カ月くらいまで続くことが多いようです。

 

マタニティブルーや産後うつ病に関しては、圧倒的に女性に対してスポットが当てられていましたが、近年のイクメンブームの影響で、「夫の産後うつ病」についても注目されるようになってきました。

 

2016年1月の毎日新聞によると、

女性が出産後にうつ傾向を示しやすいことは知られているが、男性も妻の出産後に2割弱が理由もなく不安になったり心配したりする傾向があるとの調査結果を、国立成育医療研究センターなどのチームがまとめた

 

その結果、妻の出産後3カ月まで追跡できた夫215人のうち「うまくいかない時に不必要に自分を責めたりする」などのうつ傾向を示した夫は36人(16・7%)に上った。特に妻の妊娠中からうつ傾向があった夫は、そうでない夫に比べてリスクが5・7倍高かった。

 

また、産後にうつ傾向になると、虐待になり得る行為をしてしまう危険も4・6倍高まった。特に、つねる▽お尻をたたく▽子どもの入浴や下着の交換を怠る▽大声でしかる▽車の中に子どもだけを残す、などをしやすくなるという。

 

という記事が掲載されていました。

 

産後うつ病にかかる男性は「10%程度」と言われていますが、毎日新聞の記事によると「約16%」の男性に、うつ傾向が表れているそうです。

女性の産後うつ病の発生率とほぼ同じというのは、驚きですね。

 

パタニティブルーを放置しておくと、産後うつ病に悪化してしまったり、夫婦仲が悪くなる可能性も否定できません。

さらに、男性による幼児虐待に繋がることもありますので注意が必要です。

 

夫の産後うつ病の原因は?

パタニティブルーや産後うつ病は、20代~30代の比較的若い世代の方や、育児に協力的な「イクメン」の方に多く見られる現象だそうです。

なぜ、男性にも産後うつ病が起こるのでしょうか?

 

女性の産後うつ病の原因は、産前産後のホルモンバランスの大きな変化によって引き起こされます。

一方、男性には、パートナーが出産したからと言って「ホルモンバランスの変化」は起こりませんので、ほかに原因があると考えられます。

 

夫の産後うつ病の原因と考えられているのが「生活スタイルの大きな変化」と「パパになったプレッシャー」によるものではないか、と言われています。

 

例えば

 

・赤ちゃんへの接し方がわからない

・慣れない育児へのストレス

・大人中心の生活から赤ちゃん中心の生活へ変わったことのストレス

・育児による睡眠不足

・妻が赤ちゃんに付きっ切りで、夫の相手をしてくれないという寂しさ

・赤ちゃんとの生活や将来への不安、周囲からの大きな期待やプレッシャー

・子育てをがんばろう、妻を支えようというプレッシャー

・経済的に負担が増えることによる金銭面でのプレッシャー

・(育休など取る場合は)社会との関わりが減ることによる孤独感

 

などが上げられます。

 

さらに男性は、仕事によるストレスだけでなく、育児のために仕事の時間を短縮した場合(残業を減らす、育児休暇を取るなど)は、将来のキャリアに影響が出てくる不安もあります。

 

このように、男性の産後うつ病の原因は、生活環境の大きな変化に加え、周囲からのプレッシャーや、理想と現実のギャップ、仕事と子育ての間で感じるジレンマなど、多くの要因が絡み合っていると言えそうですね。

 

 

スポンサーリンク

 

夫の産後うつ病の症状は?

男性が産後うつ病にかかった場合、いったいどんな症状が現れるのでしょうか?

 

主な症状は

 

・イライラしやすい、暴言を吐く

・気分が落ち込む、ふさぐ、元気がない

・眠れなくなる

・頭痛、肩こり、胃の痛み、口の渇きなどの原因不明の体調不良

・疲労感が強くなり、寝込んでしまう

・興味を持っていたものへの関心が失せる、楽しいと感じなくなる

・家族や子供に愛情を感じなくなる、育児に参加しない

 

このように、男性の産後うつ病は、女性の産後うつ病と症状が似ているように思います。

 

もし夫が、「昨日は優しかったのに、今日はとてもイライラして、どなったり暴言を吐いている」「昨日は元気だったのに、今日はひどく落ち込んでいる」などを繰り返すようであれば、産後うつ病の可能性がありそうですね。

 

(「産後うつ病の症状と発症しやすい時期は?」に関連記事を書いています。)

 

夫が産後うつ病になったらどうすべき?

