母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

夫婦っていつまでキスするの?キスしない理由は?

      2019/11/02

夫婦のみなさん、結婚前と変わらずパートナーとキスをしていますか?

ちょっと古いデータではありますが、2014年に行われたマイナビニュースの情報によると「夫とキスをしているか」という質問に対し約6割の女性が「はい」と回答しました。

結婚後もラブラブな関係を維持している夫婦が多いことがわかりますね。

ただこれは、若いカップルや新婚のカップルの割合が多いようにも受け取れますが。

 

では、結婚してある程度時間がたったカップルも新婚当初と同じくキスしているのでしょうか?

いったい世間の夫婦達は、いつまでキスしているのでしょうか?

 

今回は「夫婦のキス事情」について探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

どんなとき夫婦でキスしてる?毎日してる?

恋人同時であれば、キスのタイミングはデートの最中や別れ際が多いかと思います。

しかし生活を共にするようになった夫婦というのはいつでも一緒にいられるわけですから、キスのタイミングがつかみづらくなるようにも思えます。

いったい夫婦になるとどんなときにキスをするのでしょうか?

ここでは、夫婦でキスをするタイミングについて見てみましょう。

夫婦でキスするタイミング

・パートナーを朝見送るとき

・パートナーが帰宅したとき

・パートナーと目が合った時

・一緒に家でくつろいでいるとき

・甘えたいとき

・イチャイチャしているとき

・寝る前

など。

 

意外と夫婦になってもキスするタイミングは多いようですね!

また夫婦のキスは習慣の一つとなっていることも多く、毎日欠かさずキスしているというカップも多いようです。

夫婦のキスは恋人時代と違う?

好きな人とキスをすると嬉しくて幸せな気持ちになるものですが、その一方で夫婦間のキスは恋人同時のキスと違いトキメキやドキドキというのはあまりないのだそうです。

夫婦間のキスは挨拶や習慣の一つであり、中にはパートナーからしてくるから嫌々しているとか義務でしているという人もいるのだそう。

また、キスは夫婦のコミュニケーションの一つであって特別なものでも何でもでもないという意見も。

このほか、パパとママは仲良しだということを子供にアピールするためにキスしている人もいるようです。

このように夫婦のキスは恋人同士がする”甘いキス”とは違うようですが、たとえ義務感や子供へのアピールのためにキスしていたとしても夫婦円満であることに間違いはないでしょう。

スポンサーリンク

夫婦のキスはいつまで?

では、キスする習慣のある人達はいつまでキスしているのでしょうか?

 

答えは、「いつまでも」です。

習慣は変えることが難しいですから、一旦身に着いたキスする習慣は何か大きなきっかけがない限りずっと続くと言えるでしょう。

キスの習慣の有無は夫婦によって異なりますが、しっかりと習慣化されている夫婦であれば子供が生まれても、中年になっても、年老いても、いつまでもキスの習慣は続くようです。

夫婦でキスしないのはなぜ?

