母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後の首の痛みの原因と対処法は?首にしこりも?

      2016/09/07

出産後、体の回復もままならないうちに、育児というのはスタートしてしまいます。

 

ある時、ふと気付くと、肩や腰や足など、体のあちこちが痛くなっていませんか?

 

体の痛みの中でも、特に「首」の痛みを訴える方は多くいらっしゃるようです。

赤ちゃんの月齢の低いママに、多く見られる症状だそうです。

 

ある日突然、首が痛くて回らなくなったり、動かせなくなったら!?

首の痛みのせいで、手がしびれたり、首にしこりまで出てきてしまったら!?

 

不安になるだけでなく、赤ちゃんのお世話にも支障をきたしてしまいます。

 

今回は「産後に起きる首の痛みの原因と対処法」や「首にあるしこりの正体」についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

産後に首が痛い!その原因は?

産後、ある日突然「首」の痛みに襲われたという方はいらっしゃいませんか?

 

例えば

 

・首を動かすと痛い

・首を動かすと、電気が走ったようにしびれる

・痛くて首を回せない、振り向けない

・うつむいたり、頭を上に持ち上げると首に激痛が走る

・寝違えたみたいに痛い

・手で支えないと、上に向けない

 

など、こんな症状はありませんか?

 

産後の生活を送っているうちに「少しずつ首に痛みが生じてきた」という場合や「ある日突然、首に激痛が表れた」など、痛みの感じ方は個人差がありますが、いずれにせよ首が痛いのは辛いことです。

さらに、首が回らなければ左右の状況確認ができないので、外出するもの危険ですし、上を向けなければ、うがいをすることもできず、不便でもあります。

 

なぜ、産後は首が痛くなってしまうのでしょうか?

産後の首の痛みの原因は、いくつかありますのでご紹介します。

 

<育児による筋肉疲労>

毎日赤ちゃんを抱っこしたり、あやしたり、授乳したり・・・産後のママは休まる時間がありません。

そのため、四六時中、肩や背中の筋肉に負担がかかっているのです。

肩や背中の筋肉は、首の筋肉とつながっていますので、肩や背中が凝っていると、首が痛くなることがあります。

 

<産後の体の疲れ>

産後は、赤ちゃんのお世話や夜間の授乳もあり、睡眠不足が続きます。

外出したり自分の時間を確保することも難しく、室内にいる時間が長いため、血行が悪くなったり筋肉が固くなっています。

さらに、慣れない育児で緊張したり、ストレスがたまると、自然と体が固くなっているのです。

産後の体の疲れによって、体が固くなっていると、わずかな負担がきっかけになって、首の痛みを引き起こすことがあります。

 

<姿勢>

赤ちゃんを抱っこしたり、あやしたり、おむつを替えたり、授乳したり・・・ママは常に下向きの姿勢です。

育児になれないうちは、赤ちゃんを抱っこするのも緊張しますし、赤ちゃんが泣き止まないとプレッシャーやストレスも感じてしまいます。

このように、産後のママは、赤ちゃんのお世話をする際、全身に力が入っている状態です。

また、母乳育児を行っている方の場合、母乳を与える姿勢は、背中を丸める体勢になるので、無理な姿勢を長時間続けていると、腰や背中に負担がかかります。

さらに、育児に慣れてくると、赤ちゃんを抱っこしたり授乳している最中に、スマホを見ているママも少なくないのではないでしょうか?

このように、全身の筋肉の緊張や無理な姿勢は、肩、腰、背中の筋肉のコリの原因となります。

肩、腰、背中の筋肉は、首の筋肉とつながっていますので、首の痛みを引き起こしてしまうのです。

 

<骨盤の歪み>

出産によって緩んだ骨盤は、産後は元に戻ろうとしますが、無理な姿勢を続けることで骨盤が歪んでしまい、骨盤の歪みによって全身のバランスが崩れ、首の痛みを引き起こすこともあります。

 

産後の赤ちゃんとの生活は、喜びをもたらしてくれる一方、ママの体に負担がかかることばかりですね。

特に、筋肉の少ない方の方が、筋肉への負担が大きいため、首の痛みを生じやすい傾向にあります。

 

スポンサーリンク

 

産後の首の痛みを改善するには?

産後の生活は、ママの体に負担がかかるのは仕方がないとはいえ、首の痛みは辛いものです。

そして「首が動かせない」というのは、何といっても不便です!

産後の首の痛みを改善するには、どうしたらいいのでしょうか?

 

<筋肉を休ませる>

首の痛みが、肩や背中から起こっている場合、首ではなく、肩や背中の筋肉をほぐしていく必要があります。

抱っこをする際、座って抱っこしたり、抱っこ紐を使うようにしましょう。

赤ちゃんを抱っこするのは避けられないので、抱っこ以外の時間で、肩や腰に負担のかからない生活を意識してください。

そして、首が痛いからと言って、無理なストレッチは禁物です!

