母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

仕事で休みが合わない!夫婦のコミュニケーションどうする?

      2019/12/25

今の世の中、共働き夫婦は珍しくありません。

我が家も共働きです。

幸いなことに、私達夫婦は土日が休みなので休日は一緒に過ごすことができますが、私の周りには「夫婦で休日が違う」という人が結構います。

彼らは、せっかくの休日を一人で過ごしたり一人で子供を連れて遊びに出かけているようですが、やはり夫婦で休日を一緒に過ごせないなんて「寂しい」と言っています。

 

このように、夫婦で休日が違うことにより夫婦関係にヒビが入ることはないのでしょうか?

とは言え、どちらか一方が退職したりすぐに転職するわけにも行きませんよね。

 

今回は休日が合わない夫婦に向けて「休日が違う夫婦のコミュニケーション法」についてご紹介して行きます。

スポンサーリンク

休みが違う夫婦のコミュニケーション法は?

新婚夫婦だけでなくお互いを知り尽くしている熟年夫婦であっても、コミュニケーションは夫婦にとって欠かせないものです。

特に、休日や勤務時間が異なるような生活スタイルが違う夫婦の場合、意識的にコミュニケーションを取ろうとしない限りすれ違いが起こりやすくなります。

さらに、お互いの存在を感じないまま放置しておくとそれが当たり前となって、一緒にいる時間を窮屈に感じ始めてしまうことにもなりかねません。

そんな事態を避けるために、休日が合わない夫婦はどうやって心の距離を近づけておけばよいのでしょうか?

ここでは、休日が合わない夫婦のコミュニケーション法について見て行きます。

休日が合わない夫婦のコミュニケーション法

◆予定を共有する

平日・休日問わず、互いのスケジュールを共有しましょう。

例えば、「〇日は飲み会で帰宅が遅くなるよ」「〇日は仕事が休みだけど友達に会いに出かけて来ます」「〇日は買い物に行きたいので付き合ってね」など事前に伝えておくのです。

こうしておくことで自分のスケジュールも立てやすくなりますし、「一緒に買い物に行きたかったのに、一人で出掛けちゃうなんて!ひどい!」といった不満も減るでしょう。

また、自分が勤務中でパートナーが休みの場合、パートナーが一人で何をしているのか知っておくだけでも精神的安定に繋がるのではありませんか?

 
◆メモでメッセージを残す

テーブルの上に「いってらっしゃい、気をつけてね」「今度の休みは〇〇しようね」「〇〇作ったから明日食べてね」など、一言でいいのでメモでメッセージを残すのもいいでしょう。

男性はなかなかメモを残してくれないと思いますが、こういった女性のちょっとした気遣いでパートナーの気持ちをつなぎとめておくことができるような気がします。

ぜひ手書きでメモを残してみて下さい。

 
◆LINEやメールをする

メモを残すのは面倒だし恥ずかしいというのであれば、LINEやメールで会話をしてもいいでしょう。

これなら通勤中やランチの時に連絡できますし、男性でも抵抗なく返事をくれるはず。

今日の予定やランチに食べたもの、家の様子や子供達の様子、今日の出来事などをメッセージで伝えたり写真や動画を送ったりすればパートナーを身近に感じることができますね。

 
◆仕事の後に待ち合わせをする

仕事の帰りやどちらか一方が休みの日など、お互いにうまく時間を調整して待ち合わせデートをしてはいかがでしょうか?

お子さんの心配がいらないのであれば一緒に食事をしたり夜景を見に行ったり夜の街を楽しむのもお勧めです。

恋人同士のデートのようで、いいコミュニケーションになるでしょう。

 
◆食事をする

夫婦のコミュニケーション法はさまざまですが、何と言っても一緒に食事を取ることは最強のコミュニケーション方法になります。

一緒に顔を合わせて食事をすることは、夫婦に限らず仲間意識や絆を強める力があります。

たとえ昼間はバラバラの生活をしていたとしても、夕食くらいは一緒に食べるようにしましょう。

それが難しいのであれば朝食でも構いませんし、相手が食事のときに自分はコーヒーやお茶を飲むだけでも構いません。

飲食しながら会話をすることで、夫婦の心の距離が保たれると思います。

 
◆電話をする

朝起きたとき、帰るとき、家に着いたとき、目の前にパートナーがいないのであれば電話で「おはよう」「今家に着いたよ」「おやすみ」などの挨拶をしましょう。

ほんの一瞬でもパートナーの声を聴くことができれば安心できますし、声の調子からパートナーの気持ちや体調なども感じることができるでしょう。

 
◆簡単なスキンシップを欠かさない

夫婦で一緒にいるときはキスやハグなどのスキンシップを取ることもお勧めです。

一緒にお風呂に入ったり、5分だけギュッと抱きしめてもらうのもいいでしょう。

スポンサーリンク

夫婦で休みが違うのはメリットでもある?

