母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

夫婦の呼び方!「〇〇君」「〇〇ちゃん」はおかしい?

      2020/01/26

みなさんご夫婦は、お互いのことをどうやって呼び合っていますか?

「下の名前」「あだ名」「パパ・ママ」「下の名前+君(ちゃん)」など、いろいろな呼び方をされていると思います。

中には「おい」「ねえ」など名前を呼ばない夫婦もいますよね。

どんな呼び方であれ二人が満足しているのであれば他人がとやかく言う問題ではまったくないのですが、これは二人だけでいるときに限っての話。

人前や子供の前であれば、夫婦の呼び方はちょっと工夫する必要がありそうです。

 

今回は「夫婦の呼び方」について書いて行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

夫婦の呼び方!「〇〇君」「〇〇ちゃん」はやめた方がいい?!

夫婦の呼び方として多いのは、下の名前で呼ぶというもの。

下の名前を呼び捨てにしたり、「名前+君」「名前+ちゃん」と呼ぶ夫婦は少なくありませんよね?

夫婦二人でいるときはお互いどう呼び合ってもそれは自由。

しかし、公の前ではちょっと気を付けた方がいいかもしれません。

なぜなら、もしもあなたの周りにいる男性が奥さんのことを「うちの〇〇ちゃんが…」と言ったり、ママ友が旦那さんのことを「うちの〇〇君が…」と言っていたらちょっと引かれる可能性大だからです。

新婚さんならまだしも、30代40代のいい歳した夫婦が「〇〇君」「〇〇ちゃん」と呼び合っているのを見たら…。

見ているこちらが恥ずかしくなってしまうことでしょう。

またパートナーの親族の前で「〇〇君」「〇〇ちゃん」と呼ぶのもよくないようです。

このような呼び方を聞いた人の中には「夫婦を友達同士か何かだと思っているのか」とか「うちの息子はお嫁さんの尻に敷かれているのかもしれない」と、よくない感情を抱く人もいるのだそう。

ですから公共や親族の前では、互いのことを君付け・ちゃん付けするのではなく「〇〇さん」と呼んだ方が無難ですし、場をわきまえた呼び方をするというちょっとした気遣いが夫婦の間にも必要ではないかと思います。

妻の名前を呼ばない夫!「おい」「ねえ」はなぜ?

男性の中には、妻のことを「おい」「ねえ」と呼びかけるだけで、名前を呼ばない人もいます。

さらには、呼びかけもせずにいきなり話しかけてくる旦那さんもいますよね。

実は私自身も父親が母親の名前を呼んでいるのを聞いたことがないので、こういった男性がいるのは本当です。

妻の名前を呼ばない男性というのは、おそらく女性の名前を呼ぶことに恥ずかしさや照れがあるのでしょう。

特に、男兄弟の中で育った人や男ばかりの運動部だった人は女性の名前を呼ぶことに照れくささがある様子。

また、女友達なら下の名前やちゃん付けで呼べるけど、好きな人のことは恥ずかしくて呼べないという人もいます。

ですから、妻の名前を呼ばない旦那さんというのは「愛しているからこそ、妻の名前を呼ぶことができない」と考えられるでしょう。

名前で呼ばれたいと思っている妻からしてみたら「おい」「ねえ」で済まされるなんて残念なことかもしれませんが、それは「自分のことが大好きな証拠」と捉えればむしろ嬉しいことだと思います。

ただ、結婚前や新婚時代は名前で呼んでくれたのに、時間の経過とともに「おい」「ねえ」に変化していった場合は「自分への愛が冷めた」可能性も無きにしも非ず。

誰でも、好きでもない人の名前なんて呼びたくないですからね。

「おい」「ねえ」に愛情が込められているかどうか、たまには夫の呼び方に注目してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

夫婦の呼び方!これはNG?!

個人的には、「おい」「ねえ」ではなく名前で呼び合うべきだと思いますが、さらにもう一つ私が個人的にやめた方がいいと思う呼び方があります。

それは「おまえ」です。

最近の若いカップルは、「おまえ、昨日何してた?」とか「おまえ、何食いたい?」といったように「おまえ」という言葉をよく使っているように見えますが、これってなんだか男同士の会話のように聞こえますよね?

キレイな女性が「おまえ、すげえ」とか口にするのを見ると、とても残念な気持ちになります。

本人同士は何も感じていないのだと思いますが「おまえ」という言葉は相手を見下したようで失礼な印象を受けますし上下関係も感じます。

そんなわけで、私はどんなことがあっても夫のことを「おまえ」とは言いませんが、夫はたまに喧嘩中に私を「おまえ」ということがあって、そんなときは大抵“大”喧嘩に発展します…。

それくらい「おまえ」は、感情を逆なでする呼び方だと私は感じます。

ですから、日常生活の中で「おまえ」は使わない方が無難でしょうね。

例外として「おまえさん」と愛情をもって使うのであればいいのかもしれませんが…。

まとめ

今回は夫婦の呼び方について見て来ました。

一番多いのはやはり「下の名前」や「あだ名」ですが、「おい」「ねえ」も多いようです。

中には、「ダーリン」「ハニー」のほか、「苗字+さん」で呼ぶ人もいるのだとか。

結婚後も旧姓で呼ばれている女性がいるなんて、何だか不思議な気がしますね。

夫婦の呼び方に決まりはありませんが、いずれの場合もTPOをわきまえた使い方をしたいもの。

そして、夫婦の呼び方一つとっても「ラブラブ夫婦or冷めた夫婦」の分かれ道となりますから、ぜひここで愛情を込めた呼び方ができているかどうか振り返ってみて下さい!

 

スポンサーリンク

 - 友達夫婦・周りの夫婦

  関連記事

子なし夫婦は羨ましい?子どもがいなくてよかったと思うのはどんなとき?

結婚して子供ができることは幸せなことではありますが、時に彼らは子供のいない夫婦を …

友達みたいな夫婦は離婚のリスクが高い?

友達から恋人へ発展し、そして結婚。 そんなカップルは少なくありません。 &nbs …

結婚生活にお金は必要!でもお金がない夫婦にもメリットがある?

安定した結婚生活に欠かせないもの・・・それはお金ですよね。 大金こそ必要なかった …

若い夫婦が羨ましい!?それって本当?

みなさんは、周りの夫婦を見て羨ましいと思うことがありますか? 特に、若い夫婦を見 …

友達のような夫婦関係の特徴は?友達夫婦が増えているのはなぜ?

まるで友達のように仲がいい夫婦を「友達夫婦」といい、ここ数年で友達夫婦は増えてい …

子供いない夫婦の方が仲良し?それとも離婚率が高い?

離婚率の上昇が目立つ現代ですが…。 離婚率と子供のあり・なしは関係あるのでしょう …

夫婦の年齢差は離婚率と関係ある?歳の差夫婦は離婚しやすい?

みなさんご夫婦の年齢差はいくつですか? 私達夫婦の年齢は5歳差で、夫の方が年上で …

夫婦の呼び方!子供の前ではどう呼び合うべき?

夫婦の呼び方で最も定番なのは、やはり「下の名前を呼び捨て」とか「名前+君・ちゃん …