首をなるべく動かさず、安静を維持するようにしましょう。

 

<姿勢に気を付ける>

赤ちゃんを抱っこする際、猫背にならないよう、腕の筋肉を使うように意識しましょう。

赤ちゃんを抱っこし終わったら、肩甲骨を引き寄せるようにし、背筋を伸ばすようにしてみて下さい。

授乳の際は、赤ちゃんを支える便利グッズ「授乳クッション」 があると、猫背にならずに授乳ができます。

赤ちゃんの口元が胸の高さにくるようにしてあげると、腕や肩、腰への負担を減らすことができます。

 

<骨盤を整える>

産後は、骨盤周りの筋肉が弱っています。

骨盤は、上半身と下半身を支える要ですので、骨盤を正しい位置に固定し、筋肉のバランスを保つことが大切です。

骨盤の位置を正しくすれば、自然と姿勢がよくなります。

姿勢がよくなると、筋肉への負担のかかり方が均等になりますので、腰や背中への極端な負担を減らすことに繋がります。

骨盤を整えるには、プロの手によって骨盤矯正を受けることができればいいのですが、産後の忙しい時期は自宅で手軽に骨盤矯正が行える「骨盤ベルト」がお薦めです。

体を支える骨盤を整えれば、姿勢がよくなって首や背中の痛みが軽くなるだけでなく、お尻やぽっこりお腹にも効果的ですよ。

もちろん、姿勢が美しいとスタイルもよく見えます!

 

(「産後の骨盤ケアはいつからいつまでに行うべき?」「産後に骨盤ケアした人は若返る?」「産後におすすめしたい骨盤ケアの方法は?」に関連記事を書いています。)

 

産後に首にしこりを発見!首のしこりの正体は?

首が痛いと思って、首をマッサージしていたら、ある日「しこり」を見つけたという方はいらっしゃいませんか?

首は、リンパ節がある部分なので、しこりが現れやすい場所です。

 

例えば、

・風邪を引いている

・喉が痛い

・口内炎ができている

・出産のダメージから体が回復していない

・母乳育児中で免疫力が低下している

・疲労が蓄積している

・体が冷えている

などによって、リンパが腫れてしまい、しこりとなって現れることがあります。

 

「リンパが腫れる」というのは、リンパ節に余計な水分や老廃物が溜まっている状態のことを言います。

水分や老廃物が停滞していることで、周囲の神経を圧迫し、痛みを引き起こしてしまいます。

 

しこりの痛みを取り除くためには、リンパに停滞している余計な水分や老廃物を排出してあげることが必要です。

そのために、マッサージやストレッチを行い、リンパの流れを良くしてあげましょう。

 

しこりをマッサージする際は、しこりに触れるのではなく、周囲の筋肉をほぐすようにマッサージして下さい。

優しい力で行い、強く押すのはよくありません。

また、お風呂で温まることも効果的です。

 

首にしこりがあると「大きな病気ではないか」と不安になってしまいますよね?

確かに、首のしこりは、がんなどの悪性腫瘍のときにも現れる症状なので、痛みが強い場合や、しこりが大きくなる場合、しこりの位置が固くてころころ動かない場合、いつまでも消えない場合などは、病院で見てもらう必要があります。

まとめ

産後の時期、首や肩や腰の痛みを防ぐのは難しいですよね?

赤ちゃんのお世話はどうしても中腰になったり、かがむ姿勢になりますので、背中側に負担がかかってしまうのです。

特に、赤ちゃんの月齢が小さいうちは、一日に何度も授乳するため、一日の授乳時間をトータルで考えたら、とても長い時間、下を向いていることになりそうですよね?

私の場合、一回の授乳時間が長いうえ、授乳回数も多かったので、毎日トータルで2~3時間は授乳に時間を取られていた気がします。

これでは首が痛くなるのも仕方がありませんね。

 

更に現在では、スマホを使用しながら抱っこしたり授乳を行っているママも少なくないのではないでしょうか?

スマホは首の痛みを悪化させてしまいますので、出来る限り使用時間を減らすようにし、赤ちゃんのお世話をしつつ、ストレッチなどをして体をほぐすことを忘れないようにして下さい。

「授乳が終わったら、肩や首を回す」という習慣を身に着けて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

 - 産後の首・肩・腰の痛み

  関連記事

授乳中の肩こりにお勧めのストレッチやツボは?

出産した直後から、母乳育児は始まります。 母乳が出る出ないにかかわらず、授乳が始 …

授乳中の肩こりに薬や湿布は使える?

産後の肩こりにお困りですか? 産後の生活は、赤ちゃんの抱っこにおむつ替え、あやし …

産後に肩が痛いのは授乳が原因?解消法は?

出産して一息つく暇もなく、子育ては始まります。   自分の体のケアもま …

産後の腰痛は整形外科では治らない?

産後、腰痛を訴える方は多くいらっしゃいます。 特に、妊娠中から腰に痛みがあった方 …

産後の首の痛みの症状はストレートネックかも?!

産後、子育てが初めての方も、上のお子さんがいらっしゃる方も、新しい生活が始まり緊 …

産後の肩こりによる頭痛と吐き気を改善するには?

産後の肩こりに悩まされていませんか? そして最近「頭痛までするようになった(泣) …

授乳中の肩甲骨の痛みは母乳が原因なの?

現在、授乳中の方の中で、「肩甲骨の痛み」に悩まされている方はいらっしゃいませんか …