母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

乳腺炎の時でも食べられるおやつは?

      2017/05/26

母乳育児をしているママが、一番恐れているのが「乳腺炎」。

乳腺炎で高熱が出ている時は「痛み」と「だるさ」で食欲などありませんよね?

 

しかし!

 

ちょっとした「しこり」や「乳首の詰まり」くらいの軽い乳腺炎でしたら、食欲は普通にあるかと思います。

そんな乳腺炎の初期症状のときでも、厳しい食事管理が必要でしょうか?

 

個人的には「本格的な乳腺炎になる前に、食生活に気を付けておくべきだ」と思います。

できれば、しこりや詰まりがなくなるまで「甘いものや脂っこいものは控えるべき」だとも思います。

 

しかし、食欲旺盛な産後の時期ですから「空腹に耐えられない!」「間食したい!」という方もいらっしゃるのではありませんか?

 

そんな方のために、今回は「乳腺炎のときでも食べられそうなおやつ」について考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

乳腺炎でも安心なおやつはおにぎり!?

「おやつ=お菓子」ではありません。

空腹を満たし、尚且つ、詰まりやしこりがあるときでも、安心して食べられるおやつと言えば「おにぎり」でしょう。

お腹が空いたときにサッと食べられるよう、一口サイズのおにぎりを作っておくといいと思います。

中身の具にバリエーションを持たせたり、混ぜご飯にしたり、焼きおにぎりにするなど工夫すれば、乳腺炎が完治するまでの飽きずに食べることが出来ますよ。

但し、マヨネーズ系の具はNGです。

マヨネーズの油分は乳質を低下させるだけでなく、乳腺炎を悪化させる可能性があります。

ツナマヨやシャケマヨなどは我慢して下さいね。

軽い乳腺炎!どうしても甘いものが食べたいときは?

母乳育児は、「空腹との戦い」そして「甘いモノへの欲望との闘い」でもあります。

「乳首がチクチクする」「乳腺炎になりそう」な危険な状態であっても「どうしても甘いものが食べたい」と感じるときがありますよね?

そんな軽い乳腺炎のときでも食べることができそうな甘いモノはこちらです。

 

・焼き芋、干し芋

イモ類は、母乳の質を良くすると言われています。

さらに食物繊維も豊富なので、産後の便秘解消にも役立ちます。

「干し芋」をオーブントースターで炙って食べると甘みが増すので満足感が得られますよ。

 

・ドライフルーツ

ドライフルーツには、ビタミンやミネラル、鉄分などの栄養が、ぎっしり詰まっています。

母乳育児中は鉄分が不足しがちなので、ドライフルーツは貧血予防に効果的です。

母乳育児中のだるさは鉄分不足が原因?」「貧血の原因は授乳だけではない?産後の貧血の原因と対処法は?」に関連記事を書いています。)

 

・ゼリー

ゼラチンや寒天でできたゼリー類は脂質が少ないので、母乳のトラブルを引き起こしにくいと言えます。

特に寒天は、食物繊維が豊富でカロリーが低いので産後ダイエットにも役立つでしょう。

フルーツが入ったゼリーや、寒天を使ったみつまめもお勧めです。

 

・ベビー用おかし

ベビー用のボーロやビスケットなどは、添加物や油分が少ないので安心です。

私は、シンプルなビスケットでは物足りなかったので、中にクリームがサンドされたものやウエハースなども食べていました。

 

・黒砂糖

黒砂糖は、白砂糖と違ってミネラルなどの栄養を含んでいます。

さらに体を温める効果もありますので、糖分を摂るなら黒砂糖を選ぶことをお勧めします。

お茶請け用などに「食べる黒糖」がありますので、私は甘いものが食べたいときによくかじっていました。

黒砂糖は甘みが強いので、少量でも満足感が得られます。

 

スポンサーリンク

 

軽い乳腺炎のときに食べられる手作りおやつは?

どうしても甘いものが食べたいのであれば、乳腺炎でも安心して食べられそうなおやつを「手作り」してみてはいかがですか?

例えば、ホットケーキミックスなどを使えば、家で簡単におやつが作れます。

手作りのいいところは、砂糖の量を減らしたり、牛乳の代わりに豆乳を使ってみたりとアレンジできるところですよね?

一度作り方を覚えてしまえば作業も簡単ですし、手作りならたくさんの量を作ることができるのでお腹も満たされますよ!

