母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

【胎内音】赤ちゃんはお腹の音で寝るって本当?

      2017/07/01

「胎内音」というのをご存じですか?

胎内音というのは、「赤ちゃんがお腹の中にいるときに聞いていた音」です。

「泣いている赤ちゃんに胎内音を聞かせると泣き止む」とか「胎内音を聞かせると赤ちゃんの寝つきがよくなる」などと言うのを聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。

最近では、YouTubeなどで胎内音を聞くこともできますから、実際に試しているママもいらっしゃるかもしれませんね。

 

この「胎内音」は、赤ちゃんの寝かしつけやぐずり対策として本当に役立つのでしょうか?

 

今回は「赤ちゃんと胎内音の関係」や「寝かしつけに効果的な音」について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

胎内音ってどんな音?

胎内音ってどんな音かご存知ですか?

胎内音を言葉で表現すると、「ザーっという流れるような音に、ドクッドクッと心臓が脈打つ音が混ざっている音」です。

この音は、「ママの心臓の音」と「ママの血液の流れる音」なのです。

そこに加え「ママの声」と「外から聞こえて来る音」を、赤ちゃんはママのお腹の中で聞いています。

 

つまり胎内音とは、

 

・ママの心臓の音

・ママの血液が流れる音

・ママの声

・外から聞こえる音

 

となります。

胎内音の中でも、赤ちゃんが安心すると言われているのは「ママの心臓の音」「ママの血が流れる音」そして「ママの声」だとされています。

 

胎内音で赤ちゃんが泣き止むの?

赤ちゃんの機嫌悪く、抱いても授乳してもあやしても「何をしても泣き止まない!」というとき、どのように対処していますか?

「赤ちゃんは泣くもの」とはいえ、ママだって一緒に泣きたくなってしまうときがあるかと思います。

 

そんなとき「胎内音」を活用してみるといいかもしれません。

 

胎内音は、赤ちゃんにとって「一番身近で安心できる音」ですから、赤ちゃんを落ち着かせるために役立つでしょうし、実際に胎内音を聞かせると赤ちゃんが泣き止むというケースはよくあるそうです!

 

ママの中には、「携帯やパソコンを使って育児をしたくない」という方がいらっしゃるかもしれませんが、最後の一手として胎内音を活用する方法があることを覚えておくといいかもしれませんね。

赤ちゃんの寝かしつけに胎内音は効果的?

赤ちゃんの寝かしつけって、苦労しますよね?

寝てほしいとき寝てくれなかったり、夜になると目がぱっちり開いてしまう赤ちゃんは多いものです。

手のかかる赤ちゃんの寝かしつけに胎内音を活用している方は意外と多く、実際に試しているママの意見を調べてみたところ「胎内音は赤ちゃんの寝かしつけに効果的」という意見が多く見られました。

 

さらに、

 

◇胎内音を流しながらおくるみで全身を包んで(おひなまき)抱っこしてあげるとすぐに寝てくれる

◇胎内音と併用して背中をポンポンたたくとコロッと寝てしまう

 

など、「胎内音&何かを組み合わせる寝かしつけ」がお勧めだそうです。

 

現在では、胎内音が出るぬいぐるみやメリーなどもありますので、このようなグッズを利用してみるのもいいかもしれません。

 

一方、胎内音を聞かせてもまったく効果がない赤ちゃんもいます。

特に、「新生児の時期しか効果がなかった」という意見が多く見られました。

毎日胎内音を流していると、赤ちゃんが聞き慣れてしまうのかもしれませんね。

 

こうして見ると、胎内音が寝かしつけに役立つかどうかは「赤ちゃん次第」ということになりそうです。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんのぐずり対策!胎内音のほかには?

胎内音以外にも、赤ちゃんの寝かしつけやぐずり対策に効果的な音があるのですよ!

 

代表的なところでは、

 

〇ドライヤーの音(これで解決したママ多数!)

〇ビニール袋をカシャカシャとさせる音(昔からの定番です)

〇掃除機の音(少数派ですが、大泣きしていた赤ちゃんが寝たという報告例も)

〇赤ちゃんがお腹にいたときに聞かせていた音楽や歌(「お腹にいたとき」というのがポイント)

〇おばあちゃんの子守歌(母としてはビミョウですが)

 

などがあります。

なぜ、このような音を赤ちゃんが好むのかは「赤ちゃんのみぞ知る」ですが、どこか胎内音に繋がる部分があるのかもしれませんね。

 

ちなみに我が子は「おんぶをしながら掃除機をかける」と必ず寝ました。

おんぶだけでもダメ、掃除機だけでもダメでしたので、「おんぶ&掃除機」の組み合わせが良かったみたいです。

 

みなさんの身の回りあるものが寝かしつけやぐずり対策に役立つかどうか、いろいろ試してみると面白いかもしれません。

育児は楽しまないともったいないですからね!

