母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

母乳育児は眠れない?睡眠不足対処法!

      2017/05/20

母乳育児の大変さはいくつかありますが、その中でも「夜中の授乳が一番辛い!」と感じている方は多いのではないでしょうか?

ほとんどの産後ママは「睡眠不足が辛い!」「朝まで熟睡したい!」と思っているハズ!

「眠たいのに寝かせてもらえない」というのは、ある意味「拷問」だと思います・・・。

こんな生活が長く続くと、心にも余裕がなくなってくるのは私だけでしょうか?

いつも笑顔で赤ちゃんと接することができるよう、少しでも睡眠不足を解消したいものですね。

 

今回は、産後ママ特有の悩みである「産後の睡眠不足」について考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

産後ママが睡眠不足になる原因は?

産後の睡眠不足に悩んでいるのはあなただけではありません!

睡眠不足の原因はいくつかありますので、それぞれ見て行きましょう。

 

<夜間の授乳>

産後の睡眠不足の最たる原因は「夜間の授乳」ですよね?

母乳のメリットの一つに「未熟な赤ちゃんの内臓に負担がかからず消化に優れている」という点があげられますが、これは逆に言うと、母乳はミルクと比べて腹持ちが悪いと言えるのです。

腹持ちが悪い母乳を飲んでいる赤ちゃんは、「お腹が空いた!」と夜中に何度も目をさましますから、昼夜問わず授乳を行う必要があります。

また、もしも夜間の母乳を休んでしまった場合、母乳が溜まって乳腺炎を引き起こすリスクが高まります。

さらに、授乳回数の減少は、母乳の分泌の低下にもつながります。

つまり、完母で育てるに当たって「夜間の授乳は欠かせない」のです!

夜間の授乳を行っていれば、必然的に睡眠不足になるでしょう。

実際に、

・睡眠不足で育児が辛い

・睡眠不足でフラフラする

・赤ちゃんが朝まで寝てくれず夜中に何度も起きるため辛い

・夜中の授乳が辛い

と感じているママがたくさんいらっしゃいます。

 

<夜間のおむつ交換>

赤ちゃんの月齢が小さいうちは、数時間ごとにオムツを変える必要があります。

特に夜間の授乳の後は、「やっと横になれるー」と一息ついた途端に「ブリブリ~」っとされることもありますから、ママはなかなか寝付くことができません。

 

<赤ちゃんの寝かしつけ>

夜間の授乳後、赤ちゃんはすぐに寝てくれるわけではありませんよね?

授乳が終わったとたんに「お目目ぱっちり」になってしまえば、ママだけ先に寝るわけに行きません。

赤ちゃんが寝るまでは、ママは付き合わなければならず、赤ちゃんのリズムに合わせていると慢性的な睡眠不足になって行きます。

母乳育児中は睡眠不足でも大丈夫!?

「こんなに睡眠不足が続いたら、倒れてしまうのではないか?」と心配になるママもいらっしゃるかと思いますが、母乳育児をしている間はホルモンの影響で「睡眠不足でも大丈夫なように体が出来ている」そうです!

人の体って不思議ですね!

振り返ってみると、妊娠後期から、徐々に眠れなくなったり眠りが浅くなってきませんでしたか?

これは、赤ちゃんのリズムにママが合わせられるように、ママの体が少しずつ変化していくからなのだそうです。

更に、出産後は「ちょこちょこ睡眠」や「細切れ睡眠」へと睡眠のサイクルが変わって来ます。

このように、ママの体は赤ちゃんとの生活に合わせて変化していますので「睡眠不足で倒れる」ということはないそうです。

睡眠不足でもママを元気にさせる「ホルモン」とは?

上記でご説明したように、授乳中はホルモンの影響によって「睡眠不足でも大丈夫」なように身体ができているそうです。

このホルモンは、「プロラクチン」と呼ばれるものであり、赤ちゃんの泣き声を聞くとママの脳からは出てくるホルモンです。

プロラクチンは、母乳を分泌する働きのほか「短時間の睡眠でも体を修復し、元気に目覚めさせてくれる作用」があるのだそうです!

どんなに睡眠不足であっても、赤ちゃんが泣くとすぐにママの目が覚めるのは、このプロラクチンのおかげなのですね!

このように、「ちょこちょこ睡眠」であっても疲労からの回復が早かったり「睡眠不足でフラフラだわ~」と言いながらも驚くほど元気だったり、しっかり赤ちゃんのお世話をこなすことができるのは、ホルモンがしっかり働いている証拠です。

たとえ熟睡できず、細切れな睡眠しかとれなかったとしても心配し過ぎないで下さいね。

 

スポンサーリンク

 

産後の睡眠不足はいつまで続く?

いったいいつになったらぐっすり眠ることができるのだろうか・・・。

と考えてしまいますよね?