 

私がよく作ったおやつをご紹介します。

 

・ホットケーキ、蒸しパン

ホットケーキミックスがあれば、卵も牛乳も使わずに作ることができます。

私はホットケーキミックスと豆乳だけで生地を作りました。

生地の中へ、ほうれん草、さつまいも、カボチャ、とうもろこしなどの野菜を入れて栄養価をアップさせたり、きな粉、ゴマ、レーズン、ココアパウダー、潰したバナナなどを入れていろいろな味を楽しんでいました。

ジャムを入れて洋風にしたり、あんこを入れて和風味にするのもお勧めです。

ホットケーキや蒸しパンなら軽食にもなりますから、たくさん作って冷凍しておくと便利です。

 

・ゼリー

100%のジュースとゼラチンを使って手作りゼリーはいかがですか?

ゼラチンの配合を多くすれば、同じ材料でグミも作れます。

また、寒天を固めたものに手作りの黒砂糖シロップときな粉をかければ、立派な和スイーツも出来ます!

 

・バター不使用のクッキー

バターも卵も使わないクッキーなら、ボウル一つで簡単にできます。

私はよく、このクッキー生地にレーズンとオートミールを入れたザクザククッキーを作っていました。

このように「食べたいけど今すぐ買い物に行けない」「市販のものは材料が心配」というときに、手作りおやつが役に立ちます!

 

乳腺炎を悪化させる危険なおやつは?

一方、乳腺炎を悪化させやすい代表的なおやつはコレです!

 

▼生クリーム

▼チョコレート

▼アイスクリーム

▼お餅系

 

乳製品や油分の多いものは、とっても危険です!

私は、チョコレートを数粒食べたら、数時間後に乳首がチクチク痛み出しました。

またアイスクリームなどの冷たいものは身体を冷やして血流を悪くすることから、乳腺炎を悪化させる要因となります。

もち米は、母乳量を増やしたいときにはお勧めですが、詰まり気味の時はさらに状態が悪くなる可能性があります。

お赤飯やおこわなどを始め、もち米が使われた大福やだんごやおかきなども控えた方がいいでしょう。

(「母乳育児中にもち米はダメなの!?母乳を増やすVS母乳が詰まる?」に関連記事を載せています。)

おわりに

「乳腺炎の時でも食べられそうなおやつ」を考えてみましたがいかがでしたか?

これは、私の母乳育児の経験に基づいたおやつメニューなので「これなら乳腺炎の時に食べても大丈夫!」と100%断言できるものではないことをお断りしておきますね。

乳房の状態が心配な方は、お菓子と一緒に乳腺炎予防に期待できるハーブティを飲んでおくと安心です。

もちろん、一番いいのは「乳腺炎が完治するまでは、お菓子や甘いものは我慢すること」そして「お腹が空いたらおにぎり」です!

 

スポンサーリンク

 - 母乳育児中のトラブル(白斑・しこり・乳腺炎など), 母乳育児中の食生活

  関連記事

母乳を増やす水分は?

「母乳不足」だと感じていませんか?   母乳はママが「口にしたもの」か …

乳腺炎の治し方 その2しこり

母乳育児に励んでいるみなさん!   母乳育児を楽しんでいますか? &n …

母乳育児のトラブル!乳房が張って痛いときは?

母乳育児をスタートしたみなさん! 始めたばかりの頃は「母乳が出ない!」と母乳不足 …

授乳中にカフェインを控えるのはなぜ?

コーヒーや紅茶が大好きなみなさん! 慌ただしい子育ての合間に、ほっと一息つきたい …

母乳が出過ぎる原因と出なくする方法は?

母乳の悩みと言えば「母乳不足」がダントツ1位ですが…。 「母乳が出過ぎて悩んでい …

母乳育児中の暴飲暴食の原因は?

母乳育児を行っているママの身体は、母乳を作り出すためにより多くのエネルギーが必要 …

授乳中のママがインフルエンザ!赤ちゃんへ授乳できる?

母乳育児を行っている最中に、ママがインフルエンザにかかることがあります。 インフ …

母乳が出過ぎる人が控えたい食事とは?

母乳が出過ぎる「母乳分泌過多」のママの悩みは大きいものです。 私も母乳分泌が増え …

母乳育児中にヨーグルトはダメなの?

手軽にカルシウムを摂取できる食品と言えば「ヨーグルト」。 便秘対策のためにも、ヨ …

母乳育児中の胸の痛みの種類は?

母乳育児をしていると、どうしても付きまとうのが「乳房のトラブル」。 その中でも、 …