母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後の悪露はいつまで?色と量は?

      2015/10/09

産後の出血を悪露(おろ)と言います。

悪露が続いている間は、母体が回復している期間です。

誰にでもあるものとは言え、「何だか悪露が長くないかしら?」「悪露の色がおかしい?」と悪露の期間や量や色について、気になることがあるかもしれません。

そんなときのために、悪露が続く期間や、色や量についての目安をご紹介します。

悪露は、子宮の回復を知るための、大切な手がかりです。

悪露の状態を、しっかりとチェックしましょう。

 

スポンサーリンク

 

産後の悪露って何?

産後の「悪露(おろ)」とは、産後すぐから始まる、子宮からの出血です。

悪露には、出産によって剥がれ落ちた子宮内膜や胎盤、出産で傷ついた産道からの分泌物などが混じっています。

出産直後は大量に出血しますが、時間の経過とともに、少なくなります。

産後の悪露はいつまで続く?

悪露がなくなるのは「産後1カ月」が目安になります。

早ければ、産後3週間くらいで、悪露がなくなったり、気にならない程度まで悪露が減少してくる人もいます。

母乳をあげている人の方が、子宮の戻りが早いので、悪露が終わるのも早い傾向にあるようです。

産後1カ月経っても悪露が続く場合は、子宮の回復が順調にいっていない可能性があります。

特に異常がなくてもダラダラと2カ月~3か月くらい続く人もいますが、「異常があるのでは?」と不安に過ごすのはよくありません。

悪露が1カ月以上続く場合は「産後の1カ月検診」で医師に相談して下さい。

1カ月検診で、特に異常がない場合は、経過観察となり、そのまま自然に悪露がなくなっていくこともありますが、万が一「子宮の戻りが悪い」と診断された場合は、「子宮収縮剤」を処方されることもあります。

悪露の正常な色は?

悪露の色の変化をご紹介します。

ここで紹介するのは、あくまでも目安ですので、多少の誤差は気にしないで下さいね。

★産後すぐ~1週間くらい

真っ赤な鮮血~茶褐色

★産後1週間~2週間

茶色~黄色

★産後2週間~3週間

淡いクリーム色

★産後3週間~4週間

透明

悪露には個人差がありますので、3週間経っても鮮血が続くことがあったり、悪露が茶色に変化してきたら再び赤色に戻ったりすることもあります。

悪露の正常な量は?

出産後すぐから、悪露が出始めます。

最初のうちは、レバーのような血の塊が出たり、大量の悪露が出ます。

貧血になる場合もありますので、産後は安静にしなければなりません。

悪露の中の血の塊は、子宮の中にある子宮内膜や胎盤なので、びっくりしないようにしましょう。

産後2~3日は悪露の量が多く、産褥パッド(お産パッド)を使う必要があります。

産褥パッドの、まるでオムツのような大きさに驚いた方もいると思いますが、それくらいの大きさでなければ吸収できないほどの出血量があります。

産後1週間くらいすると、悪露の量が減ってきます。

夜用生理用ナプキンでも吸収しきれるくらいの出血量になります。

また、産後2~3週間ほど経ってから、突然血の塊(子宮内に残っていた胎盤など)が出てくることもありますが、「何度も続かない」ようであれば、心配しなくても大丈夫です。

産後2週間以降は、悪露の量がだいぶ減ってきますので、生理用ナプキンやパンティライナーでも、間に合うようになってきます。

こうして、産後1カ月くらいで、悪露の分泌がなくなります。

 

スポンサーリンク

 

こんな悪露は異常かも?!

悪露の量や期間には、個人差があります。

一般的な目安に当てはまらなくても、心配し過ぎないようにしましょう。

まずは、産後の1カ月検診まで、悪露の状態を見ておくことが大切です。

ただし、「ちょっとおかしいな?」と感じることがあれば、1カ月検診を待たずに、病院へ行くようにして下さいね。

産後のママによくある「悪露の変化」には、次のようなケースが多くあります。

・悪露の経過が順調だったのに、ある日突然、真っ赤な悪露が大量に出た
・一度は減った悪露が、再びぶり返した
・大量の出血と血の塊が出た

このような場合は、子宮の中に残っている子宮内膜や胎盤が出しきれず、子宮の回復を妨げている可能性があります。

悪露が長引くと、子宮内で炎症を起こすこともありますので、注意が必要です。

これらの症状が出たときは、まずは様子を見て下さい。

その後、悪露が落ち着いてくるようでしたら1カ月検診まで経過観察でいいと思いますが、これらの症状が「何度も続く」場合は、要注意です。

悪露の量だけでなく、下腹部に痛みがあったり、悪臭を伴う場合は、子宮の回復が順調に行っていないことがありますので、早めに病院で診てもらって下さい。

悪露の排出を促すには?