残念ながら、産後しばらくは睡眠不足が続きます。

新生児のうちは、授乳間隔が1時間しか開かなかったり、授乳が終わってやっと横になったと思ったら、今度はオムツが汚れていたり・・・。

やがて新生児期が過ぎて、寝返りをするようになれば「うつぶせになっていないか」「布団からはみ出ていないか」「掛布団がかかっているか」など気になってきます。

また、お子さんにもよりますが、ある程度の年齢になるまでは夜中に何度も起きる子は珍しくありません。

うちの子の場合、3歳過ぎても夜中に2~3回は目を覚ましていましたし、寝ながら愚図ることもありました。

「いつになったら朝まで熟睡できる」と言い切ることはできませんが、子供の成長とともに睡眠時間を確保できるようになって行きます。

今だけと割り切って乗り切るしかありませんね!

産後の睡眠不足を軽減するには?

「朝まで熟睡」は無理だとしても、少しでもいいから眠りたいものですよね!

睡眠時間を確保するためのコツはこちらです。

 

◆お世話をなるべく簡単に!

夜中のオムツ替えを簡単にするために、紙オムツを使用しましょう。

布オムツを使っている方は、夜間だけでも紙オムツにしてみると負担が軽くなると思います。

また、赤ちゃんのゲップや吐き戻しがあったときのために、タオルやおしぼりを枕元に用意しておき「何かあっても寝室から出なくて済む」ように工夫しましょう。

とにかく「夜中のお世話を時短する」「授乳が終わったら即寝れる態勢を整えておく」ことがポイントです。

 

◆添い乳をマスターしよう!

「添い乳」は添い寝しながら授乳することです。

慣れるまでは、無理な態勢になってしまい難しいと思いますが、横になって授乳できる体が楽になりますよ。

赤ちゃんが少し成長すると、自分で乳首を探して飲むようになりますので、母乳育児の手軽さが実感できるでしょう。

冬の寒い時期は「ふとんから出なくても授乳できる」のでお勧めです。

 

睡眠不足解消に昼寝がいいって知ってますか!

夜中の睡眠不足を、昼寝で補えるのをご存じですか?

昼寝には「夜の睡眠の3倍の疲労回復効果がある」そうです!

午後のほんの10分間横にならずに居眠りをするだけで、午前中の疲れが取れるということですから、ぜひ昼寝をしましょう!

 

眠りには、浅い眠りの「レム睡眠」と深い眠りの「ノンレム睡眠」があります。

「レム睡眠」は脳が活動している状態なので目覚めはいいそうです。

「ノンレム睡眠」は深い眠りについているので脳が休まります。

眠り出してすぐは「ノンレム睡眠」、30分を過ぎると「レム睡眠」に変わるそうなので、ほんの10分の昼寝は「ノンレム睡眠中」ですから脳を休めることができるのです。

いつも「レム睡眠」を繰り返しているママ達には、深い眠りの「ノンレム睡眠」が取れる昼寝はお勧めなのです。

私はよく椅子やソファーに座って、娘を抱っこしながら目を閉じて休んだり、椅子に座って授乳しながら眠ってしまうことがありました。

振り返ってみれば、このような「短時間の昼寝」が、疲労回復に効果的だったのだと思います。

おわりに

産後しばらく、いえ、人によっては数年間は朝まで眠ることはできません!

私も第一子から第三子を育てているここ10年くらいは、朝まで熟睡したのは数回程度です。

慢性的な睡眠不足な気がしますが、子育てのために体は柔軟に変化しているのできっと大丈夫なのでしょう。

とは言え、睡眠不足はストレスや疲労の原因になりますので、昼寝をしたり、夜は子供と一緒に早く寝るよう上手に対処して下さいね。

 

スポンサーリンク

 - 母乳育児で気になること, 母乳育児中のママの体

  関連記事

母乳育児でも体重が減らないのはなぜ?

妊娠すると、ほとんどの女性は平均で10キロくらいは体重が増えます。 中には15キ …

母乳育児中にもらって嬉しい手土産は?

誰かにプレゼントを渡すとき、もしその相手が「母乳育児の真っ最中」であったら・・・ …

母乳をあげる回数は一日どれくらい?

母乳育児をしている、みなさん! 一日何回、授乳をしていますか?   お …

母乳育児中の激やせは危険?

母乳育児中は、ダイエットに最適なのをご存じですか? 母乳を作るのに、普段より多く …

授乳中に胸が垂れるのを予防するには?

断乳・卒乳すると、「胸が小さくなる」「垂れてしまう」と言われますよね? しかし、 …

授乳中に生理がきたら母乳の量が減る?

「母乳をあげている間は、生理が来ない」と聞いたことがありますか? 実際に、母乳育 …

冷え性は母乳育児を困難にする!?

「冷え性」で悩んでいる女性は多いですよね? 「冷えは万病の元」と言われるように、 …

母乳育児で免疫力が低下する?

母乳育児を始めてから「風邪を引きやすくなった」という方はいらっしゃいませんか? …

母乳を与える時間は何分?その理由は?

母乳育児が初めての新米ママは「自分が授乳にかけている時間は長いのか?それとも短い …

母乳育児中にママが風邪をひいたら?

母乳育児を始めてから「風邪を引きやすくなった」という方は、いらっしゃいませんか? …