母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

育児ノイローゼは正当な離婚理由になる?

      2016/03/21

育児ノイローゼが原因で、離婚に発展するケースがあるのをご存知ですか?

幸せな家庭を描いていた子育てが、夫婦の溝を深めてしまうこともあるのです。

それほど育児というのは容易なことではなく、ママの体と心に大きな負担となってしまうことがあります。

 

私自身、子供が言うことをきかない、何をしても泣き止まない、予定通りに動いてくれない、などが原因で「イライラMAX」になってしまったとき、「育児ノイローゼになりそうだ!」思うときがあります。

「子育てなんてしたくない!」と思うこともあります。

 

私のように「自分が育児ノイローゼではないか?」と感じるママは意外にも多く、離婚を考えるママもたくさんいらっしゃいますし、実際に育児ノイローゼが原因で離婚する夫婦もあります。

 

自分が育児ノイローゼではないかと感じているママは、どれくらいいらっしゃるのでしょうか?

どんな時に、離婚を考えてしまうのでしょうか?

そもそも、育児ノイローゼは「正当な離婚の理由」になりうるのでしょうか?

 

今回は、「育児ノイローゼと自覚したことのあるママの割合」や「育児ノイローゼが離婚の正当な理由になるのか」について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

育児ノイローゼだと感じるママの割合は?

子育ては、24時間休みなしです。

特に専業主婦の方の場合は、子供と離れる時間がないため、ストレスも溜まりがちです。

夫は仕事で忙しく、ママの話を聞いてくれなかったり、周囲のサポートを得られないママの場合、毎日の育児で心身とも疲れ切ってしまいますよね?

 

積み重なった育児ストレスや育児疲労が、ママ自身のキャパを超えたとき、ママの中で何かが変化します。

急に怒りっぽくなったり、何もやる気が起きなくなったり、現状から逃げ出したい気持ちになったり、些細なことで子供に手をあげてしまったり・・・

 

このような気持ちが出てきたら、育児ノイローゼの可能性がありますが、実は、「自分が育児ノイローゼかもしれない」と感じているママは意外と多いのです!

 

「自分が育児ノイローゼだと感じたことがある」というママは、子育て中のママの「49%」に上るそうです!(MMD研究所による)

約半数のママが、自分が育児ノイローゼだと実感したことがあるということです!

 

さらに、「子供を叱りすぎて後悔したことがある」というママは、全体の「70%以上」に上るそうです。

 

ほとんどのママが、イライラしたり、ひどく怒りすぎてしまったり、落ち込んだり、反省しながら子育てしていることがわかります。

「自分だけではないんだ!」と、ちょっと安心しますね。

 

(「もしかして育児ノイローゼ?診断チェックしてみよう!」に関連記事を書いています。)

 

育児が原因で離婚を考えるのはどんなとき?

約半数のママが、育児ノイローゼだと感じたことがあるそうですが、育児ノイローゼが原因で離婚するケースもあるようです。

ママはどんなときに、離婚の考えるのでしょうか?

 

一番の理由は、「夫へ不満を感じたとき」です。(当然ですね)

 

例えば、

 

・夫が子育てに協力的ではない、相談しても「好きにすればいい」と言うだけで話し合いができない

・夫に不満やイライラをぶつけると「情緒不安定だ」と言われ、ケアしてくれない

・夫だけ独身時代のペースを続けている(休日はごろごろしていたり、遊びに出かけてしまう)

・家事も育児もすべて押し付けてくる

・夫が子供を虐待する

・妻へ感謝の言葉がない

 

このようなときに、脳裏に「離婚」がよぎるそうです。

 

子供へイライラし、夫とは喧嘩ばかり、怒り過ぎる自分に自己嫌悪…そんな生活に嫌気がさし、離婚を考えてしまうことは当然だとも言えますね。

現状から逃げ出すために、しばらく実家へ帰ったまま、夫の家へ戻らなくなるケースや、子供と夫を置いて家を出て行ってしまうケースが増えているそうです。

 

育児ノイローゼは離婚の正当な理由となりうる?

育児ノイローゼは正当な離婚理由になるのでしょうか?

 

答えは「NO」です。

 

育児ノイローゼは、離婚の正当理由として認められないことがあります。

 

なぜなら、育児ノイローゼになった原因は、「夫から育児のサポートを得られないこと=夫の育児放棄」が主な原因ですが、夫が十分な育児への協力ができないのは、「ある意味、仕方がない」という事情があるからです。

 

例えば、父親は母親と違って、「父性が芽生えるのに時間がかかる」と言われています。

現在、育児に協力的ではなかったとしても「将来的には、愛情をもって子育てに協力していく可能性がある」と見なされます。

そして、一般的に、父親は仕事をしているため、「仕事と育児の両立が困難である」という事情もあります。

このように「悪意のある育児放棄」でない場合は、夫が育児に協力的ではなかったとしても、正当な離婚理由とならない、というわけです。

 

また、「育児ノイローゼ」は精神病と認められておらず、法的離婚原因にも認められていません。

 

ただし例外として、育児ノイローゼによって、育児を巡って夫婦喧嘩が絶えなかったり、パートナーへ暴力をふるったり、子供を虐待するなど、周囲に悪影響を及ぼす場合に限っては、離婚が認められることもあります。

 

スポンサーリンク

 

育児ノイローゼにならないためには?

