母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後のお腹のたるみにマッサージは効果的?

      2015/10/09

「産後のお腹のたるみが気になって仕方がない!」という方はいらっしゃいますか?

おそらく、ほとんどの産後ママ(もう産後とは言えないママも?)が当てはまると思います。

あの手この手を使って、何とかしてお腹のたるみを引き締めたいものですよね。

私も、産後はウエストニッパーでお腹を絞り、骨盤ベルトで骨盤を締め付け、保湿クリームでお腹をマッサージし、気付いたいときに腰をグルグル回してみたりと、いろいろやってみました。

何が一番効果があったのかはわかりませんが、何とかして元のサイズに戻すことに成功しましたよ!

産後ママの中には、ウエストニッパーや骨盤ベルトで体を締め付けるのが、苦手な方もいらっしゃるでしょう。

最も手軽にできるのが、お腹の皮膚の保湿ケアですが、クリームやオイルを塗ったついでにマッサージを行っている方もいると思います。

しかし、間違ったマッサージを行うと、逆効果になってしまうのです!

そもそも、産後のお腹のたるみを改善するのに、マッサージは効果があるのでしょうか?

今回は「お腹のたるみとマッサージ」について、また「マッサージを行う際に気を付けたいポイント」について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

産後のお腹のたるみにマッサージは効くの?

産後しばらくの間、私は毎日おなかをくるくるマッサージしていました。

これってお腹のたるみに効果があるのでしょうか?

お肌をマッサージする目的は、血行を促進し、肌の新陳代謝を上げることですよね?

当然ですが「マッサージを行えば皮膚が縮む」「マッサージでたるみが取れる」わけではありません。

しかし、マッサージを行うことで、肌細胞が活性化され、肌の再生を促すことができます。

つまり、お腹のたるんだ皮膚の収縮スピードを速めたり、肌を引き締めてハリを与えることに繋がるのです。

また、内臓が冷えていると、内臓を守るために脂肪が付きやすくなります。

マッサージを行うことで、お腹の血行を良くして冷えを改善すれば、脂肪がつきにくくなり、その結果お腹のたるみの改善に繋がります。

こうしてみると「マッサージは産後のお腹のたるみに効果がある」と言えそうです。

産後のお腹のたるみはこんな原因も?

産後のお腹のたるみの原因は「お腹周りの脂肪」と「伸びた皮膚」です。

(「産後のお腹のたるみ対策!いつまでに行うべき?」でお腹のたるみの原因について書いています。)

しかし、それ以外にも、意外な原因があるのです。

それは「むくみ」です。

足や顔がむくむことは誰にもありそうですが、実はお腹もむくむそうです。

お腹には、内臓のリンパ節が集まっているので、お腹をマッサージしてむくみを取れば、少しお腹がスッキリするかもしれません。

やはり、お腹のたるみを取るに、マッサージは効果的ではないでしょうか?

マッサージを行う時に気を付けたいことは?

マッサージを行って、肌の新陳代謝を高めることは、お腹のたるみを改善するのに効果的だと思います。

しかし、一つだけ気を付けなければならないことがあります。

それは「優しく」マッサージすること!

下から上へ、くるくるとなでるだけでOKです。

決して、強い力でマッサージしないで下さいね。

なぜなら、皮膚にとってよくないのは「摩擦」だからです。

過剰なマッサージにより、皮膚を摩擦してしまうと、皮膚がダメージを受け、たるみの原因となります。

たるみが悪化しないように、お腹のマッサージは「優しくなでるように」「優しくなぞるように」行ってください。

特に、皮膚の薄い方はたるみやすいので、こすらないようにして下さい。

「憎たらしいたるみ」だとは思いますが、お腹をグイグイ揉みこんだり、叩いたりしないよう気を付けましょう。

また、皮膚への摩擦を避ける為に、お腹にクリームを塗ってから行うのは当然ですが、クリームの量が足りなかったり、マッサージ中にクリームが乾いて来た場合は、摩擦が起こりやすくなります。

マッサージの際は、保湿力の高いクリームを使い、乾いてきたら足すようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

産後のお腹のたるみに「保湿」が大切な理由は?

