母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

授乳中の抜け毛はいつから?いつまで?

      2015/10/09

授乳中のみなさんの中には、現在「抜け毛」でお悩みの方がいらっしゃると思います。

「抜け毛」の多さに、ビックリしていませんか?

「このままでは、髪の毛が薄くなってしまう!」「オシャレができない!」と、焦りを感じるママもいるのではないでしょうか?

私自身、産後のある時期から抜け毛が多くなり、髪のボリュームが減ってしまったのを覚えています。

髪の毛が少なくなると、老けて見える原因にもなりますので、できるだけ髪のボリュームは保っておきたいですよね?

授乳中の抜け毛は「一過性のもの」なので、いずれ治まってきますが「いつになったら抜け毛が治まるの?」「髪の量を早く戻したい!」といつも思っていました。

同じように抜け毛でお困りの方へ「産後の抜け毛」は、いつから始まりいつまで続くのか、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

授乳中の抜け毛はいつから始まる?

産後、抜け毛が始まるのは、だいたい産後2か月くらいの方が多いようです。

中でも、産後4か月~6か月くらいまでがピークで、産後1年間くらいは「抜け毛」が続くことが多いようです。

しかし個人差がありますので「妊娠中にたくさん髪の毛が抜けたけど、産後は特に気にならなかった」という人もいます。

授乳中の抜け毛はいつまで続く?

授乳期の抜け毛の時期は、ほとんどの場合「産後1年~1年半頃」までに回復している方が多いようです。

これにも個人差がありますので「産後10か月くらいで、抜け毛が治まった」と回復が早い方もいれば「産後1年以上たっても、髪の毛が抜け続ける」という方もいるようです。

なぜ髪の毛が抜けるの?

授乳中の抜け毛の原因は「女性ホルモン」です。

妊娠中から出産にかけて、女性ホルモンのバランスが大きく変化します。

女性ホルモンの急激な変化によって「抜け毛」が引き起こされるので、産後しばらくして、ホルモンバランスが整って来れば、自然と「抜け毛」も治まってきます。

母乳育児は髪の脱毛に注意!?」の記事で、詳しく説明していますので、参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

抜け毛になりやすい人は?

産後の抜け毛の原因は「女性ホルモン」ですが、それ以外にも「抜け毛になりやすい人」がいます。

次のような方は、産後の抜け毛が長引く可能性があります。

1、高齢出産の方

年齢も、授乳中の抜け毛を助長する原因となります。

高齢になるほど、抜け毛の期間が長くなり、髪質も弱くなる傾向にあるそうです。

髪の量が戻ったとしても、髪のハリやコシが少ないと、全体的なボリュームが減ったように見えてしまいます。

年齢によって、髪の質が弱くなることも、抜け毛が増えたと感じやすい原因となっているようです。

2、母体の回復に時間がかかる方

髪の毛を育てる「育毛」のためには、髪の毛にもしっかりと栄養を届ける必要があります。

しかし、産後の母体の回復が思わしくない場合、例えば難産だったり、帝王切開の傷が治りにくかった場合などは、母体の回復のために、エネルギーや栄養を使います。

そのため、髪の毛に必要な栄養が行き渡らず、抜け毛が治まるまで、時間がかかることがあります。

このように、授乳期の抜け毛を早く回復させ、育毛を促進するためには、母体の状態を良くすることが欠かせません。

ママが、栄養バランスのいい食事を取り、母体の回復のためにしっかりと休息することが大切です。

さらに、ストレスが多ければ多いほど、抜け毛の期間が長引くそうなので、ストレスを溜めないように気を付けましょう。

3、頭皮の状態が悪い方

健康な髪の毛を育てるには、健康な頭皮が欠かせません。

産後は、肌質が変わることがあるように、頭皮も敏感になっています。

頭皮に刺激を与えたり、頭皮の皮脂を取り過ぎると、健康な髪の毛が育ちにくくなります。

産後は、使い慣れた化粧品が肌に合わなくなることがあるように、使い慣れたシャンプーが合わなくなることもあります。

産後のバリア機能が落ちている頭皮には、低刺激で頭皮のうるおいを守る無添加シャンプーをお勧めします。

授乳中の抜け毛に「育毛剤」は効く?

授乳中の抜け毛の原因は、ご説明したように「女性ホルモン」に加え「母体の回復」や「年齢」が影響しています。

しかし、これらの原因はある意味「仕方がない」と言いますか、「生理現象」でもありますので、自分の努力ではどうすることもできませんよね?

とは言え「抜け毛を放置しておくのは、いたたまれない…。」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は、授乳中のママが自分でできる「抜け毛ケア」「育毛ケア」として「育毛剤」を使ってみてはいかがですか?

「育毛剤」を使うことは、授乳中の抜け毛から早く回復するために、効果的だと言えます。

育毛剤は、髪の毛にダイレクトに栄養を与えることができますので、赤ちゃんのお世話で忙しく、自分自身のケアに時間が取りにくい、授乳期のママには、とても手軽でお勧めです。

しかし、母乳育児中のママは「一般的な育毛剤」や「治療薬」を使用するのは、非常に危険です。

授乳中のママでも安心して使える育毛剤がありますので、ぜひ「産後専用」の商品を使うようにして下さい。

まとめ

放っておいても、いずれは「抜け毛」は治まって、髪の量は元通りになります。

しかし、一時的であっても、髪の量が減ることは「老けて見える」原因になりますし、精神的にもストレスになります。

少しでも「抜け毛の程度を軽くしたり」「抜け毛からの回復を早めたい」という方は、シャンプーを変えたり、育毛剤を使ってみることをお勧めします。

(「産後の抜け毛!市販のシャンプー選びのポイントは?」に関連記事を書いています。)

また、ロングヘアは、毛根と頭皮に負担がかかりますし、抜け落ちた髪の量も多く感じます。

赤ちゃんとの入浴は、シャンプーする時間も限られますので、頭皮の汚れをしっかり落とせていなかったり、すすぎ残しがあったりと、頭皮への負担が増える可能性が高まります。

頭皮への負担は、抜け毛の回復を遅らせる原因となりますので、思い切って、ヘアスタイルを短めにしてみるのも、抜け毛ケアには、いいのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 - 産後の抜け毛・かゆみ・フケ

  関連記事

授乳中の抜け毛がごまかせる髪型は?

出産後、ほとんどの方が経験する「髪の抜け毛」。 これは、産後によくある「女性ホル …

母乳育児中にヘアカラーしても大丈夫?

母乳育児を行っているママの中には「そろそろ美容院へ行きたいなあ」「髪の毛の色をキ …

抜け毛だけではない!産後は頭皮がかゆくなる!?

産後の抜け毛に伴って「頭がかゆい!」と訴えるママがたくさんいます。 「産後の抜け …

母乳育児は髪の脱毛に注意!?

出産してから「髪の毛がよく抜ける!」「髪の毛が薄くなった気がする!」と悩んでいま …

産後の抜け毛!市販のシャンプー選びのコツは?

産後しばらくすると、ママ自身の「産後の体」について、気になることが増えて来ません …

抜け毛だけではない!授乳中のフケをどうする!?

産後、ごっそり抜ける髪の毛に加えて、フケが気になっている方はいませんか? 「産後 …

授乳中の抜け毛対策!育毛にいい栄養素は?

授乳中の抜け毛、気になりますよね? 髪の毛をとかしたときや、髪の毛を洗ったときに …

産後の抜け毛中にヘアカラーはいいの?

授乳中の忙しい時期であっても「おしゃれをしたい!」「キレイでいたい!」と思うのは …