母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

笑いのツボが違う夫婦は相性が悪い? 

      2020/03/05

結婚しているみなさんは、夫婦ともに笑いのツボが同じですか?

それとも異なりますか?

われわれ夫婦は、笑いのツボが似ています。

実は、笑いのツボが似ているからこそ結婚したも言えるほど、私にとって笑いのツボというのは大切な部分です。

笑いのツボが同じだと同じものを見て笑うことができますし、夫はどうすれば私が笑うのかを知っているので上手に笑わせてもくれます。

ですから、夫婦の笑いのツボはできれば同じ方がよいだろうというのが個人的な意見です。

 

今回は「夫婦の笑いのツボ」をテーマに見て書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

夫婦で「笑いのツボが違う?!」と感じるのはどんなとき?

冒頭で述べたように、われわれ夫婦は笑いのツボが似ています。

が、もちろん違う部分もあります。

みなさんも「夫(妻)とは笑いのツボが違う」と感じるシーンがあるのでは?

ここでは、夫婦で笑いのツボが違うと感じる時について見てみましょう。

 

笑いのツボが違うと感じるとき

・テレビを見ているときにパートナーが全然違うところで笑っていたとき

・好きなお笑い番組が違うとき

・パートナーは面白そうに話しかけてくれるけど、内心「ぜんぜん面白くない」と思うとき

・面白くない話をされたとき「無理に笑うのが辛い」と感じたとき

・自分が理解できないところでパートナーが笑っていて「どこがおもしろいんだろう?」と不思議に思うとき

・パートナーを笑わせようとわざとボケてるのに、パートナーが理解してくれずスルーされたとき

・こちらの冗談が通じずパートナーが怒り出したとき

 

こうしてみると、笑いのツボが合わないと「相手を理解できない」「一緒にいても楽しくない」という気持ちに繋がることもありそうですよね?

長い結婚生活を”楽しく”送るためには、笑いのツボはできれば同じ方がよさそうです。

笑いのツボなんて違っていい?

笑いのツボは夫婦で同じ方が楽しいだろうと思うものの、笑いのツボが同じ相手と結婚するのはある意味難しいことでもありますよね。

よって、夫婦で笑いのツボが違うというのは珍しくありません。

では、笑いのツボが異なる場合、それは「夫婦は相性が悪い」とか「夫婦仲が悪くなりやすい」と言えるのでしょうか?

 

答えはNOです。

 

笑いのツボが違っていても、夫婦として仲良くやっていくことはもちろん可能です。

なぜなら、結婚生活において笑いのツボよりも大切なことは山ほどあるからです。

例えば、性格や価値観、金銭感覚、道徳心や倫理観、教育方針や他人への接し方など、人間性ともいうべきことの方が笑いのツボよりもはるかに大切になって来るでしょう。

恋人同士の頃は笑いのツボというのは重要視されるポイントだったかもしれませんが、結婚するとこういった価値観も変化してくるため、笑いのツボの優先順位はかなり下がり、夫婦にとって笑いのツボなんて「どうでもいいこと」となって行くことでしょう。

 

スポンサーリンク

笑いのツボが違う夫婦が楽しく暮らすには?

夫婦で笑いのツボが違うと、同じものを見て一緒に爆笑するということが滅多にありませんよね。

それを寂しいと感じるのではなく、相手が笑っている姿を見て「嬉しい」「自分も楽しい」と感じることができればいいのではありませんか?

「なんで笑ってるの?」「どこが面白いの?」「楽しそうでいいね」と言える関係であれば、笑いのツボが違っても何の問題もないでしょう。

逆に、新たな笑いの価値観を知ることができて、物事を違った角度から見ることができるかもしれませんよ。

笑いのツボが違う夫婦は別れやすい?

夫婦の間で笑いのツボが違うことは決して悪いことはありません。

むしろ、パートナーの新たな一面を知ることができるでしょう。

 

しかし!

次のような夫婦は、笑いのツボが違うせいで別れのきっかけにも繋がりかねません。

笑いのツボが別れを招くのはどんなときなのでしょうか?

