母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

「夫からの愛情表現がない」はウソ?夫婦間の愛情表現の違いは?

      2019/12/08

「結婚したら夫からの愛情表現が減った…」と寂しさを感じている妻のみなさん。

それは本当でしょうか?

愛情表現と言うと、多くの女性は「好きだ」「愛している」といったストレートな言葉やキスやハグといったスキンシップを想像するかもしれません。

もしくは、自分の話を楽しそうに聞いてくれるパートナーの姿勢から愛を感じるのではないでしょうか?

しかしそれは女性の思い込みかもしれません。

なぜなら愛情表現は、男女によって異なるからです。

もしも夫があなたの期待するような愛情表現をしなかったとしても、夫は「自分はしっかり愛情表現している」と思っているのかもしれませんよ!

そこで、まずは男性の愛情表現について理解してみましょう。

男性の愛情表現の仕方がわかれば、夫の愛を疑うことなく心穏やかに過ごせるのでは?

 

今回は「夫婦でこんなに違う愛情表現法」について書いて行きます。

スポンサーリンク

愛情表現は男女で違う?妻が期待する愛情表現は夫はできない?

一般的に女性というのは、どんな愛情表現を好むと思いますか?

やはり、「好きだ」「かわいい」「愛している」といった愛の言葉をストレートの表現してもらうことが好きなのではないでしょうか?

また髪型やファッションを変えたときその違いをパートナーが気付いてくれたり、自分が疲れているときや忙しいときに「大丈夫?」「何か手伝おうか?」と気使ってくれたり、「ありがとう」の言葉をいつも口にしてくれたり、自分の話にじっくり耳を傾けてくれるときにパートナーからの愛を感じる女性が多いのではありませんか?

しかし男性は違います。

男性は「口で言わなくてもわかるだろう」といった発想をしがちです。

また男性は、女性の変化を察知することが非常に苦手ですから、妻が髪形やファッションを変えようが疲れた顔をしていようがまったく気が付くことができません。

このように男性は、女性が求めることがわからないため妻が求める愛情表現をすることができないのです。

無口で会話の少ない夫や家庭よりも仕事に専念する夫の姿を見ると、「この人は私に関心がないんだわ!」「私なんて愛されていない!」と妻は感じてしまうのでしょう。

夫の愛情表現とはどんな方法?

”言葉で愛情表現をして欲しい”と願う妻達とは反対に、言葉ではなく”何か行動を起こすこと”で愛情を表現するのが夫達です。

例えば、仕事帰りに突然ケーキを買ってきたり、休日に車の運転をしてくれたり、美味しいレストランに連れて行ってくれたり、旅行に連れて行ってくれたり、誕生日や結婚記念日にプレゼントをくれたり…。

妻側からしてみればパートナーの誕生日や結婚記念日を覚えているのは当然のことと思うかもしれませんが、夫達からしてみれば記念日を覚えているというのも妻への愛情表現の一つのようです。

たとえ、妻の話を聞かず、家庭より仕事を優先し、家のことは妻にまかせっきりであっても、年に数回のビッグイベントをしっかりこなすことが妻への愛情だと男性は考えているのだそう。

実際に私の周りに「夫婦の会話は少なく、毎晩残業、家事は一切しない」という男性がいます。

一見、夫婦不仲に見えるこの男性ですが、彼は連休があると必ず家族で旅行に行きます。

私は最初の頃、日ごろの罪滅ぼし(?)のために彼が無理に家族旅行を計画しているように見えたのですが、今思えばこれは「奥さんへの愛情表現なのだ」とわかります。

このように、日ごろからこまめに些細な愛情表現をせず、年に数回まとめて愛をくれるのが夫の愛情表現なのです。

スポンサーリンク

夫婦で異なる愛情表現を受け入れるには?

