母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後の骨盤ケアはいつからいつまでに行うべき?

      2015/10/09

出産すると骨盤が開くのは、当たり前のことです。

しかし、開いた骨盤をそのままにしておくと「ぽっこりお腹」の原因になる可能性があります。

猫背など姿勢の悪さによって、お腹周りに肉が付きやすくなるだけでなく、臓器が下がってしまう「内臓下垂」になることも!

内臓下垂になると、下腹部が出っ張ってしまうので、脂肪&臓器のダブル効果で、さらに目立つ「立派な下っ腹」となってしまいます!

内臓下垂になると、新陳代謝も落ちるので、脂肪の燃焼もできないだけでなく、キレイなお肌も作れません。

これらを防ぐために、骨盤を締めて内臓を元の位置に戻す「骨盤ケア」をしておく必要があります。

外見だけでなく、身体の健康にとっても大切な骨盤。

そんな骨盤の位置を正しくキープするために、産後の骨盤ケアはいつからいつまでに行うのが適切なのか、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

産後の骨盤ケアはいつからいつまで?

産後の骨盤ケアは、産後2か月から6か月までに行うといい、と言われています。

産後1カ月の間は、産褥期と言って、母体が妊娠前の状態に回復していく期間です。

悪露が続いたり、出産の傷の痛みがあったり、後陣痛があったりと、出産の影響がまだ残っている状態なので、まずは母体の回復を第一に考えなければなりません。

(「産後の悪露はいつまで?色と量は?」や「悪露のにおいの原因とおすすめナプキンは?」で関連記事を書いています。)

「急いで骨盤ケアをしよう」などと、決して焦らないで下さいね!

産後1カ月間は、普段の姿勢に気を付けたり、体調を見ながらストレッチを行ったり産褥体操をするだけで十分です。

産後の骨盤ケアが期間限定なのはなぜ?

産後の骨盤ケアは「産後の半年間が勝負!」と言われています。

この理由はどうしてなのでしょうか?

なぜなら、出産で開いた骨盤は、産後3~4か月かけて徐々に閉じて行き、産後6か月くらいで固まってしまうからです。
また、産後の脂肪は「流動性脂肪」と言って、筋肉と違って非常に柔らかいそうです。

医学的には「流動性脂肪」と言われるような、流れやすい(?)脂肪はなく、あくまでも中性脂肪だそうですが…。

柔らかいお肉は、筋肉と違って、締めれば内側に凹みますよね?

ウエストニッパーで柔らかいお腹を押さえつけることで、身体がそのサイズに合ってくるのです。

ウエストニッパーや骨盤ベルトを利用して、骨盤もお肉も「柔らかいうちに」正しい位置へ戻しておきましょう!

産後の骨盤ケアのやり方は?

産後の骨盤ケアの目的は、広がった骨盤を元に戻す(内側に締める)ことです。

そのための、産後の骨盤ケアにはいくつか方法があります。

ストレッチ、エクササイズ、マッサージ、ヨガ、ピラティスなど…。

自宅で自分で行うものから、ヨガやピラティスなどの教室に通って専門家に指導してもらう方法や、整体やマッサージに通って施術を受ける方法もあります。

自宅で簡単にできる「骨盤スクワット」などもありますので、自分に合うやり方を探してみて下さい。

(「骨盤スクワット」については「産後の体型戻しに効果的な運動は?」でご紹介しています。)

しかし、骨盤ケアを自分で行う場合、意外と難しかったりしませんか?

また、お金と時間に余裕がないと、教室や整体に通うことができません。

私にとって、一番手軽で続けやすい骨盤ケアは「骨盤ベルトを着けること」でした!

着用するだけなので、難しいこともなく、習慣化できるので、骨盤ケアを継続することができます。

中には「夏場は骨盤ベルトが目立つのでつけられなかった」「そのうち面倒になってやめた」という方もいますが、骨盤ベルトを着用することは、産後の骨盤ケアにとても有効だと思いますよ!

 

スポンサーリンク

 

産後のお勧め骨盤体操は?

産後の骨盤体操は、数多くあります。

本格的な「○○エクササイズ」とか「○○ダンス」とか、専門家の指導がないとできないものもあります。

私は芸能人でもなく、ごく普通の一般的な主婦なので、お金も時間も「余裕なし」です。

「自宅で」「簡単に」「無料で」できるものしか、できません!