産後のお腹のたるみを改善するには、伸びた皮膚を元に戻さなければなりません。

そのために、皮膚の新陳代謝を上げることが大切です。

皮膚の新陳代謝を上げるために欠かせないのが「保湿」です。

乾燥した肌は、肌の再生能力が落ちているので、肌を引き締めることができないのです。

産後の肌は、ホルモンバランスの影響で、かなり敏感になっています。

使い慣れた化粧品が、急に合わなくなった方もいらっしゃるでしょう。

産後は特に肌が乾燥しがちですし、母乳育児を行っている方は、母乳で水分も奪われるので、自分で思っている以上に、皮膚は乾燥しています。

産後は、より保湿力を意識してスキンケアを行わない限り、皮膚の新陳代謝をあげて、たるみを改善することが難しくなります。

クリームを選ぶ際は、保湿効果・肌を引き締める効果の高いクリームを使うようにしましょう。

産後のお腹のたるみに身体の内側からできることは?

産後のお腹のたるみを改善したいなら、マッサージだけでは効果を得にくいですよね?

身体の内側からも、肌の新陳代謝を促してあげましょう!

肌の新陳代謝を高めるためには、肌を構成しているたんぱく質が欠かせません。

お勧めなのは、肌の保湿効果がある納豆や、コラーゲンたっぷりの鶏肉の皮でしょうか。

朝昼夜の3食のうち、夕食が最も栄養を吸収しやすそうなので、これらを夕食に食べてみましょう。

また、産後ダイエットをするために、油分を制限している場合は、皮膚が乾燥しがちです。

良質な油(オリーブオイルやエゴマオイル、ココナッツオイルなど)を取るようにしましょう。

油脂の多い食物(アボカド、ナッツ、ゴマなど)も良さそうです。

まとめ

私が自己流で行っていた産後のお腹マッサージは、力強く行っていたように思います。

「早くたるみよ、消え失せろ~!」と念じながら、グルグルお腹をマッサージしていました。

「皮膚に刺激を与えるくらいなら、マッサージはしないほうがいい」と言われるくらい、皮膚にとって摩擦はよくないそうです。

今思えば、産後の敏感な肌に、かわいそうなことをしてしまったなあと反省です…。

その代り、肌にいいと言われる、納豆やアボカド、ゴマ、オリーブオイルなどは、毎日摂取してましたよ!

アボカドは大好物なので、毎日半分食べていました。

お腹のたるみはマッサージだけでは限度がありますので、腹筋や骨盤矯正なども合わせて行っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 - 産後の体型戻し・骨盤ケア

  関連記事

骨盤が歪むとお尻が痛い!?

産後の体は、あちこちガタが出てきませんか? 肌荒れや抜け毛はもちろん、足腰の痛み …

産後のお腹のたるみ対策!いつまでに行うべき?

「出産後のお腹をどうにかしたい!」と思っているみなさん! 体重が戻っても、体型が …

産後の痩せない下半身をどうする!?

産後の下半身太りで悩んでいませんか? 産後ダイエットの悩みには「体重が戻らない」 …

産後の体型戻しに効果的な運動は?

産後のお腹のたるみやお肉は、自分自身が気になるもはもちろんのこと、見た目にも老け …

産後の骨盤ベルトは夜寝るときもつけるの?

産後、腰や足の痛みに悩まされていませんか? 「痛くて仰向けになって寝れない」とか …

産後のお腹のたるみは「腹筋」で戻る?

みなさんは、出産後の「シワシワなお腹」を見て、どう思われましたか? 「赤ちゃんを …

産後のお腹の引き締めはいつから?その理由は?

出産後の大仕事を終えた後、初めて自分のお腹を見たとき、どう思われましたか? 腹筋 …

産後に骨盤ケアした人は若返る?

出産して「老けた」と言われる人がいる反面、「若返った」「キレイになった」と言われ …

産後の足の痛みは骨盤の歪みが原因?

出産してから「足が痛くてまともに歩けない!」と困っていませんか? 実は、「足の付 …

産後に痩せないのはホルモンの乱れ!?

「産後しばらくしても痩せない」とがっかりしている方はいませんか? 赤ちゃんとの忙 …