母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

たんぽぽコーヒーとたんぽぽ茶!実は母乳に効果なし?

      2016/09/29

「母乳が出ていないかも?」

「赤ちゃんが泣き止まないのは母乳が足りないから?」

 

とお悩みのあなたは、おそらく「たんぽぽコーヒー」や「たんぽぽ茶」をご存じですよね?

「たんぽぽコーヒー(茶)を飲むと母乳がよく出る」と言われるのを聞いたことがあるかと思います。

 

本当に、たんぽぽコーヒー(茶)は母乳の出をよくするのでしょうか?

 

今回は、「たんぽぽコーヒー(茶)が母乳にいいと言われる理由」と「本当に母乳の量が増えるのか」について、ご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

「たんぽぽコーヒー」と「たんぽぽ茶」何が違うの?

母乳育児を目指すママなら、誰でも一度は耳にしたことがあると思われる「たんぽぽコーヒー」や「たんぽぽ茶」。

どちらも母乳の分泌を増やすと言われていますが、たんぽぽコーヒーとたんぽぽ茶では何が違うのでしょうか?

より母乳の量を増やしてくれるのは、どちらなのでしょうか?

 

たんぽぽコーヒーとたんぽぽ茶の原料は、その名のとおり「たんぽぽ」です。

これらは、たんぽぽの根や茎、葉などから抽出物から作られています。

 

「たんぽぽコーヒー」は、主にたんぽぽの根だけが使われており、たんぽぽの根を炒って、フィルターで濾し、コーヒーのような風味に仕上げたものです。

「たんぽぽ茶」は、たんぽぽの根、茎、葉を乾燥させて、そのまま煎じたものです。

 

このように、たんぽぽの使われている部分や作り方によって呼び方が異なりますが、メーカーによっては「たんぽぽコーヒー=たんぽぽ茶」と表示されているものもあり、厳密な区別はないそうです。

つまり、味や濃度に多少の違いはあるものの、ほぼ同じ物と考えられそうですね。

たんぽぽコーヒーやたんぽぽ茶の効果は?

たんぽぽコーヒー(茶)が授乳中のママにおすすめされるのは、どんな理由があるのでしょうか?

たんぽぽの効能についてはこちらです。

 

<母乳の分泌がよくなる>

たんぽぽの根には、血行をよくして体を温める働きがあります。

体を温めると母乳の分泌がよくなります。

 

<母乳の質がよくなる>

たんぽぽの根は、血液の流れをよくし老廃物を排出することから、血液がきれいになると言われています。

そのため、母乳の質がよくなると考えられます。

また、ビタミンやミネラル、鉄分が含まれているため、産後の貧血を改善し、栄養価の高い母乳が出ると言われています。

 

<むくみ改善>

たんぽぽに含まれるカリウムという成分には、利尿作用があります。

そのため、産後のむくみ改善に期待できます。

老廃物を排出することで、むくみによる体のだるさや重さが改善されると思います。

 

<胃腸を整える>

たんぽぽの茎や葉には、胃を丈夫にする働きが期待できます。

そのため、胃もたれや食欲不振のときでも安心して飲むことができます。

また、産後の便秘の改善にもつながります。

 

<ホルモンの分泌改善>

たんぽぽの根に含まれる成分は、女性ホルモンのバランスを整える働きがあるそうです。

そのため、産後のホルモンバランスの乱れを調整し、ホルモンバランスの乱れによる肌荒れ、頭痛、イライラなどを軽減することにつながると言えます。

 

コーヒー代わりとして飲むことができる「たんぽぽコーヒー(茶)」なら、カフェインを気にすることなくコーヒーの雰囲気が味わえます。

もちろん、コーヒーではないので「物足りない」という意見があるのも事実ですし、「カフェインレスコーヒーを飲んだ方がマシ」という意見もありますが、コーヒーは体を冷やす食品ですので、母乳の分泌アップにはつながりません。

たんぽぽコーヒー(茶)を習慣にされている方の多くは、「母乳の出がよくなった」「授乳し始めると乳房が張るようになった」と実感しているそうなので、母乳不足のママは試してみる価値アリだと思います。

 

スポンサーリンク

 

たんぽぽコーヒー(茶)は母乳への効果はなし?!

母乳育児を行っているママにお勧めなたんぽぽコーヒー(茶)ですが、「母乳への効果はない」という意見もあります。

実際に「たんぽぽコーヒー(茶)を飲んだけど、母乳の量は増えなかった」という方もいらっしゃいます。

 

本当のところ、たんぽぽコーヒー(茶)で母乳の量を増やすことができるのでしょうか?