「育児放棄」や「離婚」を回避するためには、育児ノイローゼを未然に防ぐことが大切です。

育児ノイローゼにならないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

育児ノイローゼを防ぐためには、まずは夫婦のコミュニケーションをしっかり取るようにしてみてください。

 

夫からしたら「妻に協力している」を思っていても、妻からしてみれば「夫は何もしていない」ように見えることもあります。

妻は「夫は育児の大変さを理解しているだろう」と思っていても、夫からしたら「毎日、子供と家にいられて楽そうだ」と思っている可能性もあります。

 

このようなギャップが夫婦喧嘩の根本的な原因になりかねませんので、まずは自分の気持ち、自分が置かれている状況、どんな気持ちで毎日を過ごしているのか、相手に伝えてみましょう。

夫婦と言えど、あくまでも他人なので、「価値観」「物事の判断基準」「感覚」というのは、まったく異なります。

「言わなくてもわかるだろう」は通用しません。

旦那様と、しっかりコミュニケーションを取って下さい。

自分の気持ちを受け止めてくれる、気持ちを分かち合える、という人がいるだけで、子育ては随分と楽になりますよ。

 

もうひとつ、育児ノイローゼを回避するには、ママが一人の時間を持つことが大切です。

子供と離れ、ママが一人で好きなことをする時間が必要なのです。

日々の育児からほんの少しでも解放されれば、お子さんへ接する気持ちも変わってきます。

「最近、子供を怒りすぎているな」「イライラが激しいな」と自覚したならば、お子さんのためにも、少しお子さんから離れる時間を作りましょう。

お子さんの預け先がない場合は、公共の子育て支援センターや、一時保育に預けるのもいいと思います。

育児に慣れない夫に任せるより、育児のプロに任せた方が、ママも安心できますよ!

 

(「育児ノイローゼで離婚!?後悔する前にできることは?」に関連記事を書いています。)

 

まとめ

育児ノイローゼと聞くと、「神経質」「心が弱い」など否定的なイメージがありますが、ごくごくフツーのママであっても、子供に対して、イライラしてしまったり、怒りすぎてしまうことがあると思います。

特に、子供が泣き止まなかったり、長い時間ぐずっていたりすると、こっちも我慢の限界が来てしまいますよね?

私も、あまり気が長い方ではないので、何度言い聞かせてもいうことを聞いてくれなかったり、なだめても励ましても何をしても泣き止まないときは、怒ってしまうときがあります。

「私が怒ったからと言って、子供が泣き止むわけではない」「私が怒ったらからと言って、何かが解決するわけではない」というのはわかっているのですが…。

 

子育てとは、ママと子供の「知恵比べ」「我慢比べ」みたいなものだと思います。

子供から「どこまでやったママは怒るかな?」と、試されている気がします。

ママも人間ですから、怒るのは当たり前、我慢の限界が来るのは当たり前ですので、「そんな自分」を否定しないで下さいね。

 

そして、お子さんが小さい「今」は、父親の出番は少ないかもしれませんか、この先、父親ならではの役割が出てくるときが来ると思います。

もし離婚を考えたとしても、すぐに結論を出すのではなく、友達やご両親に吐き出して、今の大変な時期を上手に乗り切ってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 - 産後うつ病・マタニティブルー・育児ノイローゼ・ガルガル期

  関連記事

産後うつ病の症状と発症しやすい時期は?

産後、赤ちゃんとの生活が始まってからというものの、気分が沈みがちになったり、イラ …

産後うつ病は夫にもある?夫のうつ症状と対処法は?

産後の一時期、気分が落ち込んだり、イライラしたり、赤ちゃんへ愛情がわいてこないこ …

産後のうつ症状は母乳育児が原因?

産後、気持ちが落ち込んだり、イライラしたり、疲れが取れなくて悩んでいませんか? …

「何もしたくない!」のは育児疲れの症状?

赤ちゃんが生まれた直後から、これまでとは全く違った生活が始まります。 何をするに …

育児ノイローゼになりやすいのはいつから?

赤ちゃんとの生活は、楽しさと喜びにあふれているとは言え、子育てというのは「ものす …

産後のマタニティブルーに夫がすべき妻への対応は?

出産後、「妻が怒りっぽくなった」「妻の元気がない」「妻がすぐ泣くようになった」な …

もしかして育児ノイローゼ?診断チェックしてみよう!

育児に悩みはつきものです。 赤ちゃん時代、幼児時代、児童時代、少年・少女時代、学 …

産後のうつ病!薬に頼らない治療方法は?

産後はうつ病を発症しやすい時期だということをご存知ですか? 実際に、産後うつ病に …

産後のマタニティブルーはいつまで続く?

赤ちゃんとのハッピーな生活を思い描いていたみなさん!   出産したもの …

【ガルガル期】の意味は?終わらないのは甘えや言い訳?

産後の女性のみなさん!   夫婦の絆を強める「赤ちゃん」のはずが、出産 …