母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

授乳中にたばこを吸ってしまった!授乳間隔は?何本までいい?

      2016/08/08

「出産後、たばこを吸い始めた」というママは意外と多くいらっしゃるようです。

 

あなたもご存じのように、たばこを吸うとニコチンが母乳の中へ出てきてしまいます。

そのため、たばこを吸っているママが母乳育児を行うことは「赤ちゃんの健康に悪影響がある」と考えられます。

 

多くの喫煙中のママは「たばこは母子にとってよくない」とわかってはいるものの、たばこがやめられず悩んでいるのではないでしょうか?

「たばこを吸いたい、だけど母乳もあげたい」「たばこを吸いながらも母乳育児はできないのか」と「たばこと母乳育児を両立する方法」について模索しているのではないでしょうか?

 

はたして、喫煙の影響なく母乳育児を行うことは可能なのでしょうか…?

 

今回は、「たばこを吸ってから何時間の間隔をあければ授乳可能か」また「一日にたばこ何本なら母乳に影響がないか」についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

授乳中にたばこを吸ってしまった!赤ちゃんへの影響は?

もともとヘビースモーカーだった方は、出産後、無性にたばこが吸いたくなるときがあるかもしれません。

そして、育児でイライラしたりストレスが溜まった瞬間に「たばこに手を伸ばしてしまった」というケースが多くみられます。

妊娠中は禁煙できていた方でも「出産したら赤ちゃんへの影響は少ないだろう」と気が緩むのかもしれませんね。

 

しかし、ママがたばこを吸うと、ニコチンが母乳の中へ出てきてしまいます。

ニコチン入りの母乳を飲んだ赤ちゃんにとって、健康へのリスクが高まるのは当然のことです。

 

赤ちゃんの体内にニコチンが入ると、赤ちゃんの体はニコチンを排出しようと働きます。

しかし、赤ちゃんの内臓は未熟ですので、ニコチンがうまく代謝されず「急性ニコチン中毒」を起こす可能性があります。

急性ニコチン中毒になると、下痢、嘔吐、動機、不眠、不機嫌などの症状が現れ、万が一意識障害を起こした場合は、後遺症が残ったり、最悪の場合、死亡する恐れがあります。

 

さらに恐ろしいのは、たばこの煙やたばこを吐く煙の「副流煙」です。

赤ちゃんが副流煙を日常的に吸っていると、乳幼児突然死症候群の発生率は3~5倍ほどに増加したり、喘息や肺炎などの呼吸器疾患、アトピーやアレルギーなどの虚弱体質になるリスクが上がります。

万が一、ニコチンが赤ちゃんの「脳神経」へ悪影響を及ぼした場合、発達障害や知能低下を引き起こす危険もあるのです。

 

副流煙に含まれる有害物質は、たばこの煙だけでなく、たばこを吸った後の吐く息や衣類、髪の毛、肌にも付着しています。

たばこを吸って30分は、体中にたばこの有害物質がしみついているそうです。

たばこを吸ったら「30分は赤ちゃんに近づかない」ということが可能であれば、赤ちゃんへのたばこのリスクが少しだけ低減できるかもしれませんが・・・現実的ではありませんね。

四六時中、赤ちゃんのお世話をしたり、赤ちゃんと触れ合っているママがたばこを吸うことは、赤ちゃんが有害物質と触れ合う機会が増えてしまうことを意味します。

たばこを吸って何時間後から母乳をあげられる? 

「どうしてもたばこを吸いたい」「でも母乳育児も行いたい」という方は、たばこを吸ってどれくらいの時間を開ければ赤ちゃんへのリスクが低減するのか、気になりませんか?

 

一般的に、たばこを吸ってから「3時間以上あければ赤ちゃんへのリスクが下がる」という意見が多いようです。

なぜなら、母乳中のニコチン濃度は、喫煙後30分~1時間でピークとなり、3時間ほどかけて濃度が低くなっていくと言われているからです。

 

しかし、これは目安であるうえ、ニコチンの濃度が下がる「最短の時間」です。

人によっては、5時間以上かかるケースもあるでしょう。

 

また、この時間を開けても、体内から完全にニコチンがなくなるわけではありません。

ニコチンが体内から完全に消えるには「3日間ほど」かかると言われています。

もちろんこれにも個人はありますので、どれくらい開ければ大丈夫とは言い切れないのです。

 

そして、いくら長時間たばこを我慢したとしても、たった1本吸ってしまえば、すべて元通りです。

そのため、1本でもたばこを吸ったら、喫煙直後は授乳は危険です。

 

ニコチンが体内から消えるのは3日ほどですが、体の機能が元通りに回復するには1年ほどかかると言われています。

体からタバコの悪影響が消えてなくなるまでには、長い時間がかかるのです。

 

スポンサーリンク

 

母乳育児中のたばこは何本なら吸っていいの?   

産後、母乳育児中にたばこを吸い始めるママは、1日にどれくらいのたばこを吸っているのでしょうか?

授乳中にたばこを吸っている方の本数は、「1日に1本」「2日で数本」という方から、「1日に10本」「1日に1箱」という方まで様々です。

多ければ多いほど、母子に与える悪影響は大きくなりますが、少しでもたばこのリスクを減らすには、1日何本までなら許容範囲として考えられるのでしょうか?

