母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

もしかして育児ノイローゼ?診断チェックしてみよう!

      2016/03/11

育児に悩みはつきものです。

赤ちゃん時代、幼児時代、児童時代、少年・少女時代、学生時代・・・子供がいくつになっても、その時代特有の悩みがあると思います。

核家族が進む日本社会においては、子育てのサポートを受けることが難しかったり、子育ての悩みを打ち明ける場所すらない、というママもいらっしゃるのではないでしょうか?

特に、専業主婦の方の場合は、社会からの疎外感をより感じやすく、「孤独な育児」を行っている方もいらっしゃると思います。

私自身、10年以上専業主婦を行ってきましたが、「ここしばらくの間、夫以外の大人と会話をしていないなあ…」なんていうことはザラでした。

 

毎日、赤ちゃんの相手をしていると、「まともな会話」「大人同士の会話」をする時間が一気に減ってしまいます。

そんなとき、「孤独」を感じませんか?

 

毎日、同じことの繰り返し、終わりのない家事と育児、こんな生活が永遠に続くのではないか・・・と「絶望的」になりませんか?

 

もし、日々の生活に不安を感じ、子育てが楽しくできない、赤ちゃんとの生活を苦痛に感じてしまうのであれば、育児ノイローゼかもしれません。

 

今回は、育児ノイローゼかどうかを「診断するチェックリスト」をご紹介しますので、ぜひ試してみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 

育児ノイローゼの診断チェックをしてみよう!

「毎日の育児が楽しくない」「子供が泣いていても面倒を見る気が起きない」「しっかり寝ても疲労感が取れない」ことが続く場合、育児ノイローゼの可能性があります。

あなたが本当に育児ノイローゼかどうか、自己診断してみましょう。

 

<精神的診断チェック>

・子供に愛情を持てない、子供をかわいいと思えない

・子供にあたってしまう、暴力をふるってしまう

・すべてを投げだしたくなる

・すべて完璧にやりたいと思う

・孤独を感じる

・誰とも話をしたくない

・何をしてもうまくいかないと感じる

 

<身体的診断チェック>

・目つきがうつろになる

・笑顔がなくなり、無気力でやる気がなくなる、元気がない、涙もろくなる

・すぐにイライラする

・思考力の低下、注意力の低下、物忘れがひどくなる、パニックになる

・食欲低下、または過食になる

・眠れなくなる

 

<環境診断チェック>

・夫や家族のサポートがない

・悩みを相談する場所がない

・子供と二人きりで家にこもりがちである

 

いかがでしょうか?

イライラしたり、落ち込むことは、誰にでも起こることですが、チェックの数が多ければ多いほど、育児ノイローゼの可能性が高くなります。

では、「育児ノイローゼかもしれない!」と気付いたら、どうしたらいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

育児ノイローゼを改善するには?

育児ノイローゼを改善するためには、育児ノイローゼの原因を知っておく必要があります。

 

育児ノイローゼの原因は、その名のとおり「育児」です。

初めての育児への不安やストレスだけでなく、社会からの疎外感、孤独感も原因とされています。

また、産後一年未満の場合は、産後のホルモンバランスの変化によって、気分の変調が起こりやすいということが上げられます。

産後のホルモンバランスがもとに戻るには、産後1年くらいかかると言われていますので、この時期は、育児ノイローゼだけでなく、産後うつ病を発症する方も少なくありません。

 

このように、育児ノイローゼは、育児ストレス、身体的負担、周囲からのサポートを得にくいという環境、産後のホルモンバランスの変化などが相まって、ママの負担が限界になり、育児ノイローゼという形で表れてしまうのです。

 

育児ノイローゼになると、気持ちのコントロールが難しくなるので、子供を必要以上に叱ったり、暴力をふるったり、怒鳴り散らすようになってしまいます。

そうなると、お子さんへ悪影響を及ぼしたり、夫婦関係が悪化することも考えられますので、早めの対策が必要です。

 