男性が産後うつ病になったら、育児への協力を得られないどころか、ママや赤ちゃんへの暴言や八つ当たりなど、家族円満に大きな影響を与えると思われます。

「もしかして夫が産後うつ病かもしれない!」と疑われる場合、ママはどうしたらいいのでしょうか?

 

産後ママができることは、まず、男性の産後うつ病の原因である、不安感、孤独感、自信喪失感などを埋めてあげるように心がけましょう。

 

例えば、ママは日ごろ、どうしても赤ちゃんに手いっぱいで、夫のことまで気が回らなくなりますが、赤ちゃんのお世話をしながらでも構いませんので、意識的に夫との会話の時間を作るように意識してみて下さい。

仕事から疲れて帰ってきた夫に、自分のことを一方的に話すのではなく、たまには夫の話も聞いてあげましょう。

赤ちゃんを預けることが可能であれば、夫婦二人の時間を持ったり、スキンシップを取ることも効果的なようです。

実際に、「ほったらかしにしていた夫を構うようにしたら、夫の産後うつ病が治まった」というケースもあります。

 

また、イクメンが増えてきたとはいえ「あれも、これも」夫にお願いしていると、慣れない子育てにストレスを感じてしまいます。

子育ては24時間ですので、夫の休日くらい、ママも休みたいのはわかりますが、会社でのストレスを解消するためにも、たまには夫へ「自由な時間」を与えることも必要です。

 

どんな形であれ「夫を尊重する」「夫に関心がある」「夫は必要な存在である」ことを相手に伝えることが大切です。

まとめ

恥ずかしながら、私は「パタニティブルー」という言葉を知りませんでした。

そして、男性にも、産後うつ病が起こることも知りませんでした。

 

産後の女性は、心身ともに疲れ切っています。

心も体もクタクタな状態で赤ちゃんのお世話をしなければならないのに、夫が産後うつ病になってしまったら、ママの負担がさらに増えてしまいますよね。

 

夫の産後うつ病を予防するには、妊娠中から産後の生活をイメージしておくことが大切だそうですよ。

例えば、マタニティ雑誌を一緒に読んだり、赤ちゃんがいると生活スタイルが大きく変化することを、予め知っておいてもらうといいでしょう。

「時すでに遅し」の場合は、夫婦の会話の時間をもったり、育児とは関係のない話題をしたり、夫の話をよく聞いてあげるようにしてみて下さい。

たとえイクメンであっても、たまには趣味の時間を与える必要もありますね。

 

私の場合、特に夫へ家事や育児を強制しませんでしたし、休日も夫を拘束しなかったせいか、我が家の夫は、比較的のびのびと産後の時期を送っていたように思います。

 

夫の産後うつ病がエスカレートした場合、赤ちゃんを車の中に放置したり、暴力をふるうなど、幼児虐待へ繋がる可能性も否定できません。

「夫の様子がおかしい」と感じたら、ママ一人で抱え込まずに、専門機関に相談することも大切です!

 

スポンサーリンク

 

 - 産後うつ病・マタニティブルー・育児ノイローゼ・ガルガル期

  関連記事

育児ノイローゼは正当な離婚理由になる?

育児ノイローゼが原因で、離婚に発展するケースがあるのをご存知ですか? 幸せな家庭 …

育児ノイローゼで離婚!?後悔する前に出来ることは?

育児ノイローゼが原因で、離婚に発展するカップルがあるのをご存知ですか? 「育児」 …

薬に頼らない育児ノイローゼの治療方法は?

育児ノイローゼは、特別な症状ではなく、誰にでも起こり得る、身近なものです。 産後 …

「何もしたくない!」のは育児疲れの症状?

赤ちゃんが生まれた直後から、これまでとは全く違った生活が始まります。 何をするに …

産後のうつ病!薬に頼らない治療方法は?

産後はうつ病を発症しやすい時期だということをご存知ですか? 実際に、産後うつ病に …

産後のうつ症状は母乳育児が原因?

産後、気持ちが落ち込んだり、イライラしたり、疲れが取れなくて悩んでいませんか? …

【ガルガル期】の意味は?終わらないのは甘えや言い訳?

産後の女性のみなさん!   夫婦の絆を強める「赤ちゃん」のはずが、出産 …

2歳児のママは育児ノイローゼの症状が出やすい!?

「育児ノイローゼになりそう!」「すでに育児ノイローゼかもしれない!」と悩んでいる …

産後のマタニティブルーはいつまで続く?

赤ちゃんとのハッピーな生活を思い描いていたみなさん!   出産したもの …

育児ノイローゼになりやすいのはいつから?

赤ちゃんとの生活は、楽しさと喜びにあふれているとは言え、子育てというのは「ものす …