産後の悪露は、母体の回復具合を知る手段となります。

少しでも早く、子宮を元の大きさに戻し、悪露を全て排出するために必要なことをご紹介します。

★休養をとる

悪露が続く間は、母体が回復している大切な時期です。

できるだけ休養を心がけましょう。

体調がいいからと言って、家事や上の子のお世話で動き過ぎてしまうと、子宮の収縮が悪くなり、悪露の量がぶり返すことがあります。

母体の回復を早め、悪露を減らすには、「休養」が一番です。

★母乳を与える

赤ちゃんに乳首を吸われると「オキシトシン」というホルモンが出ます。

「オキシトシン」は母乳の分泌を促すと同時に、子宮の収縮を促進します。

母乳を与えることで、子宮の戻りが早くなります。

★適度に動く

産後の母体にとって「休養は第一」です。

しかし、中には子宮の傾き具合によっては、悪露が体外へ排出されにくい人もいます。

そんな人は、赤ちゃんのお世話や家事で「適度に」動くことで、悪露が排出されやすくなります。

家の中でできる、身支度や簡単な家事など、少しずつ動き始めて行きましょう。

動き過ぎや歩き過ぎはいけませんが「寝てばかり」もよくないそうです。

「適度な」動きは、悪露の排出に有効です。

まとめ

女性は、毎月の生理で出血に慣れているとは言え、出産後すぐの悪露の量にはびっくりします!

さらに、新生児おむつより、はるかに大きい産褥パッドにもびっくりです!

これだけの出血が数日続くのですから、貧血になるママも多いそうですよ。

貧血予防のために、鉄分の多いものを食べるのはもちろん、場合によっては鉄剤を飲む人もいるそうです。

私の場合、悪露の量は「普通」そして「子宮の回復が良好」だったので、悪露は1カ月も続きませんでした。

準備していた産褥パッドも余ってしまったほどです。

私のように、もし産褥パッドが余ってしまっても捨てないで下さいね!

余った産褥パッドは、赤ちゃんのお世話に使えるのです!

赤ちゃんが下痢をしたときに、お尻を洗うときの「敷きパッド」として役立ちます!

産褥パッドを赤ちゃんのお尻の下にしき、スプレーボトルを使ってお湯をシュッシュッを吹きかければ、お風呂場に行かなくても、赤ちゃんのお尻を洗うことができます。

ぜひ試してみて下さいね。

 

スポンサーリンク

 - 産後のトラブル

  関連記事

産後の下腹部痛はいつまで続く?

産後しばらくは、下腹部の痛みに悩まされる方がほとんどです。 「陣痛を乗り越えたば …

産後の下腹部痛の原因は?痛みの種類は?

出産という大仕事を終えたばかりのみなさん、お疲れ様でした! 大きなお腹を抱え、身 …

産後のお腹の黒ずみは治らないの?

あるとき、産後の自分のお腹を見て「なんだか黒い?」と気付いた方はいませんか? 中 …

妊娠線を消す!?馬油の効果とは?

できてしまった妊娠線で、悩んでいる方はいませんか? 妊娠線は消えないとわかってい …

産後のしわしわお腹!皮まで剥けるのはなぜ!?

出産後の伸びきったお腹を見て、驚き、ショックを受けた方は、数知れず… 私も、その …

母乳育児の母親の便秘解消法は?

産後「便が硬くて出ない」「1週間も便が出ていない」と便秘で困っていませんか? 妊 …

悪露のにおいの原因とおすすめナプキンは?

産後の悪露は、約1カ月ほど続きます。 その間は、お風呂に入れませんし、コマメに産 …

妊娠線を病院で消す方法は?

産後にできた妊娠線で悩んでいる方は、意外と多いものです。 お腹ならまだ隠すことが …

断乳・卒乳後の胸がかゆい!?原因と対処法は?

長いようで短かった母乳育児が終わり、授乳という役目を果たした胸は、見事に「小さく …

産後に便秘と下痢を繰り返すのはなぜ?

産後は便秘になる方が多くいらっしゃいますが、その一方で、下痢に悩まされている方も …