 

育児ノイローゼを改善するには、「育児から解放」される時間を確保するようにしましょう。

ママの疲れた体と心を癒すために、一日少しの時間でも構いませんので、一人の時間を持つようにしてみて下さい。

子供と離れ、子供の声も姿もまったく見えないところへ行き、子供と関係ないことを考えるようにしましょう。

また、子育てに悩んだときは、誰かに相談したり、同じような悩みを持つ人と愚痴を言い合うだけでも、気持ちがすっきりしますよ。

 

育児ノイローゼが悪化し、産後うつ病になった場合は、薬による治療が必要になることもあります。

 

(「産後のうつ病!薬に頼らない治療方法は?」「産後のマタニティブルーに夫がすべき妻への対応は?」に関連記事を書いています。)

 

まとめ

わが子の赤ちゃん時代、私は周囲のサポートを得ることが難しかったので、ほぼ一人で子育てをしてきました。

もちろん、育児ノイローゼ気味だった時期もあります。

自分のやりたいことが出来ない、というのは、大きなストレスになります。

やりたいことができない原因が「子供」にあった場合、「子供のせいで、やりたいことを我慢しなければならない」と思いがちですよね?

すると、子供がかわいく思えなくなってしまうのだと思います。

私は、「やりたいことができないと子供にイライラしてしまうので、やりたいことをなくす」ようにしました。

例えば、テレビを見たい、ネットをやりたい、ウインドショッピングをしたい…など自分自身の楽しみは、すべて放棄し、子供のペースで生活していた時期があります。

おかげでイライラする回数は減ったけど、生活の楽しみも減ってしまいました…。

 

振り返ってみると、ママがやりたいことは、やった方がいいと思います。

その間、子供はパパと留守番してもらったり、ママと一緒にいる時間を「我慢」してもらえばいいのです。

「子供が自分のために我慢してくれた」というだけで、子供へ感謝の気持ちが沸いてくると思いますよ!

子育ては長期戦ですので、上手に息抜きし、ママばかり我慢することがないようにして下さいね!

 

スポンサーリンク

 

 

 - 産後うつ病・マタニティブルー・育児ノイローゼ・ガルガル期

  関連記事

産後うつ病の症状と発症しやすい時期は?

産後、赤ちゃんとの生活が始まってからというものの、気分が沈みがちになったり、イラ …

産後のマタニティブルーはいつまで続く?

赤ちゃんとのハッピーな生活を思い描いていたみなさん!   出産したもの …

育児ノイローゼは正当な離婚理由になる?

育児ノイローゼが原因で、離婚に発展するケースがあるのをご存知ですか? 幸せな家庭 …

【ガルガル期】の意味は?終わらないのは甘えや言い訳?

産後の女性のみなさん!   夫婦の絆を強める「赤ちゃん」のはずが、出産 …

薬に頼らない育児ノイローゼの治療方法は?

育児ノイローゼは、特別な症状ではなく、誰にでも起こり得る、身近なものです。 産後 …

産後うつ病は夫にもある?夫のうつ症状と対処法は?

産後の一時期、気分が落ち込んだり、イライラしたり、赤ちゃんへ愛情がわいてこないこ …

産後のうつ症状は母乳育児が原因?

産後、気持ちが落ち込んだり、イライラしたり、疲れが取れなくて悩んでいませんか? …

育児ノイローゼで離婚!?後悔する前に出来ることは?

育児ノイローゼが原因で、離婚に発展するカップルがあるのをご存知ですか? 「育児」 …

育児ノイローゼになりやすいのはいつから?

赤ちゃんとの生活は、楽しさと喜びにあふれているとは言え、子育てというのは「ものす …

2歳児のママは育児ノイローゼの症状が出やすい!?

「育児ノイローゼになりそう!」「すでに育児ノイローゼかもしれない!」と悩んでいる …