おまけに、私は、エクササイズ嫌いなのです…。

気持ちいいマッサージやストレッチ、足つぼは大好きなのですが、筋トレやエクササイズというものは苦手なのです。

これから私がご紹介する骨盤体操は、数ある骨盤体操の中で、最も簡単なものです。

もっと手ごたえの欲しい方は、いろいろ試してみて下さいね。

★産後の骨盤体操

その①

1、あおむけに寝転がる
2、膝を90度に立てる
3、膝をくっつけなら、左右交互に倒す。3分間ほど行います。

その②

1、あおむけに寝転がる
2、膝を立てる
3、膝を90度の位置まで持ち上げ、10秒間キープする。
4、膝を戻す。これを3回ほど行います。

その③

1、立って、両足を肩幅に開く
2、両手を腰にあてる
3、身体はまっすぐ前に向いたままで、腰を大きく回す。左右10回ほど行います。

左右どちらかで、やり難い側があれば、やり難い側が歪んでいるのです。

ここで紹介した骨盤体操はあまりにも簡単すぎるように見えますが「左右どちらがやり難いか」を実感できるので、歪みがあるかないかのチェックに、役立つと思います。

難しい骨盤体操を行う方が、私にとってはストレスだったので、私は骨盤ベルトと簡単な骨盤体操しかしませんでした。

それでも、産後の体を元のサイズに戻すことができましたよ!

まとめ

産後の骨盤ケアは「期間限定だ」と言われると、なんだか焦ってしまいますよね?

しかし、産後は赤ちゃんのお世話で疲れていたり、母体の回復に時間がかかったりと、なかなか骨盤ケアまで気が回らないと思います。

「骨盤ケアが面倒くさい」「気分が乗らない」というときは、無理にエクササイズなど行わず、ただ骨盤ベルトだけ着けていればいいのです!

産後の半年間は、骨盤ケアに適した時期であると同時に、ママが赤ちゃんとの生活に慣れたり、母体が回復していく大切な時期でもあります。

母乳育児に奮闘したり、産後の抜け毛で悩んだりと、産後のママには次々とトラブルが押し寄せるでしょう。

産後の体型を戻すために、過度な運動や食事制限はストレスの元になるので、やめて下さい!

体にも心にも余裕が出て来た時が、あなたが骨盤ケアを始める時なのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

 - 産後の体型戻し・骨盤ケア

  関連記事

産後のお腹のたるみは「腹筋」で戻る?

みなさんは、出産後の「シワシワなお腹」を見て、どう思われましたか? 「赤ちゃんを …

産後の骨盤ベルトは効果ない!?

産後の体型の崩れや、産後の体のあちこちの痛みは、ほとんどが骨盤の歪みが引き起こし …

産後の下腹部の肉をなくすには骨盤ケアが必要?

産後の下腹部の肉は、出産後の女性なら誰でも気になるものですよね? 出産した「証」 …

産後のお腹の膨らみはすぐ戻らない!?

出産を終えて、間もないママ達! 「まだ、お腹が膨らんでいる!」「お腹の大きさが戻 …

産後のお腹のたるみにクリームは効く?

「産後のお腹のたるみ…」 ほんっとに嫌ですよねっ!! 「このたるみはどうしたらい …

産後の骨盤にNGな座り方は?

出産後は、ホルモンの影響で、骨盤が緩んでいます。 骨盤を緩めるホルモンの分泌は、 …

産後の痩せない下半身をどうする!?

産後の下半身太りで悩んでいませんか? 産後ダイエットの悩みには「体重が戻らない」 …

産後の骨盤ベルトは夜寝るときもつけるの?

産後、腰や足の痛みに悩まされていませんか? 「痛くて仰向けになって寝れない」とか …

産後のお腹の引き締めはいつから?その理由は?

出産後の大仕事を終えた後、初めて自分のお腹を見たとき、どう思われましたか? 腹筋 …

産後におすすめしたい骨盤ケアの方法は?

出産すると、誰でも骨盤が開きます。 産後の開いた骨盤をそのままにしておくと、どん …