 

✖ 笑っている相手を馬鹿にしたとき

笑いのツボが違うとき、笑っているパートナーを見てをバカにするような態度を取るのはNGです。

例えば、「何がおかしいの?」「そんなくだらないことで笑って」「笑いのレベルが低いね」など相手を見下すような態度です。

また「あなたの話はどこがおもしろいのかわからない」など、パートナーの笑いを一気に冷ますような発言は夫婦仲を悪くしますので気を付けましょう。

 

✖ 笑いのツボに人間性や価値観が現れたとき

お笑い番組の中でも、人をイジメたり見下したり馬鹿にしたりして笑いを取るようなものもありますよね。

また、過度な下ネタなど。

もしもパートナーがこの手のお笑いが好きで大爆笑していると、なんとなくパートナーの人間性が見えた気がして愛情が冷めてしまう人もいるようです。

笑いの中にパートナーのこういった人間性が見えた時、嫌悪感を抱くことになるでしょう。

 

✖ 会話のオチがいつもおもしろくないとき

パートナーから「面白い話があるから聞いて!」と言われて聞いてみたが、自分はどこがおもしろいのが理解できないとき、しだいに夫婦の会話が苦痛となって来ます。

特に「面白いでしょ?」と念押しされたときはどう反応していよいかわからず、こちらが面白そうな反応をしないことに相手も冷めてしまい、次第に「話が合わない」「会話が盛り上がらない」「性格が合わない」と感じて「なぜ、この人と結婚したのだろう」という気持ちにさせられることもあるのでは?

夫婦の会話が面白くないと夫婦関係が冷めやすい、とも言えるでしょう。

(関連記事:夫婦の会話を面倒くさいと感じるのはなぜ?/ 離婚は避けたい!夫婦の会話を増やすには?

 

まとめ

今回は、夫婦間の笑いのツボについて見て来ました。

笑いのツボが同じか否かという問題は、夫婦の間の重要事項ではありませんが、同じな方が楽しいことに間違いないでしょう。

もしも笑いのツボが異なるのであれば、相手が何を楽しく感じるのか関心を持ち、それを受け入れることが大切です。

とは言え、自分がキライなブラックジョークでパートナーが大爆笑していたら…私も引いてしまうと思いますので、自分が苦手とするお笑い番組は一緒に見ないよう工夫したらよいと思います。

または、「私はこの手のお笑いは理解できない」と素直に言い合い、それを尊重できる夫婦であればいいですね。

笑いのツボ一つとっても、それが問題にならない夫婦もいれば別れのきっかけになる夫婦もいるということです。

スポンサーリンク

 - 夫婦円満・夫婦の相性・趣味

  関連記事

夫婦の休日!いつも一緒に過ごすもの?

『前回の記事』でも書いたように、休日は別々に行動するという夫婦は少なくありません …

ダブルベットの夫婦は離婚率が高い?

以前の記事では、「一緒に寝ている夫婦よりも別寝室で寝ている夫婦の方が離婚のリスク …

夫婦の相性が合わないと喧嘩が増える?

付き合っていた頃とは一変、結婚した途端に喧嘩が増えるカップルは多いもの。 付き合 …

夫婦で一緒に寝ると離婚率が上がる?

夫婦で一緒に寝ると”長生きする”とか”心が安定する”といったメリットがある一方で …

趣味が合わない夫婦は離婚しやすい?

みなさんご夫婦は、二人で同じ趣味を持っていますか? 私の知人に夫婦ともにキャンプ …

夫婦の性格は似てくる?夫婦は写し鏡なの?その理由は?

みなさんご夫婦の性格は似ていますか? 例えば、二人とも穏やかな性格だったり怒りっ …

夫婦でも距離感は必要?距離感が近すぎるとどうなる?

どんなに仲のいい夫婦でも、二人の間に”距離感”は必要です。 もちろん夫婦ですから …

相性が悪い夫婦の特徴は?

どんなに仲のいい夫婦でも一度や二度くらい喧嘩をしたことがあるでしょう。 しかし「 …

夫婦にお勧め!一緒にできるインドア趣味は?

みなさんご夫婦は、インドア派ですか? それとも、アウトドア派ですか? &nbsp …

夫婦共通の趣味!夫婦でできるお勧めの運動は?

みなさんご夫婦には、共通の趣味がありますか? われわれ夫婦には、同じ趣味はありま …