母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後のお腹の皮のたるみを戻すには?

      2015/10/09

ある程度、覚悟していたとは言え、産後のお腹のたるみ具合にはショックを受けますよね?

たるんたるんに弛んだお腹、びろんびろんに伸びきった皮…

「はーっ」と思わずため息が出てしまいます。

このたるんだお腹と伸びきってしまった皮は、いったいどうしたらいいのでしょうか?

何とかして「お腹の皮を元に戻したい!」「お腹の皮を縮めたい!」と思うのは、当然ですよね?

今回は、産後のお腹のたるんだ皮を、少しでも改善するための対処法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

産後のお腹の皮がたるむのはなぜ?

出産によって、なぜお腹の皮はたるんでしまうのでしょうか?

それは、人間の皮膚が「伸縮」するからです。

妊娠してお腹が大きくなるにつれて、お腹の皮も伸びてきます。

そして、出産によって、お腹の大きさが一気に小さくなる訳ですが、その急激な体型の変化に、皮膚が付いて行けず、皮がたるんでしまうという訳です。

実際に、

・出産後の皮がしわしわで、おばあちゃんみたいになってしまった
・出産してしばらく経つが、お腹の皮がどうしても気になる
・ウエストのサイズは戻ったのに、お腹の皮がたるんでいる
・お腹の皮に風がなびきそう
・産後2年経っても、お腹の皮が戻る気配なし
・体重は減ったのに、お腹はダメ
・お腹の皮が、余っている感じ

など、みなさん「お腹の皮をどうすべきか」お困りのようです。

中には、たるんだ皮の中に脂肪が溜まってしまい「妊娠中のようなお腹になってしまった」という人もいます。

お腹の皮を元に戻すには、時間がかかりますし、ある程度努力することも必要です。

妊娠中の妊娠線ケアも大事ですが、産後のお腹ケアも引き続き行きましょう!

(「産後のお腹のたるみ対策!いつまでに行うべき?」に関連記事を書いています。)

産後のお腹の皮は自然に戻る?

産後のお腹の伸びた皮膚をどうしたらいいのか、悩ましいところですが、嬉しいことに皮膚は「自分の力で元の大きさに戻ることができる」のです!

お腹周りの皮膚が入れ替わるには、4か月~半年ほどかかるので、もし放っておいたとしても半年くらい経てば、もとの皮膚の大きさに戻るのかもしれません!

しかし、皮膚の再生能力には、年齢や生活環境も影響します。

若いうちであれば、皮膚の生まれ変わりが活発なので、順調に縮んでいくでしょう。

しかし、高齢になればなるほど、皮膚の新陳代謝は落ちてきますので、縮むペースが遅かったり、元の大きさまで縮まなかったりすることが考えられます。

さらに、出産の回数や、妊娠中に増加した体重によっても異なります。

初産の方は、皮膚の戻りが比較的早いようですが、経産婦の方は、皮膚の伸縮を繰り返していることから、皮膚が伸びやすく、縮みにくい傾向にあります。

私は、第一子を出産したあとは、お腹のたるみも比較的早く回復しましたが、第三子を出産した後は、お腹のサイズは元に戻ったものの、お腹の皮が元のように縮みません。

一見、縮んだように見えるのですが、引っ張るとビヨーンと伸びてしまうのです。

このように、出産の回数や年齢によっては、皮膚が戻る程度には限度がありそうです。

 

スポンサーリンク

 

産後のお腹の皮を戻すためには?

「お腹の皮膚は、自然と元の大きさに回復していく」とは言え、それには時間がかかりますし、限度もあります。

たとえ経産婦であっても、もう若くはないとしても「少しでも早くお腹の皮を戻したい!」というのは、産後ママの願いですよね?

