母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後のお腹のたるみ対策!いつまでに行うべき?

      2015/10/09

「出産後のお腹をどうにかしたい!」と思っているみなさん!

体重が戻っても、体型が戻らず、悩んでいませんか?

いったいこのたるんだお腹は、いつになったら引っ込むのでしょうか?

産後すぐは仕方ないにしても、1年経っても「お腹に赤ちゃんがいるの?」と間違えられそうなお腹にならないように、早いうちにお腹のたるみを解消したいものですね。

お腹のたるみをなくすためには、産後いつまでに対策を取るべきか、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

産後のお腹のたるみ対策はいつまでに行うべき?

産後のお腹のたるみを改善するには「産後2か月から開始し、産後6か月まで」が勝負です!

(「産後のお腹の引き締めはいつから?その理由は?」に関連記事を書いています。)

なぜなら、産後6か月までは、脂肪が流動的なので、脂肪が取れやすくなっているのです。

お腹周りの脂肪を無くし、ペタンコのお腹に戻せるチャンスなのです!

また、妊娠・出産で開いた骨盤が元に戻ろうとするのが、産後6か月くらいまでだそうです。

産後6か月を過ぎてしまうと、骨盤が閉じた状態になり、骨盤を矯正するのが難しくなってしまいます。

よくないのは、骨盤が歪んだまま固まってしまうことです。

骨盤が歪んだままでいると、体型が悪くなるだけでなく、新陳代謝が落ちて、痩せにくくなったり、冷え性や免疫力低下に繋がったりと、健康的な生活を送る上でもよくありません。

体重はいつでも戻すことができますが、体型を戻すのは、産後6か月までの期間限定です!

まずは、体重よりも体型戻しを意識してみましょう。

産後のお腹のたるみの原因は?

なぜ、産後のお腹はこれほどまでに、ひどくたるんでしまうのでしょうか?

お腹がたるんでしまう大きな原因はこちらです。

1、妊娠中に大きくなったお腹が急に引っ込んだせいで、皮膚がたるんでしまった

大きく膨らんだ風船がしぼんでしまったのと、同じ現象です。

伸びきったお腹の皮膚は、シワシワになり、たるんでしまいます。

2、お腹に脂肪がついた

妊娠中は体重が増えますよね。

増えた体重は赤ちゃんの重さだけでなく、ママの体にも脂肪となってついているはずです。

これは、妊娠・出産するために必要な脂肪なので、お腹の脂肪を悪者扱いし過ぎないで下さいね。

3、腹筋が弱くなった

妊娠中は、お腹に負荷がかかることができません。

そのため、使われない腹筋はどんどん落ちて行き、産後は腹筋がなくなり、たるんでしまいます。

 

産後のお腹のたるみは、生理現象です。

残念ながら、ママ自身の力で防ぐことはできません。

ママができることは、出来てしまったお腹のたるみを元に戻すことです。

もし何も対策をしなければ、産後1年たっても、妊娠6か月くらいのお腹のままでいることになります。

 

スポンサーリンク

 

産後のお腹のたるみを改善するには?

産後のお腹のたるみを改善するには、ウエストニッパーや骨盤ベルトがお勧めです。

★ウエストニッパー

お腹周りを締め付けるためのものです。

この時期の脂肪は流動的なので、とにかくお腹を締めて、脂肪が付きにくくします。

毎日締め続けることで、体がそのサイズを覚えて行くそうです。

産後すぐから付けることができます。

「さらし」でもいいのですが、すぐにほどけて使いにくかったので、ウエストニッパーをお勧めします。

私は、24時間つけていたおかげで、お腹はすぐ凹みました。

★骨盤ベルト

開いた骨盤を締めるために使います。

ウエストニッパーと違い、ウエストやお腹は締め付けません。

産後2か月から使用できます。

骨盤が締まると、妊娠前のジーンズも履けるようになるかもしれませんよ!

