母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんのロタウイルス!うんちの色ってどんな色?

      2015/11/02

毎年、冬になると流行する胃腸風邪の「ロタウイルス」。

実は、私は出産するまで、「ロタウイルス」を知りませんでした!

赤ちゃんを中心にかかる胃腸の風邪ですが、大人でも感染しますし、非常に感染力が強いことで有名です。

そんなロタウイルスの一番の特徴は「うんちの色」ではないでしょうか?

通常のうんちの色とはかけ離れた色をしているので、「ロタウイルスにかかったかもしれない!」と、比較的わかりやすい症状だと思います。

今回は、ロタウイルスの「症状」や「治療法」、ロタウイルスの特徴である「うんちの色」についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんのロタウイルスってどんな病気?

ロタウイルスという病気をご存知ですか?

子育てが初めての方には、あまり馴染みのない病気かもしれませんね。

 

ロタウイルスとは、生後6カ月~2歳くらいまでの乳幼児がよくかかる胃腸の病気で、乳幼児の急性の下痢症の80%以上が、ロタウイルスによるものだそうです。

ロタウイルスは、非常に感染力が強く、秋から冬にかけて流行します。

ロタウイルスは、経口感染によって移り、1~3日ほどの潜伏期間を経て発症し、約1週間かけて便の中にロタウイルスが排出される病態です。

ロタウイルスは、米のとぎ汁のような白っぽい下痢便が出ることから「白色便性下痢」とも呼ばれますし、激しい嘔吐を伴うこともあることから「嘔吐下痢症」とも呼ばれています。

ロタウイルスの症状は?

ロタウイルスは、1~3日の潜伏期間後、突然、激しい嘔吐や下痢の症状が起こります。

下痢は1週間ほど続くことが多く、腹痛を伴うこともあります。

ほかに、37度の微熱~39度の高熱を伴ったり、咳や鼻水などの風邪症状も見られることもありますし、下痢はなく嘔吐だけの症状が現れることもあります。

 

ロタウイルスによる下痢は、「水のような水様便が、大量に、一日に何度も出る」のが特徴です。

そして、ロタウイルスの嘔吐と下痢で気を付けなければならないのは「脱水症状」です。

下痢によって失われた水分を補給しようとしても、嘔吐があるため水分補給がうまくできずに、脱水症状になりやすいのです。

赤ちゃんが脱水症状になった場合は、重症化しやすいので、早めの治療が必要です。

 

嘔吐や下痢が悪化し、赤ちゃんが脱水症状になっているかどうかを見極めるには、次のことに注意して下さい。

 

○おしっこの量、回数が減る

○汗をかかなくなる

○ぐったりする

○皮膚、手のひら、唇が乾く

○目が落ちくぼむ

○皮膚に張りがなくなる

 

嘔吐や下痢に加えて、赤ちゃんに上記のような症状が見られた場合は、脱水症状の可能性がありますので、急いで病院を受診してください。

 

 

スポンサーリンク

 

ロタウイルスになるとうんちの色はどうなる?

ロタウイルスにかかると、うんちの色が白っぽくなります。

 

具体的には、

・白っぽいクリーム色

・真っ白

・灰色っぽい白色

・緑色っぽい白色

・黄土色

・白いカスのような便

・米のとぎ汁のような便

 

など、全体的に白っぽいうんちになります。

更に、うんちの臭いが「酸っぱいニオイ」になるのも特徴です。

 

逆に、同じ急性胃腸炎であっても、ロタウイルスではない場合は、「黄色っぽい下痢」になることが多いので、ロタウイルスとの違いが分かりやすいと思います。

 

ロタウイルスの治療法は?

赤ちゃんがロタウイルスと診断された場合、どのような治療を行うのでしょうか?