皮膚が再生し、収縮をしていくには、運動、休養、栄養が必要です。

産後のママが、皮膚の収縮のためにできそうなことはこちらです。

・筋トレ

お腹の皮のたるみを改善するためには、お腹周りに筋肉をつけることが大切です。

皮膚が自分の力で収縮できるよう、腹筋を鍛えてあげましょう。

・体重を増やさない

体重が増える、つまり太ってしまうと更に皮膚が伸びてしまいます。

・食生活に気を付ける

皮膚の再生を活発にするために、皮膚を構成している「たんぱく質」をしっかり取りましょう。

また、たんぱく質の代謝を促す「ビタミン類」を摂取しましょう。

・ストレッチ

ストレッチを行うと、体の血行が良くなります。

血行を良くすることは、皮膚だけでなく、全身の新陳代謝を良くすることに繋がります。

肩こりや腰痛にも効果的ですし、母乳の出も良くなります。

さらに、産後ダイエットにも効果的なので、ちょっとした隙間時間に、ウエストをひねるなど、お腹周りをほぐしてみて下さいね。

・肌の新陳代謝を高める

肌の新陳代謝を高めるには、スキンケアも大切です。

乾燥した肌は、トラブルになりやすく、細胞が活性化しません。

収縮しようとする皮膚の力を強めてあげるためには、保湿を十分に行い、肌に栄養を届けてあげることが大切です。

産後のたるみ肌をサポートする保湿クリームもありますので「産後専用」「たるみ専用」のものがお勧めです。

まとめ

産後のお腹の皮は、誰でも気になるものですよね?

私も「この伸びきった皮は、誰にも見せられない!」とショックでした。

私は「運動」とか「筋トレ」が好きではないので、腹筋運動はたいして行いませんでした。

その代り、保湿クリームでお肌のケアは毎日していましたよ。

3人産んだ今では、お腹の皮が縮むのも限界みたいで、多少たるみは残っていますし、年齢によるたるみも影響していると思いますが、3回の出産と年齢を考慮すれば、まあまあの出来具合だと思っています。

一人目を出産した後は、若かったこともあり、元のお腹に戻すことができましたので、みなさんも諦めずに、何かしらのケアをしてみて下さいね。

こうしている間にも、皮膚は少しずつ収縮してくれているのです!

きちんとお手入れをすれば、応えてくれると思いますよ!

 

スポンサーリンク

 - 産後の体型戻し・骨盤ケア

  関連記事

産後のお腹の膨らみはすぐ戻らない!?

出産を終えて、間もないママ達! 「まだ、お腹が膨らんでいる!」「お腹の大きさが戻 …

産後のお腹の引き締めはいつから?その理由は?

出産後の大仕事を終えた後、初めて自分のお腹を見たとき、どう思われましたか? 腹筋 …

産後に痩せないのはホルモンの乱れ!?

「産後しばらくしても痩せない」とがっかりしている方はいませんか? 赤ちゃんとの忙 …

産後の痩せない下半身をどうする!?

産後の下半身太りで悩んでいませんか? 産後ダイエットの悩みには「体重が戻らない」 …

産後におすすめしたい骨盤ケアの方法は?

出産すると、誰でも骨盤が開きます。 産後の開いた骨盤をそのままにしておくと、どん …

産後のお腹のたるみにマッサージは効果的?

「産後のお腹のたるみが気になって仕方がない!」という方はいらっしゃいますか? お …

産後に骨盤ケアした人は若返る?

出産して「老けた」と言われる人がいる反面、「若返った」「キレイになった」と言われ …

産後の骨盤ケアはいつからいつまでに行うべき?

出産すると骨盤が開くのは、当たり前のことです。 しかし、開いた骨盤をそのままにし …

産後のお腹のたるみは「腹筋」で戻る?

みなさんは、出産後の「シワシワなお腹」を見て、どう思われましたか? 「赤ちゃんを …

産後の骨盤ベルトは夜寝るときもつけるの?

産後、腰や足の痛みに悩まされていませんか? 「痛くて仰向けになって寝れない」とか …