 

答えは「0本」です。

 

たばこは、たとえ1本でも、母乳の中にニコチンが入ります。

1本でも10本でも、ニコチン入母乳になることに変わりはありません。

「1本だからいいだろう」「1日に1本なら赤ちゃんへのリスクは少ないのではないか」という考えはやめましょう。

母乳育児を行うにあたって、吸っていいたばこの数はありません。

授乳中のたばこがやめられないなら? 

母乳育児中であるにも関わらず、たばこをやめられない女性は多いものです。

たばこを吸い始めたきっかけや、禁煙できない一番の理由は「ストレス」だそうです。

確かに、育児はストレスがたまりますからね…。

そのため、「ストレスをためるよりは、タバコを吸ってストレスを解消した方がいい」という意見もあるようです。

また、母乳に含まれる免疫力や栄養を考えると「たとえニコチン入母乳であっても授乳すべき」という意見もあります。

個人的には、たばこを吸うならきっぱり母乳をやめたほうがいいのではないか、と思いますが…。

 

母乳育児を続けていくには、頻回授乳が必要です。

2~3時間ごとに頻繁に授乳することで、授乳量が増えていき、安定した母乳育児を行うことができます。

たばこを吸ったために、長時間授乳できなければ、母乳の分泌が低下するだけでなく、たばこ自体が母乳の分泌を低下させます。

また、長い時間、授乳しなかった母乳は、質も味も低下します。

2~3時間ごとに新鮮な母乳を与えるほうが、栄養価も味もいいのです。

 

母乳っ子は、ミルクと違って、お腹がすいたときだけでなく、眠たい時、甘えたいときも母乳を求めます。

そんなときに、「タバコ吸っちゃったから母乳あげません」では、赤ちゃんがあまりにも可哀想ではないでしょうか?

 

このように、おいしい母乳が作られるタイミングや、赤ちゃんが母乳を欲しがるタイミング、母乳量を維持することなどを考えると、たばこと母乳育児の両立は難しいと思います。

授乳中のたばこがやめられないなら「母乳育児を諦める、もしくは、きっぱり禁煙する」のどちらかに決断してはいかがでしょうか。

できれば、母乳ではなく、たばこを諦めてほしいと思います。

 

(「たばこは母乳に影響ないの?ミルクなら安全?」に関連記事を書いています。)

 

まとめ

産後にたばこを吸い始めるママは、思いのほか多くいらっしゃるようですが、授乳中でも何も気にせずたばこを吸う方がいる一方で、このブログを読まれているあなたは「たばこを吸っても母乳をあげたい」と希望されている方なのでしょう。

あなたは、赤ちゃんの健康が気になり、少なからずたばこへの罪悪感を感じているのかもしれませんね。

 

本当に母乳育児を行いたいのであれば、禁煙すべきだと思います。

そして、これまでたばこを吸っていたために、母乳育児を中断してしまった方でも、禁煙して再び母乳育児を再開したいと願うのであれば、ぜひ挑戦してみてほしいと思います。

たばこも吸いたい、母乳もあげたい…そのような中途半端が一番よくないと思います。

もちろん、たばこを吸っても元気に育つ赤ちゃんもいます。

「だからうちも大丈夫」とは誰も保証してくれません。

これは、喫煙を正当化する言い訳でしかありません。

 

たばこは健康にも美容にとっても、何一ついいことはないのです。

あなたは母親になったのですから、赤ちゃんの健康を守るのはもちろんのこと、あなた自身も健康であり続けなければならないのですよ!

 

スポンサーリンク

 

 - 母乳育児中のたばことお酒

  関連記事

授乳中のお酒!アルコールは赤ちゃんの脳へ影響する?

お酒が大好きな皆さん! 妊娠中は、お酒を我慢していましたよね? 「出産したら、お …

赤ちゃんはタバコの臭いが嫌いって本当?

「タバコを吸った後、赤ちゃんを抱っこしようとしたら嫌がられた」「タバコを吸ったパ …

赤ちゃんがタバコを食べたかも?!舐めただけなら大丈夫?

赤ちゃんというのは、大人のすることをよく見ています。 そして赤ちゃんは、大人のマ …

お酒を一口飲んだら次の授乳まで何時間あけるべき?飲酒の適量は?

産後、お酒を解禁した方はいらっしゃいますか? 妊娠中に禁酒していたお酒好きなみな …

産後にたばこを吸ってるママはどれくらい?吸いたいときの対処法は?

ここ数年の間に、女性の喫煙者が増えているのは、みなさんもご存じだと思います。 あ …

たばこは母乳に影響ないの?ミルクなら安全?

妊娠前までたばこを吸っていたみなさんの中には、妊娠をきかっけに禁煙された方がほと …

料理やお菓子のアルコールは授乳中でもOK? 

出産後、お酒を楽しみにしていた方がいらっしゃると思いますが、アルコールは母乳に出 …

赤ちゃんへのタバコの影響は「煙」の方が有害って本当?

タバコの「煙」には2種類あります。 タバコを吸いながら直接吸い込む煙を「主流煙」 …