母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

“夫婦”に疲れた!夫へ愛情が無くなったらどう感じる?

      2019/09/12

夫婦として長年暮らしていくうちに小さなすれ違いが生じ、やがてそれが大きな溝として二人の間を引き裂いてしまうことがあります。

「夫への愛が冷めた」「夫からの愛情が感じられない」「夫婦でいることが辛い」など、結婚生活に疲れを感じてしまう女性は少なくないのではありませんか。

とはいえ「離婚をするほど決定的な何かがあったわけでもない」「夫を嫌いなわけでもない」「でも、愛しているかと言われるとそうだと言い切ることもできない」。

そんな夫への微妙な気持ち…。

こんな状態では、何のために誰のために生きているのかわからなくなって来てしまいますよね。

今回は妻の立場から「夫への愛が冷めた瞬間」や「夫への愛が冷めているサイン」について見て行きます。

スポンサーリンク

こんな夫婦関係はうんざり!夫への愛情が冷めるのはどんなとき?

妻であるみなさんは夫のことを「大好き」「愛している」と、”心から”言えますか?

口には出さないけれど「夫のことはあまり好きではない」「夫への愛情はない」という妻の人数は少なくないはず。

そんな妻たちは、どうして夫への愛情が冷めてしまったのでしょうか?

妻の愛情が冷めたそのきっかけについて見て行きます。

 
1、会話がかみ合わない

「話しかけても夫からまともな返事がない」「話しかけると夫が嫌そうな顔をする」「そもそもこちらの話を聞いていない」など、会話中の夫の態度に不満を抱く妻は多いようです。

女性は話すことでストレスを発散しますが、そんな女性の話を聞き続けることが男性は苦手。

うんざりした様子で妻の話を聞く夫の態度に「この人は私の話すら聞いてくれない」と思い、妻の愛は冷めて行くようです。

また、ちょっと違う意見を言っただけで怒り出す夫や否定的な発言ばかりする夫には本音を言うことができなくなり妻は心を閉ざすことに。

こういった分かり合おうとしない夫の態度に愛が冷めたという妻は多いようです。

 
2、家事や育児に非協力的

育メンや家事メンが増えてきたとは言え、家事や育児の負担はまだまだ女性の方が多いのが現実。

実際に我が家は共働きですが、家事と育児はすべて私の役目であり夫は仕事だけしていればいいというお気楽な立場です。

こんな状態だと「どうして私だけが家事をしなければならないの!」「まるで家政婦のようだ!」と腹が立つこともしばしばあります。

このように、家事や育児に非協力的だったり、家事は女の仕事だと思い込んでいる夫を見ると愛は冷めて行きますよね…。

家の中でバタバタと走り回っている妻の目の前でゴロゴロしながらゲームをしている夫を見ると憎しみすら沸いてくるでしょう。

 
3、身だしなみに気を使わない

身だしなみに気を使わなくなった夫を見て、愛が冷めることもあります。

例えば、外出時でも髪の毛はボサボサ、服はヨレヨレ、食後に歯磨きをしない、毎日風呂に入らない、など清潔感に欠ける夫には嫌悪感さえ抱いてしまいますよね。

昔は引き締まってカッコよかったのに、今では太ってお腹がポッコリなのに痩せる気もなく、まったく見た目を気にしなくなってしまった夫なんて残念過ぎます。

 
4、夫から「ママ」と呼ばれる

子供が生まれてから互いを「パパ」「ママ」と呼び合う夫婦は多いものですが、夫婦二人のときもパパママと呼び合っていると「私はあなたの母親ではない!」と感じて気持ちが冷めることもあるようです。

また、付き合っているころは頼りになる人だと思っても結婚してみると何でも妻任せで自分では決められないような夫の場合、まるで子供のようだと感じて冷めることもあります。

 
5、働く意欲が感じられない

「仕事が続かない」「妻に断りもなく仕事を辞めてしまう」など、働く気のない夫や責任感のない夫に愛は冷めてしまうもの。

また、共働きだったり妻が高収入の場合、妻の収入をあてにする夫にも愛情は持てません。

このほか、真面目に働いてはくれるもののなかなか昇進せず給料が上がらない、さらに「昇進する意欲もない」となると仕事のできない夫に冷めてしまいます。

 
6、金銭感覚が合わない

妻には自由に使えるお金を渡さないのに自分は高いものを買ってくる、妻に内緒で借金するなど、金銭感覚の不一致は愛を冷ます要因となります。

 
7、束縛される

妻が家にいるかどうか日中に何度も電話をして来たり、ちょっとメールの返信が遅れるだけで怒り出したり、妻が友達を出かけることを嫌がるような夫であれば愛は冷めて行くでしょう。

妻の自由を奪う”束縛夫”や”監視夫”に愛情は持てないですね。

(関連記事:夫婦間の束縛は離婚を招く?こんな束縛はNG?

