母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

母乳育児中の激やせは危険?

      2015/08/10

母乳育児中は、ダイエットに最適なのをご存じですか?

母乳を作るのに、普段より多くのエネルギーが必要とされるため、通常の食事を取っていれば痩せて行くのは自然なことです。

赤ちゃんにどんどん栄養を持って行かれるので、その分お腹も空きますし、食べないと母乳も出なくなるので、敢えてダイエットする必要はありませんが、妊娠前の体重に戻したい方にとって「母乳育児」はいいチャンスだと思います。

しかし、母乳育児を始めてから「痩せすぎてしまう」という方もいます。

痩せたい方からしてみれば、うらやましい悩みかもしれませんが「痩せすぎ」というのも、深刻な悩みなのです。

そんな「母乳育児で痩せすぎに悩むケース」を、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

母乳育児で痩せるケース

「母乳で痩せる」のは全ての人には当てはまりません。

母乳育児で痩せるタイプというのは、「母乳が出が良すぎる」「母乳の分泌過多で、張り乳タイプ」の人に多いようです。

母乳がたくさん作られるということは、消費するエネルギーも多い、ということが考えられます。

また、乳腺炎などのトラブルが起きやすい方も、母乳育児で痩せやすいようです。

これは「母乳にいい食事=あっさり系の食事」を取っていることが多いからです。

母乳トラブルを防ぐために、甘いものや脂っこいものを控えた低カロリーな食生活が、結果的にダイエットに繋がっていると考えられます。

私は、乳腺炎などのトラブルが起きやすいタイプです。

なので、油ものは少量しか食べず、甘いものを食べるときは、和菓子やドライフルーツにしていました。

そのせいか、たくさん食べているにも関わらず、産後の体重はどんどん減っていき、母乳ダイエットの効果(?)が実感できました。

母乳育児で激やせすることも!

「母乳育児でダイエットできる」「母乳で痩せた!」など、一見羨ましいように思えます。

「授乳中はどんなに食べても痩せる」ため「まるで夢のような」経験をした方も多くいます。

確かに、妊娠中に増えた体重が、食事制限もせずに、好きなだけ食べているのにも関わらず、減らすことができたら、こんな楽なことはありませんよね?

しかし激やせしてしまって、悩んでいる方も多いのです。

・産後2か月で15キロ痩せた
・産後6か月で19キロ痩せた
・産後4か月で14キロ痩せた

など、短期間のうちに減った体重の多さに、不安になる方もいます。

「母乳で痩せて羨ましい」と言われるどころか「どこか病気なんじゃないか?」「やつれたように見える」など、激やせしてもいいことはないようです。

私は、産後1年かけて10キロ痩せました。

減り方は緩やかだったものの、何か病気なんじゃないか、と心配になりました。

家族にも心配され、検査しに病院へ行ったほどです。

特に異常は見つからず、やはり「母乳が原因」でした。

あまりにも激やせして、母体の健康が損なわれる場合は、断乳せざるを得ない人もいるようです。

 

スポンサーリンク

母乳育児中の激やせは気を付けて!

母乳育児で激やせしてしまうのは、危険です。

見た目だけでなく、健康を損なうことにも繋がります。

例えば

・体力がなくなる
・育児へのやる気がなくなる
・だるい、疲れが取れない、疲れやすい
・風邪を引きやすくなる
・免疫力が落ちる(「母乳育児で免疫力が低下する?」もご覧ください)
・やつれる
・肌のハリやツヤを失う
・骨ばってきて女性らしさが失われる
・虫歯になりやすい
・髪が抜ける
・白髪が増える
・サイズや似合う洋服がなくなる

など、まるで「栄養失調」のような症状が出てきます。

若々しい洋服も似合わなくなって、オシャレする気も起きず、老けて見える可能性が出てきます。(「母乳育児は老ける?」も併せてご覧ください。)

「母乳育児でも体重が減らないのはなぜ?」という産後太りの悩みは多くありますが、それと同時に「痩せすぎ」という悩みも、奥が深いのではないでしょうか?

母乳育児でも太るには?

母乳育児で激やせしてしまった方に、体重減少を少しでも防ぐためのポイントを、ご紹介します。

・胃の調子が悪い人は、消化吸収できないので、まずは胃の調子を整える
・ストレスで食欲が低下することがあるので、ストレスを溜めないようにする
・暴飲暴食は胃に負担をかけるので、太りたくてもやめるべき
・腹八分目で一日3回以上、小分けにして食べる
・欠食(一日一食、一日二食など)はしない
・良く噛んで、胃腸の負担を軽くする

ママに体力がって、肌ツヤもよく、元気であるならば、激やせしても心配はいらないと思います。

しかし「育児がしんどい」と感じる方は、体力を上げるためにも、食べ方を工夫してみて下さいね。

まとめ

母乳育児中は、ママの栄養をそっくり赤ちゃんに取られるため、人によっては、やつれて不健康に見えてしまうこともあります。

しかし、断乳や卒乳など、母乳育児が終われば、元に戻ります。

食べた分だけ太ることができるでしょう。

母乳育児中だけと割り切って、ママが倒れてしまわないように、しっかり栄養を補給して下さい。

赤ちゃんは、ママを一番必要としているのですから!

 

スポンサーリンク

 - 母乳育児中のママの体, 母乳育児中のママの体重・ダイエット

  関連記事

産後にお勧め?授乳中でも出来る酵素ダイエットとは?

出産したその日から、赤ちゃんのお世話が始まります。 そんな、息つく暇もないほど忙 …

母乳育児中に「断食ダイエット」してもいいの?

「食を断つ」という断食ダイエット。 簡潔に言うと「食べないダイエット」です。 本 …

母乳育児は老ける?

産後「老けた?」と感じることがありませんか? 特に「母乳育児を始めてから、何だか …

母乳育児中のだるさは鉄分不足が原因?

母乳育児中は、まるで「赤ちゃんにエネルギーを吸い尽くされる」ように感じますよね? …

授乳中に生理を再開させ生理周期を整えるには?

「授乳中は生理が来ない」というのを、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? …

母乳育児のママに欠かせない!酵素の効果とは?

出産後、「なかなか痩せない」「冷え性になった」「便秘がひどい」というみなさん! …

産後に痩せない原因はストレスだった!?

「出産したら妊娠前の体重に戻すぞ!」と張り切っていたみなさん! 産後、しばらく経 …

冷え性は母乳育児を困難にする!?

「冷え性」で悩んでいる女性は多いですよね? 「冷えは万病の元」と言われるように、 …

母乳育児でも体重が減らないのはなぜ?

妊娠すると、ほとんどの女性は平均で10キロくらいは体重が増えます。 中には15キ …

母乳育児中にママが風邪をひいたら?

母乳育児を始めてから「風邪を引きやすくなった」という方は、いらっしゃいませんか? …