見てきたように、愛情表現は男女によって異なります。

女性からしてみれば、“高価なプレゼント”や“高級レストラン”は愛の証ではありません。
しかし男性は女性への細かな気遣いができませんから、できることと言ったら妻のためにお金をかけることくらい。

そんな愛情表現の男女の違いを認識し「妻が求めている愛情表現なんて夫はしてくれないものだ」ということを覚えておきましょう。

もちろんこれは妻側にも言えることですが。

では、こういった愛情表現のズレによって夫婦関係にヒビが入らないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、互いの価値観を受け入れ歩み寄ることではないでしょうか?

そのために、夫婦の会話が必要になって来るのだと思います。

たわいのない日常会話の中で、パートナーへ自分の価値観や好みを伝えてみて下さい。

「たまには愛していると言って欲しい」「ハグして欲しい」「プレゼントの代わりに家事を手伝ってほしい」など。

会話をすれば、あなたの話し方や表情からあなたの気持ちを汲み取ってくれるかもしれませんよ。

また、日頃のコミュニケーションを通じて夫からの愛が伝わっていれば、やがて「愛している」の言葉も高価なプレゼントも必要なくなるかもしれませんね。

(関連記事:愛情表現のない夫!毎日妻へ「愛している」と言うべき?

まとめ

今回は、愛情表現の男女の違いについて見て来ました。

私も女性ですから、夫から何かプレゼントされるよりも「いつもありがとう」と感謝される方がよほど嬉しいと感じます。

また、家事や育児で疲れているときに「何か手伝おうか」といった優しい一言をかけてほしいとも思います。

こういった気遣いは「パートナーを愛しているからこそできることだ」と思うからです。

しかしうちの夫はこういった気遣いができませんし(苦笑)、愛の言葉もささやきません。

でも私は、寂しいとは思いません。

なぜなら私達夫婦には「十分な夫婦の会話」があるから。

自分が愛されていないと一番感じるのは「夫婦の会話がなくなったとき」だと思いますので、毎日しっかり会話をしているうちは夫から愛されていると思っています。

愛の言葉を求めるより夫婦の会話の時間を増やした方が、パートナーからの愛を感じることができるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

 - 夫婦の会話・スキンシップ・コミュニケーション

  関連記事

いつまでもキスしよう!夫婦でキスするメリットは?

恋人時代はあんなにラブラブだったのに、結婚した途端「キスしなくなった」という夫婦 …

愛情表現のない夫!毎日妻へ「愛している」と言うべき? 

結婚前は「カワイイ」「好きだ」「愛している」と言い合っていたのに、結婚してからそ …

夫婦の食事の好みが合わない!いつも別メニューってアリ?

結婚してしばらくすると、パートナーの新たな一面が次々と見えてくるもの。 中には「 …

夫とのスキンシップが嫌!妻がスキンシップを嫌がるのはなぜ?

結婚してしばらく経つと、夫婦のスキンシップが減ることがあります。 ここで言うスキ …

夫婦で毎日ラインする?どんなふうに使ってる?

夫婦間のコミュニケーションツールもだいぶ変化してきた昨今。 ほとんどの夫婦は、ラ …

スキンシップがない!妻から夫への効果的なスキンシップの方法は?

恋人時代はラブラブだったのに結婚してからめっきりスキンシップが減ってしまった…と …

夫婦の会話を面倒くさいと感じるのはなぜ? 

夫婦のコミュニケーションの基本中の基本、それは「会話」ですよね? 夫婦と言えど、 …

夜の夫婦生活「めんどくさい」はいつから?レスの理由は?

夫婦円満の秘訣。 それは、お金でも社会的地位でも見た目の美しさでもありません。 …

食事の時間が別々だと夫婦不仲になる?

夫婦円満の基本中の基本。 それは、コミュニケーション。 中でも夫婦の会話は毎日の …

夫婦の話し合いを拒否る夫。黙り込むのはなぜ?

夫に対し、不満や要望などがあるときや夫婦間の問題を解決したいとき。 みなさんはど …