母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんのロタウイルス!下痢だけの症状もある?

      2015/11/04

毎年、秋から冬にかけて流行する胃腸の風邪といえば「ロタウイルス」ですよね?

ロタウイルスは、免疫力のない乳幼児がかかりやすいと言われ、赤ちゃんがロタウイルスにかかると、ママや家族にも移る可能性の高い、非常に感染力の強いウイルスです。

ロタウイルスに感染すると、脱水症状や高熱、痙攣などによる合併症を引き起こすこともあり、合併症が重症化すると命の危険もあるそうなので、「よくある胃腸の風邪」と安易に考えないほうがよさそうです。

ロタウイルスと言えば、「激しい嘔吐と下痢」が大きな特徴ですが、必ずしもこの二つの症状が出るとは限りません。

今回は、赤ちゃんがロタウイルスにかかったとき、「下痢の症状だけ」起きた場合の対処法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんのロタウイルスの症状は?

ロタウイルスの症状には、主に、嘔吐と下痢があります。

ロタウイルスの潜伏期間は1~3日くらいで、発症すると激しい嘔吐や下痢以外にも、発熱、咳、鼻水などの症状が出ることがあります。

まず最初に、嘔吐や発熱の症状が出始め、嘔吐が治まってきたくらいから、下痢の症状が出ることがよくあります。

下痢は水のような便で、うんちの色が白っぽくなるのが特徴です。

ロタウイルスによる「発熱は1~2日程度」「嘔吐は3日」「下痢は1週間ほど」続くことが一般的です。

ロタウイルスは経口感染によって移りますので、ロタウイルスの付いた手などから感染が広がっていきます。

(「赤ちゃんのロタウイルス!うんちの色ってどんな色?」に関連記事を書いています。)

 

赤ちゃんのロタウイルスの症状は下痢と嘔吐の両方が出る?

赤ちゃんがロタウイスルにかかったら、必ずしも、嘔吐、下痢、発熱などの症状が出るのでしょうか?

 

実は、ロタウイルスにかかっても、軽症の場合は、嘔吐は起きず「下痢のみ」の場合もあるのです。

嘔吐が起きないからと言って、「ロタウイルスではない」とは言い切れませんし、嘔吐も下痢もまったく症状が出ない場合でも、検査をすると「陽性反応」が出ることもあります。

すべての赤ちゃんに、同じような症状が出るわけではない、ということです。

赤ちゃんのロタウイルスによる下痢の対処法は?

赤ちゃんがロタウイルスと診断され、下痢の症状が顕著に現れた場合は、どのようにお世話してあげたらいいのでしょうか?

 

赤ちゃんの下痢で一番気をつけなければならないのが「脱水症状」です。

下痢によって水分が奪われますので、こまめに水分を与える必要があります。

嘔吐がないようでしたら、授乳の回数を増やすようにしましょう。

母乳は、赤ちゃんの胃腸に負担をかけにくいと言われていますが、母乳の成分はママが食べたものに少なからず左右されます。

赤ちゃんが下痢のときは、赤ちゃんの消化に負担がかからないような母乳を与える必要があるため、ママ自身の食事にも気を付けてあげて下さいね。

 

また、下痢のときによくあるのは「お尻かぶれ」です。

下痢をするたびに、シャワーでおしりを洗ってあげたり、洗面器にお湯を溜めて座浴したり、マヨネーズタイプのボトルを利用して、おしりを洗ってあげると、お尻がかぶれにくくなります。

おしりふきでこすると、余計に皮膚が荒れてしまいますし、皮膚が擦れて痛みの原因にもなります。

お尻を洗えないときは、おしりふきではなく、古くなったガーゼやコットンを使うことをお勧めします。

おしりを洗ったあとは、ワセリンや軟膏などで皮膚を保湿&保護してあげましょう。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんのロタウイルス!下痢が治るにはどれくらいかかる?

ロタウイルスは胃腸の風邪です。

下痢はウイルスを出すための体の反応なので、下痢を止める必要はありません。

では、うんちの状態がどの程度になれば、下痢が治まったと判断できるのでしょうか?

 

ロタウイルスの下痢の症状は、体が回復するに従って、徐々にうんちの回数が減っていきます。

そして、うんちの状態は、「下痢→軟便→固形」へと変化して行きます。

 

一般的に、下痢は1週間ほど続きますが、うんちの状態は「急にうんちが固くなる」わけではありませんので、ゆっくりと変化していきます。

完全に健康なうんちに戻るには、10日ほどかかることもあり、小さい赤ちゃんであるほど、回復までに時間がかかります。

赤ちゃんの下痢が長引くときは?

ロタウイルスによる下痢は、1週間~10日間ほどです。

もし、これ以上下痢が長引く場合は、「二次性乳糖不耐症」の可能性があります。

 

「二次性乳糖不耐症」とは、激しい下痢が続くことによって、腸が傷ついてしまい、乳糖を分解する機能が低下してしまう病気です。

乳糖を分解できないため、ミルクやヨーグルトなどの乳製品を分解できず、消化不良を起こして下痢が続いてしまうのです。

「二次性乳糖不耐症」が原因で、いつまでたっても下痢が治まらない、ということが起きてしまうのです。

「二次性乳糖不耐症」は、母乳の場合は当てはまりませんので、安心して授乳してください。

ミルクを与える場合は、ミルクを薄めたり、乳糖が含まれていないミルクを選んだり、離乳食が開始している赤ちゃんには、ヨーグルトや牛乳などの乳製品は控えるようにし、下痢が治まってから、元のミルクや食事の内容に戻していきましょう。

まとめ

ロタウイルスは、必ずしも、嘔吐や下痢の症状が出るわけではありません。

また、ロタウイルスは感染力が強いので、症状が治まったように見えても、まだ便の中にウイルスが排出されていることがあります。

赤ちゃんのおむつを交換したり、汚れた衣類を触ったあとはもちろんのこと、完治した後も、しばらくは手洗いをしっかり行ってくださいね。

 

赤ちゃんがロタウイルスにかかると、嘔吐や下痢で脱水症状の心配がありますし、機嫌も悪くなるのでお世話するママも大変です。

嘔吐や下痢で洗濯物が増えますし、付きっきりで面倒見なければならないために、ママも疲れがたまってしまいます。

看病で疲労していくうちに、ママの免疫力が下がってしまうと、次はママがロタウイルスに感染しやすくなります。

「出産してからというものの、赤ちゃんから風邪を移されるために毎年のように体調を崩すようになった!」というママは意外と多いので、普段からママ自身の健康にも気を付けておきたいものですね。

 

スポンサーリンク

 

 - 赤ちゃんのロタウイルス

  関連記事

赤ちゃんのロタウイルスの予防接種の副作用は?

赤ちゃんがロタウイルスにかかると、「月齢が低いほど重症化しやすい」と言われていま …

赤ちゃんのロタウイルス!うんちの色ってどんな色?

毎年、冬になると流行する胃腸風邪の「ロタウイルス」。 実は、私は出産するまで、「 …

赤ちゃんへのロタウイルスの予防接種はいつまでにする?金額は?

毎年、冬になると大流行する「ロタウイルス」。 赤ちゃんがかかる胃腸の風邪のうち、 …

赤ちゃんがロタウイルス!食事や水分を与えるときの注意点は?

赤ちゃんの時期は、ロタウイルスにかかりやすいときです。 ロタウイルスにかかると、 …

赤ちゃんのロタウイルス!予防接種の効果と必要性は?

乳幼児の嘔吐下痢を引き起こす風邪の中で、一番多いのは「ロタウイルス」だとご存知で …