夫婦で一緒に休日を過ごせないなんてちょっと寂しい気がしますが、実際に休みが違う夫婦の声を聴いてみるとそこにはメリットもあるようですよ!

 

例えば、

 

◇夫婦の趣味が違っても、休日はすべて自分の趣味の時間に充てられる

◇買い物は一人で行きたいので自由に買い物に行ける

◇いつも一緒にいるとマンネリ化だけど、会えない時間があることで新鮮な夫婦関係をキープできる

◇一緒にいる時間が長いと喧嘩になるので喧嘩を避けられる

◇それぞれ自由な時間を過ごせるのでストレスがたまりにくい

◇なかなか一緒に過ごせない分、会ったときに会話が弾むため会話が絶えない

◇結婚しても自由な時間があるため友達関係も維持できる

 

など。

こういった理由から「二人の休みが違ってよかった!」という意見をお持ちの方もいらっしゃるようです。

夫婦の休みが違って寂しいというのは実は余計なお世話であって、本人たちは一人の休日を意外と楽しんでいるようですね。

まとめ

夫婦の休みが合わないとコミュニケーションが減ってしまうというのは事実です。

自分のことで忙しいあまり、次第にパートナーのことは二の次三の次になってしまうということはありませんか?

しかし本人達の工夫次第では、休日一緒に過ごす夫婦よりも濃厚なコミュニケーションを取ることもできるわけですから、要は、二人一緒にいる時間の長さが問題なのではなく、互いにコミュニケーションを取ろうとするその姿勢が大切だということがわかります。

「パートナーとうまくコミュニケーションが取れない」「パートナーへの愛情が冷めた」「夫婦間に溝を感じる」と言う人は休日が合わないことが原因ではありません!

休日が合わないからこそラブラブでいられる夫婦を目指し、密度の濃い夫婦の時間を過ごすための工夫を続けて行きたいものですね。

スポンサーリンク

 - 夫婦の会話・スキンシップ・コミュニケーション

  関連記事

夫婦っていつまでキスするの?キスしない理由は?

夫婦のみなさん、結婚前と変わらずパートナーとキスをしていますか? ちょっと古いデ …

スキンシップがない!妻から夫への効果的なスキンシップの方法は?

恋人時代はラブラブだったのに結婚してからめっきりスキンシップが減ってしまった…と …

夫婦の食事の好みが合わない!いつも別メニューってアリ?

結婚してしばらくすると、パートナーの新たな一面が次々と見えてくるもの。 中には「 …

「夫からの愛情表現がない」はウソ?夫婦間の愛情表現の違いは?

「結婚したら夫からの愛情表現が減った…」と寂しさを感じている妻のみなさん。 それ …

夫婦の愛情表現は言葉だけではない?!妻から夫への愛情表現方法は?

最近、夫婦の会話が減って夫からの愛情を感じない(泣)という妻のみなさん! 夫から …

離婚は避けたい!夫婦の会話を増やすには?

「前回の記事」でご紹介したように、夫婦の会話が少なくなると離婚のリスクが高まると …

いつまでもキスしよう!夫婦でキスするメリットは?

恋人時代はあんなにラブラブだったのに、結婚した途端「キスしなくなった」という夫婦 …

夫婦の性の問題は離婚理由になる?レスっていけないこと?

離婚理由で一番多いのは性格の不一致だそうですが、実は“性の不一致”も離婚理由にな …

妻とのスキンシップを拒否る夫の本音とは?

前回の記事『夫とのスキンシップが嫌!妻がスキンシップを嫌がるのはなぜ?』では、夫 …

中年になっても手をつなごう!夫婦で手をつなぐメリットは?

日本において「夫婦で手をつなぐ」というのは、若い夫婦や新婚夫婦だけがするものとい …