 

 

残念ながら「たんぽぽコーヒー(茶)に、母乳の分泌を増やす働きはない」そうです。

 

母乳の量を増やすには

 

・水分をしっかりとること

・体を温めること

 

がポイントです。

 

つまり、たんぽぽコーヒー(茶)でなくても、たっぷりの「お湯」でも飲めば母乳の量は増えるといえます。

 

しかし、

 

・体を温めてくれる作用のある水分

・鉄分やミネラルなど栄養豊富な水分

・ノンカフェインの水分

 

など、プラスアルファを考えた場合、授乳期のママにとって「たんぽぽコーヒー(茶)は母乳の分泌アップに適している」と言えるのだと思います。

 

また、たんぽぽコーヒー(茶)の効果が実感できない方は「間違った飲み方」をしている可能性があります。

 

例えば

 

・氷たっぷりのアイスで飲んでいる

体を温める作用があるからと言って、冷やして飲んでいては体が冷えてしまい、母乳の出が悪くなります。

 

 ・飲む量が少ない

一日一杯程度の量では、効果が感じられないと思います。

 

 ・薄めて飲んでいる

薄めに作っている場合、たんぽぽのエキスが少ないため、効果が感じられないことが考えられます。

 

 ・たんぽぽ100%ではない商品を選んでいる

インスタントタイプの場合、たんぽぽのエキスよりも、砂糖やその他の成分がたくさん含まれている商品もあります。

「たんぽぽエキスよりも砂糖を大量にとっていた」なんてこともあり得ます。

 

たんぽぽコーヒー(茶)の効果を実感するためには「温かい100%のたんぽぽコーヒーを、しっかり煮出して、たっぷり取る」ことが秘訣なのではないでしょうか?

もし「たんぽぽコーヒー(茶)が苦手」「煮だして作るのが面倒」「外出先では飲めない」という場合は、好きな飲み物や食事に溶かせる「たんぽぽエキス」なら、携帯できるのでいつでもどこでも手軽に飲むことができます。

 

母乳の出をよくするには?

たんぽぽコーヒー(茶)の力を借りつつ、母乳の出をよくするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

母乳の出をよくするポイントはこちらです。

 

・頻回授乳

母乳は、赤ちゃんに吸ってもらわなければ出ませんし、増えません。

根気よく、吸わせて下さい。

時間に関係なく、赤ちゃんが泣いたら母乳を上げてください。

ミルクを足すと赤ちゃんへ母乳を与える回数が減ってしまうので、できるだけミルクは足さないようにしたいものですね。

 

・夜間の授乳を行う

母乳は夜間に作られますので、夜間の授乳をやめると母乳が出にくくなります。

夜間の授乳はがんばって続けて下さいね。

 

・栄養を取る

しっかり食べなければ母乳は作られません!

ごはんを中心に、味噌汁やスープなどの温かい汁物を取るようにしましょう。

特に、夕方は昼ご飯のエネルギーが切れはじめ、一日の疲れが出てくるころなので、母乳の出が悪くなります。

3時のおやつに、おにぎりをつまんだり、たんぽぽコーヒー(茶)を飲んでおくといいですよ。

 

・昼寝

疲労がたまると母乳を作り出すエネルギーが不足し、母乳の出が悪くなります。

夜間は授乳で起きなければなりませんので、できるだけ赤ちゃんと一緒に昼寝をしましょう。

 

まとめ

私が「母乳の出が増えてきたかな」と感じたのは、産後3か月くらいたってからです。

最初のうちは、なかなか母乳が出なくて悩んだものです。

母乳を出すために試行錯誤し、もちろんたんぽぽコーヒーも飲んでいました。

 

たんぽぽコーヒーはメーカーによって味が異なりますので、いくつか試してみましたが、私はインスタントタイプではなく、しっかり煮出すタイプの方が好きでした。

朝食のとき、ランチの後、ティータイムのときなど、コーヒー代わりに飲んでいました。

 

母乳不足で悩むママはたくさんいらっしゃいますし、私もものすごーく悩んだうちの一人ですが、出ないと思い込んでいるだけで、実は十分に出ているということもあります!

あまり思い悩まずに、楽しみながらたんぽぽコーヒー選びをしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

 - 母乳を増やす方法, 母乳育児中の食生活

  関連記事

授乳中に飲んでいいカフェインの量は?

「母乳育児中でもコーヒーが飲みたい!」「好きな紅茶でリラックスしたい!」という方 …

乳腺炎の時でも食べられるおやつは?

母乳育児をしているママが、一番恐れているのが「乳腺炎」。 乳腺炎で高熱が出ている …

母乳育児中にもち米はダメなの!?母乳を増やすVS母乳が詰まる?

母乳育児を行っているママにとって、高い関心事と言えば「食事」ではありませんか? …

母乳が出ない人もいる?母乳を増やす薬があるって本当?

母乳が出ないと悩んでいるみなさん! 妊娠中や産後直後のママの90%以上は、母乳育 …

母乳育児のママ注意!正月のおせち料理と餅は危険?

母乳育児中のママにとって、年末年始は、危険な時期です。 クリスマスのチキンとケー …

母乳育児のママに欠かせない!酵素の効果とは?

出産後、「なかなか痩せない」「冷え性になった」「便秘がひどい」というみなさん! …

母乳育児中に辛いものはダメなの?

母乳育児をしている、みなさん!   「辛い料理」は好きですか? &nb …

母乳育児中に蜂蜜はダメなの?

皆さん蜂蜜は好きですか? トーストやホットケーキに塗ったり、飲み物や料理に使った …

母乳が出ないと赤ちゃんは泣く?母乳不足のサインは?

母乳をあげたばかりなのに、赤ちゃんがすぐに泣くことはありませんか? 授乳後すぐに …

授乳中のカニ!母乳と赤ちゃんへの影響は?

母乳育児を行っているママさんにとって、年末年始は「危険」ですよね? クリスマス、 …