 

赤ちゃんが好きな音はやっぱり○○?

 

胎内音は赤ちゃんが好きな音であることは確かです。

そして、胎内音の中でも特に赤ちゃんが好きなのは、やっぱり「ママの声」なのです!

ママの声は外から聞こえて来るだけでなく、振動を伝わって体内からも響いて来ますので、ママの声は赤ちゃんにとって、胎内にいたときから全身で聞いていた「安心感をもたらしてくれる、一番落ち着く心地のいい音」だと言えますね。

さらに赤ちゃんは、テレビやCDから流れて来る機械音より、生の音を好むそうです。

こうしてみると、赤ちゃんの寝かしつけやぐずり対策に、「ママが赤ちゃんに歌を歌ってあげる」のが一番だと思いませんか?

音楽というのは、人を楽しい気持ちにさせるだけでなくリラックスさせる力がありますので、赤ちゃんが興奮して寝付けないときにママの歌声は役立つでしょう。

 

また、生の音ということであれば、オルゴールなどもいいそうです。

 

胎内音のCDや一流歌手の美声より、多少オンチでもママの歌声が一番です!

ぜひ、自信を持ってママが好きな歌を歌ってあげましょう!

 

胎内音の効果的な使い方は?

赤ちゃんを寝かしつけるために「胎内音を活用してみたい」と考えているママへ、胎内音の上手な使い方を調べてみました。

 

まず、昼夜の区別もついていない赤ちゃんに睡眠のリズムをつけてあげるためには、決まった時間に胎内音を流すことが大切です。

昼寝の時間や就寝時間など、定期的に流してみましょう。

 

そして、赤ちゃんが眠りについたら胎内音は消してあげて下さい。

音が流れていると、脳が休まらないそうですよ。

おわりに

私が出産した当時は、現在のようにスマホやタブレットが普及していませんでしたので「YouTubeなどを使って気軽に胎内音を聞かせる」いう環境ではありませんでした。

そのため私は、子供の寝かしつけに胎内音は試したことがありません。

ただ、ビニール袋をカシャカシャ鳴らすのは何度か試したことがあります。

結果は「まったく効果がない」でした…。

泣いている我が子の耳元でカシャカシャしましたが、泣き声がヒートアップしただけでした。

 

胎内音についても、効果的な赤ちゃんもいればまったく効果がない赤ちゃんもいると思いますが、あまり期待せずに試してみると面白いかと思います。

そして「胎内音が寝かしつけに効果的」なことも驚きですが、「赤ちゃんが胎内音を覚えている」ことに私はびっくりしてしまいました!

 

「赤ちゃんのために」と思って、オルゴールやクラシックをかけるママもいらっしゃるかもしれませんが、ママ自身が音楽を楽しめないと意味がありません。

音楽を聴くときは赤ちゃんのためではなく「ママ自身のため」に、「ママが好きな曲」を聴いて下さいね!

 

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんの不思議

  関連記事

赤ちゃんの耳に水が入ったら?中耳炎になるの?

慣れない赤ちゃんのお世話は、どのママも緊張するものです。 特に、初めての赤ちゃん …

赤ちゃんのお尻が青い正体は?注意すべき蒙古斑もある?

赤ちゃんのお尻ってかわいいですよね? そしてよく見ると、お尻に「青いアザ」のよう …

赤ちゃんの爪の形が悪いのは遺伝?爪の形は変わる?

生まれたばかりの赤ちゃんは小さいものですが、赤ちゃんの手はもっと小さいですよね。 …

赤ちゃんが頭突きしてくる理由は?やめさせるべき?

生まれたばかりの赤ちゃんは寝てばかりですが・・・。   生後数か月も経 …

赤ちゃんが泣く理由がわからない!困ったときの対処法は?

生まれたばかりの赤ちゃんは、話すことができません。 自分の思いや欲求を伝えるため …

赤ちゃんの耳掃除は毎日すべき?耳掃除しないほうがいいって本当?

赤ちゃんが誕生すると、一日に何度もおむつを替えたりお尻をきれいに洗ったり、お風呂 …

台風が来ると赤ちゃんが熱を出すのはなぜ?台風対策は?

日本は台風の多い国です。 台風が近づいて来ると大人の私達でも体調を崩すことがあり …

赤ちゃんの爪は「切っても痛い」のはなぜ?爪切りはいつから?

生後間もない赤ちゃんは、まだモノをつかむことすらできません。 手を上手に動かすこ …

赤ちゃんが大きい声を出すのはなぜ?注意すべきことは?

生後間もない頃の赤ちゃんの泣き声はとてもか弱いものですが、しばらく経つと驚くほど …

赤ちゃんを車に乗せると泣く!チャイルドシートが嫌いなわけは?

赤ちゃんを車に乗せるには、安全のために必ずチャイルドシートに乗せることが法律で義 …