 

残念ながら、ロタウイルスに効く薬はありません。

治療の基本は、「安静にして自然治癒力で治すこと」そして「対処療法」になります。

 

★下痢への対処法

ロタウイルスにかかると、ひどい下痢を起こしますが、下痢止めの薬で下痢を止めるのは逆効果です。

下痢は、ウイルスを排出しようとする体の働きなので、下痢を止めてしまうことは、ウイルスが排出されずに病気を長引かせる原因になります。

無理に、薬を使って下痢を止めるのはやめましょう。

 

★嘔吐への対処法

嘔吐を防ぐためには、少量の水分(イオン水が望ましい)をこまめに与えるようにしましょう。

一度にたくさん飲ませると、吐いてしまいます。

激しい下痢に加えて、嘔吐で水分が取れない場合は、脱水症状のリスクが高くなります。

脱水症状になった場合は、入院して点滴治療が必要になります。

 

★発熱への対処法

熱があるときは、寒気を感じることがあるので、暖めてあげましょう。

 

★お尻のただれへの対処法

下痢の症状が続くと、お尻が荒れてしまうので、うんちのたびに洗ってあげたり、軟膏を塗ってお尻の皮膚を保護してあげましょう。

 

 

激しい嘔吐が続くのは、約2日間くらい、下痢は1週間くらいで治まってくるのが一般的です。

下痢が治まってくるころには、白っぽい便が、黄色くなってきます。

ロタウイルスの予防法は?

ロタウイルスは、とても感染力の強いウイルスです。

ロタウイルスにかかった赤ちゃんの看病をしているママに移ってしまうことは、よくあるケースです。

赤ちゃんがロタウイルスと診断されたら、ママや家族に移らないように、手洗いをしっかり行うようにしましょう。

特に、おむつ替えやうんちの処理は、使い捨て手袋を使うようにし、汚れた衣類は消毒してから洗濯するようにして下さい。

衣類の消毒には、熱湯消毒や漂白剤が効果的です。

嘔吐や下痢の症状が治まっても、便の中にロタウイルスが排出されている可能性もあるので、ロタウイルスが発症してから1週間~10日間は、感染しないように注意してください。

 

近年になって、ロタウイルスのワクチン接種が開始されましたので、生後の適正な時期に、予防接種を受けておくことも、予防法の一つです。

まとめ

うちの第一子は、生後2か月のときにロタウイルスにかかりました。

当時の私は、ロタウイルスの存在を知らなかったので、わが子が突然、嘔吐や下痢を起こしても「風邪だろう」くらいにしか考えていませんでした。

しかし、わが子があまりにもぐったりして、泣き声にも元気がなく、「何だか様子が変だ!」と気付き、急いで病院へ連れて行ったのを覚えています。

そして診断されたのが「ロタウイルス」でした。

わが子は、そのまま入院となり、点滴の生活が3週間ほど続きました。

症状が改善するまで「絶食」となり、母乳さえあげることができなくなってしまいました。

生後2カ月の小さい小さいわが子の腕に、点滴の針が刺されているのを見て、私は何度も泣いてしまいましたよ。

 

ほとんどの乳幼児がかかると言われているロタウイルスですが、特効薬はなく、自然に治るのを待つしかありません。

ロタウイルスが重症化した場合や、合併症を発症した場合は、赤ちゃんにとって辛い治療を受けさせなければならないことに発展しかねません。

ロタウイルスは、誰でもかかる身近な病気であるからと言って、軽視しないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんのロタウイルス

  関連記事

赤ちゃんへのロタウイルスの予防接種はいつまでにする?金額は?

毎年、冬になると大流行する「ロタウイルス」。 赤ちゃんがかかる胃腸の風邪のうち、 …

赤ちゃんがロタウイルス!食事や水分を与えるときの注意点は?

赤ちゃんの時期は、ロタウイルスにかかりやすいときです。 ロタウイルスにかかると、 …

赤ちゃんのロタウイルス!下痢だけの症状もある?

毎年、秋から冬にかけて流行する胃腸の風邪といえば「ロタウイルス」ですよね? ロタ …

赤ちゃんのロタウイルス!予防接種の効果と必要性は?

乳幼児の嘔吐下痢を引き起こす風邪の中で、一番多いのは「ロタウイルス」だとご存知で …

赤ちゃんのロタウイルスの予防接種の副作用は?

赤ちゃんがロタウイルスにかかると、「月齢が低いほど重症化しやすい」と言われていま …