母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後の抜け毛中にヘアカラーはいいの?

      2015/10/09

授乳中の忙しい時期であっても「おしゃれをしたい!」「キレイでいたい!」と思うのは、女性として当然ですよね?

大きく印象を左右するメイクやヘアスタイルは、女性の身だしなみの一つでもあり「赤ちゃんのお世話で忙しい」ということを理由に手を抜いてしまうと、産後老ける原因にもなりますよ。

(「母乳育児は老ける?」で関連記事を書いています。)

授乳中のママの中には「妊娠してからヘアカラーを我慢していた!」「産後は美容院で髪色をチェンジするぞ!」と楽しみにしている方もいるでしょう。

しかし!

産後の抜け毛が続いている方にとって、ヘアカラーを行うことは果たして大丈夫なのでしょうか?

授乳中のカラーリングの危険性については「母乳育児中にヘアカラーしても大丈夫?」でご紹介しましたので、今回は「産後の抜け毛の期間中にヘアカラーを行うこと」について考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

産後の抜け毛中は頭皮が敏感!?

産後の抜け毛の原因は「女性ホルモンのバランスの変化」や「頭皮への栄養不足」「ストレス」「睡眠不足」などが関係しています。

それ以外にも、産後は体質が変化したり、皮膚が敏感になったりと、体調の変化も産後の抜け毛に影響を与えます。

顔や体と同じ「皮膚」である頭皮も、敏感になっている可能性があります。

産後は、肌が敏感になり、化粧品かぶれを起こす方がいるのと同じように、今まで使っていたカラーリング剤やパーマ液が、急に合わなくなる人もいます。

頭皮が過敏な産後の抜け毛中には、間違っても、頭皮に刺激を与えたり、頭皮を傷つけるのはよくありません!

産後の抜け毛中にヘアカラーを行うことは「抜け毛を増やし、健康な髪の毛が育ちにくくなる」と言えるのではないでしょうか?

産後の抜け毛中は髪の毛が傷みやすい?

「産後の髪の毛はパサパサで傷みやすく、ハリやコシも減ってしまった!」という方はいませんか?

産後の抜け毛中は、頭皮が敏感になっているせいで、健康な髪の毛が育ちにくくなっています。

ヘアカラーやパーマを行うことは、髪の毛にダメージを与えます。

頭皮だけでなく、髪の毛にもダメージを与えることは、切れ毛を増やし、髪の毛を元の長さに戻すのに時間がかかることになります。

結果的に、産後の抜け毛から回復する時間が長く感じられるのではないでしょうか?

産後の抜け毛中にヘアカラーを行う場合は?

産後の抜け毛中でも、ヘアカラーを行う方はいますが「頭皮への刺激」や「髪のダメージ」を考えると、できれば「産後の抜け毛中はヘアカラーを控えたほうがいい」と個人的には思います。

しかし、結婚式などで、身だしなみを整えたいときもあるでしょう。

どうしてもヘアカラーを行うのであれば、市販のカラーリング剤を買ってきて自宅で行うより、美容院へ行って下さいね。

なぜなら、市販のカラーリング剤には、素人でもうまく髪の色が染まりやすいように、薬剤が強めに作られているからです。

頭皮によりダメージを与えやすいので、市販のカラーリング剤を使わない方がベターです。

美容院へ行く時は「産後であること」や「抜け毛が起こっていること」「授乳中であること」などを美容師に伝え、カラーリング剤が、頭皮に直接付かないようにしてもらうと安心です。

 

スポンサーリンク

 

産後の抜け毛中のヘアカラーはいつまでおあずけ?

産後の抜け毛から回復するまでは、ヘアカラーは我慢した方がよさそうです。

では、どのくらい我慢すればいいのでしょうか?

産後の抜け毛から元に戻るには、だいたい産後1年~1年半ほどかかる方が多いようです。

中には、産後1年未満で回復した人、1年半かかっても抜け続ける人、全く抜け毛が気にならなかったという人、さまざまです。

母乳育児を行っている方は、母乳育児を終える期間も含めて考えると、長目に見積もって、産後2年くらいはヘアカラーやパーマができないことになります。

もちろん、もっと早く産後の抜け毛から回復したり、母乳育児を終えたりする方は、その時点でヘアカラーを行えばいいと思いますし、ヘアカラーをしないことがストレスになってしまう方は、そこまで我慢しなくてもいいと思います。

ヘアカラーやパーマをしない約2年間というのは、みなさんにとって長いでしょうか?短いでしょうか?

カットで髪型を変えるなどして、乗り切れるといいですね!

まとめ

産後の抜け毛には、ママが十分な栄養と休養を取ることに加え「頭皮の状態をよくすること」が育毛に繋がります。

頭皮の状態をよくするためには、頭皮への刺激を避け、必要な皮脂で頭皮を守り、汚れをしっかり取り除くことです。

(「産後の抜け毛!市販のシャンプー選びのコツは?」も参考にしてみて下さい。)

赤ちゃんでも使える低刺激のシャンプー」を使ったり「女性専用の無添加の育毛剤」を使うことも効果的です。

私も長いこと茶色い髪色でしたが、年齢もあって、ここ数年で黒髪に戻しました。

ヘアカラーをしてた時は、髪が伸びるたびに、生えてきた髪の根元の色が気になっていましたが、黒髪にしてからはその必要がなくなり、ヘアカラーをやめたことで逆にストレスが減りましたよ!

 

スポンサーリンク

 

 - 産後の抜け毛・かゆみ・フケ

  関連記事

母乳育児は髪の脱毛に注意!?

出産してから「髪の毛がよく抜ける!」「髪の毛が薄くなった気がする!」と悩んでいま …

授乳中の抜け毛がごまかせる髪型は?

出産後、ほとんどの方が経験する「髪の抜け毛」。 これは、産後によくある「女性ホル …

産後の抜け毛!市販のシャンプー選びのコツは?

産後しばらくすると、ママ自身の「産後の体」について、気になることが増えて来ません …

授乳中の抜け毛対策!育毛にいい栄養素は?

授乳中の抜け毛、気になりますよね? 髪の毛をとかしたときや、髪の毛を洗ったときに …

抜け毛だけではない!授乳中のフケをどうする!?

産後、ごっそり抜ける髪の毛に加えて、フケが気になっている方はいませんか? 「産後 …

母乳育児中にヘアカラーしても大丈夫?

母乳育児を行っているママの中には「そろそろ美容院へ行きたいなあ」「髪の毛の色をキ …

授乳中の抜け毛はいつから?いつまで?

授乳中のみなさんの中には、現在「抜け毛」でお悩みの方がいらっしゃると思います。 …

抜け毛だけではない!産後は頭皮がかゆくなる!?

産後の抜け毛に伴って「頭がかゆい!」と訴えるママがたくさんいます。 「産後の抜け …