骨盤ベルトは、中には装着が難しいものもありますので、装着が簡単にできる「骨盤ベルト」を使うことをお勧めします。

私も骨盤ベルトを使用していたせいか、3人産んだ今でも、妊娠前とサイズは変わりません!

★保湿クリーム

たるんだお腹の皮膚を引き締めるために、保湿クリームを塗ったり、やさしくマッサージすることもいいそうです。

肌を引き締める効果のあるものや、できてしまった妊娠線を薄くするもの、産後の肌のたるみに効果的な保湿クリームなどもあります。

肌の新陳代謝を高めて、たるみを早く改善するためにも、保湿クリームは使った方がいいと思います。

産後は、赤ちゃんのお世話やママの体調などもあって、運動不足になりがちです。

隙間時間をみつけて、腹筋やストレッチを行うことも大切ですが、なかなか難しいですよね?

まずはリフォームインナーを使ってみたり、保湿クリームでマッサージを行うことから始めてみて下さいね。

まとめ

私は産後すぐから、ウエストニッパーを使い、産後2か月目から、骨盤ベルトを使用しました。

私の場合、3回とも冬から春の時期に出産したので、ウエストニッパーは腹巻代わりになって、産後の冷え対策にもなりましたが、真夏の暑い時期だったら、ちょっと暑過ぎるかもしれませんね。

私は腹筋がなくなったせいで、自力で背筋を伸ばしていられず、ウエストニッパーをきつく締め付けていた方が、姿勢を保つのが楽でした。

ウエストニッパーの引き締め力はすばらしいので、装着しているときはお腹がペタンコになります!

しかし、ウエストニッパーを外した途端、お腹の皮がビローんと垂れ下がってしまいます。

そんな訳で、産後しばらく、私はウエストニッパーのない生活はできませんでした。

産後は全身が乾燥肌になってしまったので、入浴後には必ず保湿クリームを塗っていたのですが、そのついでにお腹をマッサージするようにしていました。

そのおかげか、1人目を出産した後は、ビキニも着れるくらいにお腹は元に戻りましたよ!

些細なことでも、何かやってみると、身体は反応してくれます!

2人目3人目を産んだ現在、お腹はそこそこペタンコですが、皮膚の戻りは明らかに悪くなりましたが…。

これが、現在の私の身体の「精一杯の反応」なのだと思い、受け入れています。

 

スポンサーリンク

 

 - 産後の体型戻し・骨盤ケア

  関連記事

産後の骨盤にNGな座り方は?

出産後は、ホルモンの影響で、骨盤が緩んでいます。 骨盤を緩めるホルモンの分泌は、 …

産後の骨盤ベルトは夜寝るときもつけるの?

産後、腰や足の痛みに悩まされていませんか? 「痛くて仰向けになって寝れない」とか …

産後に痩せないのはホルモンの乱れ!?

「産後しばらくしても痩せない」とがっかりしている方はいませんか? 赤ちゃんとの忙 …

産後の骨盤ベルトの効果的な使い方と期間は?

妊娠中から出産に向けて、体内で増えるホルモンの影響により、骨盤が大きく開き、緩み …

産後の足の痛みは骨盤の歪みが原因?

出産してから「足が痛くてまともに歩けない!」と困っていませんか? 実は、「足の付 …

産後の骨盤ケアはいつからいつまでに行うべき?

出産すると骨盤が開くのは、当たり前のことです。 しかし、開いた骨盤をそのままにし …

骨盤が歪むとお尻が痛い!?

産後の体は、あちこちガタが出てきませんか? 肌荒れや抜け毛はもちろん、足腰の痛み …

産後の体型戻しに効果的な運動は?

産後のお腹のたるみやお肉は、自分自身が気になるもはもちろんのこと、見た目にも老け …

産後の骨盤ベルトは効果ない!?

産後の体型の崩れや、産後の体のあちこちの痛みは、ほとんどが骨盤の歪みが引き起こし …

産後に骨盤ケアした人は若返る?

出産して「老けた」と言われる人がいる反面、「若返った」「キレイになった」と言われ …