母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

「赤ちゃん連れ」はよく声をかけられる!嬉しい or 困る?

      2017/12/01

赤ちゃんを連れて外出していると、見ず知らずの人からよく声をかけられませんか?

ほとんどの場合「かわいい赤ちゃんね」とお褒めの言葉を頂くことが多いと思いますから、周囲から声をかけられることはママとしても喜ばしいことだと思います。

 

しかし、急いでいるときに声をかけられたり、話が長くなり過ぎて予定が狂ってしまったり、困った経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

 

今回は、赤ちゃん連れのお出かけで声をかけられたときの「嬉しい体験」「困った体験」、また周囲からの声かけを「回避」する工夫について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんとお出かけ!こんな声かけは嬉しい♪

赤ちゃん連れでお出かけすると、いろいろな人から声をかけられることが多くなると思います。

その中でも、嬉しい声かけの言葉を上げてみます。

 

「まあかわいい!」「とってもかわいい赤ちゃんですね」

これは純粋に嬉しいですよね。

素直に喜び、お礼を言いましょう。

 

「将来は美人(ハンサム)になるわね」「将来が楽しみね」

今現在の可愛さだけではなく、将来を予想してしたコメントも嬉しいですね。

 

「ママにそっくり!」「ママに似て可愛いね!」

お腹を傷めて産んだ我が子だからこそ「自分に似ていると言われると嬉しい」というママは多いのではありませんか?

 

(電車内など愚図っている赤ちゃんに)「どうしたの~?」と言ってあやしてくれる

ママが困っているとき、助けてくれるような声かけをしてもらうのは本当にありがたいことだと思います。

 

赤ちゃんと外出中のこんな声かけはイヤ!

 

次に、困ったり嫌な気持ちになってしまった声かけを上げてみます。

 

昔話まで続くような長時間の声かけ

急いでいるときに、思いがけない長話によって予定が狂うのは嬉しくないですね…。

用事や目的があるからこそ外出しているわけですから、こちらの都合も考えて欲しいものです。

特に「私が若いときは…」「昔は〇〇だった…」など昔の話を延々としてくる人には困ってしまいます。

 

「小さな赤ちゃんを無理やり連れだして!」「風邪をひいたらどうするの?!」

生後まもない赤ちゃんを連れていると、このようなコメントを突然怒り口調で話しかけてくる人もいます。

ママの中には何か事情があってやむを得ず赤ちゃんを連れ出していることもあるはずなのに…。

このような心無い言葉をかけられると悲しくなります。

 

(上の子を抱っこしていると)「もうお兄ちゃん(お姉ちゃん)でしょ」「抱っこされてかっこ悪いよ~」など上の子にダメ出し

上のお子さんがいらっしゃる場合、赤ちゃんが生まれると上の子が赤ちゃん返りをすることがあります。

ママは、赤ちゃんのお世話に加えて上の子のケアもしなければならない大変な時期でもあります。

子供自身「お兄ちゃん(お姉ちゃん)になろう」と奮闘している真っ最中ですから、このような言葉は嬉しくありません。

上のお子さんの気持ちを否定するような声かけは、赤ちゃん返りを悪化させる可能性もあります。

 

「かわいいね」と言いながら赤ちゃんを触ってくる

声をかけられるのはいいとしても、「赤ちゃんに触れる」ことを嫌がるママは多数いらっしゃいます。

「赤ちゃんを触る手が汚れていないか」「手を洗ってから触れてほしい」と考えるからです。

よく、赤ちゃんの「手」を触ったり握ったりする方がいらっしゃいますが、赤ちゃんはすぐに手を口に持っていくので、赤ちゃんの手を触られるのが嫌という意見もありました。

 

「母乳で育てているの?」

母乳かミルクかを尋ねてくる方も多いようです。

ママの中には、母乳に関する悩みを抱えている方も多くいらっしゃいますから、このようなデリケートな質問されるのは嫌だと感じてしまうようです。

 

「一人っ子はかわいそう」「二人目もがんばらないと!」

兄弟がいるかどうかを確認してくる人も多いですよね。

まだ一人目の育児で奮闘中の方にとっては「そんなことを考える余裕はない」と思ってしまうのではないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃん連れでも声をかけられないようにするには?

