母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

骨盤が歪むとお尻が痛い!?

      2015/10/09

産後の体は、あちこちガタが出てきませんか?

肌荒れや抜け毛はもちろん、足腰の痛みや体型の崩れなど…。

そして「お尻のあたりが痛い」という人も出てきます。

これは、痔ではありません。

「お尻のあたりの骨」が痛むのです。

今回は「産後のお尻の痛みの原因と解決法」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

産後のお尻の痛みを訴える人が多数!?

産後は「腰痛」や「股関節痛」を訴える人がたくさんいるように、「お尻の痛み」を訴える人も多くいます。

例えば

・太ももの裏側からお尻にかけて痛み、立ち上がるときなど激痛が走る

・尾てい骨周辺とお尻の骨あたりが痛くて、何をしても痛かった

・お尻の上が痛くて、歩くたびに痛い

・お尻と足の付け根が痛く、仰向けに寝ることができない

など、お尻全体だけでなく、部分的に強く痛む箇所があるようです。

私もお尻の痛みを経験し、同じく仰向けで寝ることができませんでした!

痛みに個人差はあるものの、激痛が走るほどの痛みは、赤ちゃんのお世話にも支障が出ますし、ストレスにもなります。

なぜ、産後はお尻が痛くなってしまうのでしょうか?

産後のお尻はなぜ痛くなる?

出産のときに、ホルモンの影響で骨盤は大きく開き、骨盤周りの筋肉や靭帯が緩みます。

開いた骨盤は、産後半年かけて、自然と元の状態に戻っていくのですが、現代人は運動不足ぎみなため、骨盤周りの筋肉が弱くなっており、正しく骨盤を支えられなくなっています。

また、骨盤が動きやすい産後のこの時期に、赤ちゃんを抱っこしたり、長い時間授乳していたり、無理な姿勢をとることによって、骨盤の歪みを引き起こしたり、関節のトラブルに繋がってしまうのです。

「骨盤の歪み⇒腰の歪み⇒首の歪み⇒ひざの歪み」このように、骨盤の歪みは、全身の歪みに繋がっていき、お尻の痛みや腰痛の原因になります。

特に、お尻の痛みは、骨盤周りにある「仙腸関節」と言われる部分が歪むことによって痛みが生じるそうです。

 

スポンサーリンク

 

産後のお尻の痛みを軽減するには?

産後のお尻の痛みの原因は、おそらく「骨盤の歪み」です。

お尻の痛みを軽減するには、骨盤を正しい位置に固定する「骨盤矯正」をする必要があります。

骨盤を矯正し、骨盤まわりの筋肉と腹筋を鍛えれば、お尻の痛みは軽減するでしょう!

骨盤を矯正するには、骨盤を固定する「骨盤ベルト」が便利です。

骨盤ベルトを装着したまま、動くと更に効果的です。

家事や赤ちゃんのお世話をするだけでもいいですし、余裕があれば腰を回してみるのもいいでしょう。

ただし、骨盤ベルトの位置やつけ方が間違っていると、効果がありません!

装着方法が簡単で使いやすい「骨盤ベルト」を使うようにしましょう!

産後のお尻の痛みを予防する抱っこの仕方は?

産後は、赤ちゃんを抱っこすることが多くなります。

日によっては、一日中抱っこしている、なんていうこともあるかもしれません。

ほとんどの人は、赤ちゃんを抱っこする際、腹筋を使わずに、腰や骨盤で支えています。

この抱っこの仕方では、腰やお尻に負担がかかり、骨盤があっという間に歪んでしまいます!

腰や骨盤に負担をかけない抱っこの仕方は、腹筋を意識して、腰を反らさないように抱っこすることです。

そのためにも、腹筋を鍛えることは大切なのです。

(「産後のお腹のたるみは『腹筋』で戻る?」に関連記事を書いています。)

まとめ

私も産後は、お尻が痛くなりましたよ。

私の場合は、左のお尻の上のあたりが痛みました。

「お尻のココが痛い!」と特定できず「なんとなくこのあたりが痛い」という感じだったので、マッサージや指圧などは効果ありませんでした。

そんなお尻の痛みに悩まされていたときに、骨盤ベルトをしてみると、不思議と痛みが和らいだのを覚えています。

「痛みの原因は骨盤の歪みだったのだ」と、今さらながら確信しました。

産後は、骨盤が開いて緩んでいるとは言え、赤ちゃんを抱っこしたり、オムツ交換で立ったりしゃがんだり、上の子のお世話もあって、骨盤に負担がかかることばかりしていた気がします。

産後しばらくは、骨盤ベルトの力を借りて、骨盤矯正を行っていく必要がありますが、ある程度動けるようになったら、骨盤ベルトの役目を果たす「腹筋」を鍛えていかないと、痛みの根本的な解決にはならないのかもしれませんね。

痛みは体からのサインです。

お尻の痛みに耐える時間を、骨盤矯正の時間に変えて行きましょう!

 

スポンサーリンク

 

 - 産後のトラブル, 産後の体型戻し・骨盤ケア

  関連記事

産後の便が硬い!出血を伴う痔の解消法は?

妊娠中から産後にかけて、便秘の症状を訴える方はたくさんいます。 便秘になる原因は …

産後におすすめしたい骨盤ケアの方法は?

出産すると、誰でも骨盤が開きます。 産後の開いた骨盤をそのままにしておくと、どん …

産後のお腹のたるみは「腹筋」で戻る?

みなさんは、出産後の「シワシワなお腹」を見て、どう思われましたか? 「赤ちゃんを …

産後のお腹のたるみにマッサージは効果的?

「産後のお腹のたるみが気になって仕方がない!」という方はいらっしゃいますか? お …

産後の妊娠線を消すにはどうしたらいい?

妊娠中「妊娠線は絶対に作らない!」と励んでいた方も、ある時期から一気に出来始めた …

悪露のにおいの原因とおすすめナプキンは?

産後の悪露は、約1カ月ほど続きます。 その間は、お風呂に入れませんし、コマメに産 …

産後の骨盤ケアはいつからいつまでに行うべき?

出産すると骨盤が開くのは、当たり前のことです。 しかし、開いた骨盤をそのままにし …

産後に痩せないのはホルモンの乱れ!?

「産後しばらくしても痩せない」とがっかりしている方はいませんか? 赤ちゃんとの忙 …

産後のお腹の黒ずみは治らないの?

あるとき、産後の自分のお腹を見て「なんだか黒い?」と気付いた方はいませんか? 中 …

産後の骨盤ベルトは効果ない!?

産後の体型の崩れや、産後の体のあちこちの痛みは、ほとんどが骨盤の歪みが引き起こし …