 
8、妻より姑を大事にする

夫の親族と一緒にいるとき、いつも姑の味方をする夫であれば愛情は冷めて行くでしょう。

 
9、夜の生活を拒否されるとき

良好な夫婦関係を保つためには夫婦のコミュニケーションが欠かせません。

そんなコミュニケーションの一つが夜の生活。

夜の生活がなくても仲のいい夫婦はもちろんいますが、夜の生活があるからこそ良好な夫婦関係を保てるのも事実。

最近ではレスぎみな夫婦が多いと言われていますが、夫から誘ってこないだけでなく妻の方から誘っているにも関わらず夫に拒否されるようなとき、愛は冷めるようです。

自分のことを女性として見てくれないのであれば、夫を男として愛することはもちろんできませんよね。

 

日々の生活の中でこうした夫への不満や不信感を抱えている妻は多いもの。

そしてあるとき不満が大きくなり過ぎてしまい、夫への愛情が一気に冷めてしまうというわけです。

私も産後の子育てで一番忙しい時期に夫が何も手伝ってくれなかったことから、夫への愛が一気に冷めてしまった時期がありました。

今は子供達がだいぶ成長したため夫婦関係も少しずつ変化してきましたが、できてしまった夫婦の溝を埋めるのは長い時間と労力が必要だと感じています。

スポンサーリンク

夫への愛情が無くなったら?どう感じる?

「夫のことは嫌いではないし、離婚するつもりもない」「でも、夫を愛しているかと聞かれたら答えに詰まる」「いったい自分は夫を愛しているのか」。

こんな中途半端な気持ちを抱えている妻は意外と多いのかもしれません。

そんなとき、夫を愛しているのかどうか確認する方法があります。

次のことをチェックしてみて下さい。

 
☑夫に触れるとどう感じるか?

夫とすれ違ったときに手や肩が触れたり、夫とハグしたときに安心感やときめきを感じますか?

もしも「気持ち悪い」「近くに来ないで欲しい」と感じるのであれば、それは夫に嫌悪感を抱いているサインです。

愛は冷めていると言えるでしょう。

 
☑夫の普段の様子を見てどう感じるか?

夫が食べている姿、咀嚼音、笑い方、しゃべり方、寝顔など、何かにつけて夫の行動が気に入らない、気持ち悪いと感じますか?

そうであれば夫への愛情が冷めていると言えるでしょう。

 
☑夫の臭いをどう感じるか?

加齢臭や汗の臭いは誰でもクサイと感じるものですが、好きな人の体臭は気にならないもの。

もしくは好きな人の体臭ならいい匂いとさえ感じますよね。

しかし好きでもない人のニオイはただクサイだけ。

夫の匂いが気になり始めたら愛情が冷め始めているサインだと言えそうです。

 
☑夫の価値観をどう感じるか?

好きな人の価値観であれば、なるべく受け入れよう・理解しようと努力するものですが、嫌いな人の価値観は断固として受けれることができません。

例えば、夫の趣味を「そんなことして何が楽しいの?」「無駄なものにお金を使わないで」と否定したり認めることができなくなったら、愛情が冷めているサインだと言えるでしょう。

 
☑夫を男として見ることができるか?

夫を一人の男として見ることができますか?

一人の男として尊敬することができますか?

もしもできなければ、夫を「給料を持って帰ってくるただの同居人」とみなしている可能性が高いです。

尊敬できない同居人へ愛を抱くことはできないでしょう。

 
☑夫の目を見て話しをすることができるか?

夫と話をするときに、夫の目を見て話すことができますか?

夫への嫌悪感が強くなると、顔を見るのも嫌になるだけでなく目を合わせることも嫌になって来ます。

会話のときに夫と目を合わせたくないと感じるのであれば、夫への愛は冷めていると言えるでしょう。

まとめ

妻だって、なるべくなら夫を嫌いになどなりたくないはず。

夫を嫌だと感じたとしても、何とか嫌いにならないようこれまで努力をしてきたのではありませんか?

しかしそれでも夫の態度が変わらなかったり、話し合う機会すら設けてくれなかったとしたら…。

夫への愛が冷めて行くのは当然ですよね。

そして、一旦夫を「嫌だ」と感じてしまうと、夫のために何かをすることが嫌になってしまいます。

そんな辛い日々から抜け出すにはどうしたらいいのでしょうか?

離婚という道を選ぶのではなく、夫にまた愛情を抱くことができたら…。

夫への愛情を取り戻す方法については『冷めた夫婦仲はまた戻る?夫婦仲が悪い時期を乗り越えるには?』『夫婦になると愛情は変化する?愛は冷める?』の記事を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

 - 冷めた夫婦・仮面夫婦・無関心夫婦

  関連記事

冷めた夫婦仲はまた戻る?夫婦仲が悪い時期を乗り越えるには?

どんなに仲のよいカップルであっても、結婚すれば必ず喧嘩をします。 喧嘩をし本音を …

夫婦になると恋愛感情がなくなるのはなぜ?

好きで一緒になった二人であっても、結婚して数年も経てばラブラブした恋愛感情はなく …

夫婦仲は何年で冷める?妻が夫に冷めた瞬間とは?

夫婦というのは「いつでも」「いつまでも」仲良しではいられません。 喧嘩することも …

妻に無関心な夫。無関心は楽だから?

どんなに好きで結婚した相手であっても、一緒に生活していくと相手の欠点や嫌な部分が …

夫婦でイライラしたとき!互いを無視する心理とは?

長い結婚生活の中、夫婦喧嘩は必ず起こります。 夫婦喧嘩のスタイルも夫婦によってさ …

夫婦になると愛情は変化する?愛は冷める?

結婚してしばらくすると恋愛時代に抱いていた熱い思いやドキドキした気持ちというのは …