毎日欠かさずキスする夫婦がいる一方で、結婚してからまったくキスしなくなってしまった夫婦もいます。

結婚してキスしなくなってしまったのはなぜか、その理由を見て行きます。

夫婦でキスしない理由

◆もともとキスする習慣がないから

「両親がキスしているのを見たことがない」「子供時代に両親からキスされなかった」などキスする環境で育っていない人の場合、キスが習慣化されていないことがあります。

キスが習慣になっていない人にとって「キスは恋人同士がする特別なもの」という感覚があるため、結婚という日常生活の中ではしなくなってしまうようです。

 
◆恥ずかしいから

結婚してキスする習慣がなくなってしまった場合、改めてキスをするなんて気恥ずかしいと感じてしまいますよね。

キスしたいけど照れてできない、という人は意外と多いようです。

 
◆気持ち悪いから

子供ができるとパートナーを異性としてみることができず、パートナーを嫌いではないけれどキスするなんて気持ち悪いと感じてしまう人もいます。

パートナーのことは愛しているけれども、キスの対象外となってしまうのですね。

家族愛が強い人の場合、こうなる傾向にあります。

 
◆キスしなくても仲良しだから

もともと仲良しなのでキスなど必要ないという人もいます。

キスしないからといって愛情が冷めるわけでもなく、相手からの愛情もしっかりと感じられるのであれば、敢えてキスを求めることはないのでしょう。

 
◆キスが好きではないから

キスをはじめ、もともとスキンシップを好まない人もいます。

また、毎日時間に追われるような生活をしている人であれば、キスする時間すら後回しになり、キスすることが面倒くさいと感じてしまうようです。

 
◆愛がさめたから

ただ単にパートナーへの愛が冷めたというケースもあるでしょう。

もう結婚前のラブラブな気分には戻れないのです。

 
◆口臭が気になるから

パートナーの口臭がきつくてキスしたくないという理由もあるようです。

また、自分の口臭が気になるという意見も。

年を重ねるほど口臭問題を抱えやすくなりますから、キスの頻度と年齢には関係がありそうですね。

 

こうしてみると、キスしない夫婦というのは愛が冷めたというケースもあるものの、多くの場合は相手のことが嫌いなのではなくただ単に「キスする必要性がない」「キスしたいと思わない」ことが理由のようです。

家族としての絆が強まったことによって、キスなしでもパートナーを身近に感じることができるからではないでしょうか。

まとめ

夫婦間のキスは「キスしたい」という欲望よりも「キスすることが当たり前」といった習慣によって続いているケースが多いことがわかります。

もちろんキスの習慣を続けるには、パートナーへの愛があることが前提ですから、いつまでもキスし合っているうちはパートナーを愛し愛されている証拠だと言えるでしょう。

もしも夫婦のキスをいつまでも続けたいと思うのであれば、たとえ喧嘩をしているときであってもキスの習慣をやめないことが大切だそうです。

一方、キスしなくても仲のいい夫婦は山ほどいるのも事実。

つまりキスの有無で夫婦円満度を測ることはできまでんから「うちはキスしてないわ」と自信を無くす必要もないでしょう。

私達夫婦に関して言えば、キスの習慣はありません。

子供が生まれてからそんな気になれなくなってしまったことと、キスなしでも夫婦関係にヒビが入ることはないからです。

また、お互いにキスを必要としない性格であることも関係していると思います。

キスを必要とするか必要としないか、それは夫婦によって異なりますから、こういったことを本音で話し合える夫婦関係であることがまずは大切ではないでしょうか?

スポンサーリンク

 - 夫婦の会話・スキンシップ・コミュニケーション

  関連記事

夫婦の会話が減るのは離婚の前触れ?

結婚したばかりの頃は毎日たくさん話をしていたという夫婦であっても、結婚してしばら …

夫婦の会話を面倒くさいと感じるのはなぜ? 

夫婦のコミュニケーションの基本中の基本、それは「会話」ですよね? 夫婦と言えど、 …

夫婦の話し合いを拒否る夫。黙り込むのはなぜ?

夫に対し、不満や要望などがあるときや夫婦間の問題を解決したいとき。 みなさんはど …

夫とのスキンシップが嫌!妻がスキンシップを嫌がるのはなぜ?

結婚してしばらく経つと、夫婦のスキンシップが減ることがあります。 ここで言うスキ …

中年になっても手をつなごう!夫婦で手をつなぐメリットは?

日本において「夫婦で手をつなぐ」というのは、若い夫婦や新婚夫婦だけがするものとい …

いつまでもキスしよう!夫婦でキスするメリットは?

恋人時代はあんなにラブラブだったのに、結婚した途端「キスしなくなった」という夫婦 …

夫婦の会話がないのは寂しいこと?妻は対策すべき?

「夫婦であれば何でも話しあえるのは当然」と思いきや…。 「会話がない」という夫婦 …

スキンシップがない!妻から夫への効果的なスキンシップの方法は?

恋人時代はラブラブだったのに結婚してからめっきりスキンシップが減ってしまった…と …

夫婦で毎日ハグするといい?ハグの効果は?

みなさん、夫婦でハグしていますか? 恋人時代とは違い、結婚するとキスやハグと言っ …

離婚は避けたい!夫婦の会話を増やすには?

「前回の記事」でご紹介したように、夫婦の会話が少なくなると離婚のリスクが高まると …