赤ちゃん連れだと声をかけられやすいのは「赤ちゃんがかわいいから」というのはもちろんですが、「赤ちゃんを連れているママ」というのは「声をかけやすそう」に感じられるのかもしれません。

赤ちゃんへにこやかに微笑んでいるママの様子や育児に励んでいるママの姿を見ると、つい声をかけたくなる気持ちもわかりますよね。

 

もちろん周りの人に声をかけてもらうというのはありがたいことではありますが、時にはさっさと用事を済ませてしまいたい時もあります。

また、育児疲れで「誰とも口を利きたくない」という日だってあります。

 

そんなとき、声をかけられないで済む方法はあるのでしょうか?

ここでは「どんな人なら声をかけにくいか」について調べてみました。

 

「声をかけにくい人」というのは、

 

・無表情な人

・不機嫌そうな人

・ファッションが奇抜な人

・帽子やサングラスをして表情がわからない人

・笑顔のない人

 

のようです。

何だか納得してしまいますね(笑)。

 

なるべく声をかけられないようにするには、あえて不機嫌な顔をする必要はありませんが、帽子、マスク、メガネ、サングラスなどをして「表情を読まれないようにする」「目を合わせないようにする」といいのかもしれません。

あとは、ちょっと速足で歩いて「急いでいる雰囲気」を出したり、家族でお出かけのときは「パパに抱っこしてもらう」のも一つの手段になりそうです。

 

おわりに

私も子供が赤ちゃんのうちはよく声をかけられましたが、特に我が子をスリングに入れて歩いているときは必ず声をかけられました。

まだスリングが珍しい時代だったので(年齢がバレますね)、多くの方は「ここに赤ちゃんが入っているの?おもしろいわね~」「ステキね~」と言って下さるのですが、中には「赤ちゃんは荷物じゃないんだから!」と怒ってくる人もいてビックリした経験もあります。

 

そして現在、子供達が成長した今でも、子供を3人連れているとやはり声をかけられることが多いです(汗)。

「3人いてにぎやかでいいわね」「将来が頼もしいわね」と言われることもあれば「3人もいて大変ね」「よく頑張ったわね」と嫌な顔をされることもあり、腹が立つこともしばしばあります…。

 

かけられる言葉によって、気分が良くなることもあれば不愉快に感じることもありますが、赤ちゃん連れのお出かけっていろいろな人の考えや感情を知るいい機会になるかと思います。

外出のたびに様々なハプニングが付いてくると思いますが、誰かに声をかけられるというのは「注目されている」ということですから、声をかけられることを楽しめるといいですね!

 

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんの悩み・育児トラブル

  関連記事

赤ちゃんが泣くのを長い時間放置するとどうなる?

赤ちゃんは、誕生直後から泣き始めます。 まだ言葉を話すことができない赤ちゃんは、 …

赤ちゃんが何でも口に入れる理由は?いつまで続く?

生後しばらくの間は物を掴むことすらできなかった赤ちゃんも、生後5か月くらい経つと …

サイレントベビーになったら?将来のための対処法は?

子育てをしていると、ちょっと気になる言葉を耳にすることがありますよね? &nbs …

赤ちゃんと添い寝は危険?上手な添い寝の仕方は?

みなさんは、赤ちゃんとどのように寝ていますか? 赤ちゃんと同じベッドで寝ている方 …

赤ちゃんの指差しはいつ頃から?どんな意味がある?

赤ちゃんが人やモノを指すことを「指さし」と言います。   赤ちゃんの指 …

赤ちゃんへ「声かけ」が苦手!声かけしないとどうなる?

まだ言葉を理解しておらず無反応の赤ちゃんに対して「何を話しかければいいのかわから …

赤ちゃんが泣く理由がわからない!困ったときの対処法は?

生まれたばかりの赤ちゃんは、話すことができません。 自分の思いや欲求を伝えるため …

赤ちゃんの【顔】に日焼け止めクリームを塗るコツと上手な落とし方は?

日差しの強い夏の時期に関わらず、紫外線は一年中降り注いでいます。 赤ちゃんの肌は …

虫除けスプレーは赤ちゃんにも使える?ディートは危険?

赤ちゃんを虫刺されから守るために、虫除けスプレーを使用している方は多いと思います …

赤ちゃんと目が合う時期は?目をそらすのはなぜ?

生まれたばかりの赤ちゃんは、目が開いているのにどこを見ているのかわかりませんよね …