母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

いつまでもキスしよう!夫婦でキスするメリットは?

      2019/11/10

恋人時代はあんなにラブラブだったのに、結婚した途端「キスしなくなった」という夫婦はいませんか?

特に、子供が生まれて忙しくなったり生活パターンが異なる夫婦であればキスする機会も減ってしまうものですよね。

私達夫婦も子供が生まれてからは、忙しさのあまりか「いってらっしゃいのキス」すらしなくなってしまいました。

 

しかし。

キスには数々のメリットがあるのだそう。

キスしなくても仲良しな夫婦はもちろんいますが、それでもキスはした方がよさそうです。

 

今回は「夫婦間のキスのメリット」についてご紹介して行きます。

スポンサーリンク

夫婦でキスするメリットは?

「キスしなくてもパートナーからの愛情をしっかり感じられる。」

「だから今更キスする必要はない。」

「むしろキスなんて気恥しい。」

そんな思いを抱えているカップルは多いことでしょう。

 

しかし!

キスには夫婦関係を良好に保つ効果があるのだそうです!

いったいキスにはどんなメリットがあるのか、さっそく見てみましょう。

夫婦でキスするメリット

安心感を得られる

毎朝キスをしてしている夫婦の意見によると「出かけるときにパートナーとキスをすると仕事を頑張ろうと気持ちになる」「精神的に安定して一日を過ごせる」という意見が見られました。

このようにキスで安心感を得られることにより、やる気アップやイライラ防止にもつながるのだとか。

キスは精神安定剤の役割があるということです。

 
パートナーへの愛情が深くなる

キスをすると、相手への愛情が深まるようです。

これは脳内から分泌されるオキシトシンというホルモンによるものですが、オキシトシンが分泌されると人は幸せな気持ちになるのため、キスすることで幸福感が高まりパートナーへの愛情度が高まるというわけです。

キスを習慣にすれば夫婦間の愛情をいつまでも維持できるではないでしょうか。

 
互いの気持ちをわかり合える

スキンシップによって相手に触れていると、相手の体調や気持ちまでも伝わってくることってありますよね。

キスすることによりお互いの気持ちがより一層分かり合え、夫婦の絆を深めることができそうです。

 
自分に自信が持てる

キスできるうちは互いを異性として見ていると言えますから、男として女としての魅力がまだ残っているということ。

「まだまだ捨てたものじゃない」と自分に自信が持てるのではありませんか。

 
ストレスを緩和する

キスをすると脳内ではエンドルフィンやドーパミンという物質が分泌されるそうですが、これらの物質は精神の安定や安心感をもたらしてくれると言います。

つまり、キスをすることによって心が落ち着きストレスが軽減されるのです。

キスによってこまめにストレス発散できれば夫婦喧嘩が減るだけでなく、心身の健康にも繋がるでしょう。

 

見てきたように、キスには夫婦間の絆を強めたり自己肯定感を高めたりストレスを緩和する効果が期待できることがわかります。

チャンスがあれば、たまには夫婦でキスするのも悪くはなさそうですね。

相手のためだけでなく、自分のためにもキスを活用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

夫婦でキスする習慣を作るには?

今現在、夫婦でキスする習慣のある人はぜひキスの習慣を続けて欲しいと思います。

1日1回キスするだけでも、キスの効果は十分に発揮されるそうですよ。

ただ、いつも夫から(または妻から)しかキスをしないとなると、その一方がキスする努力をやめてしまった場合にキスの習慣が途切れてしまいます。

そのため、キスを続けるには夫婦二人で努力することが大切です。

たとえ喧嘩した後であっても、キスは続けるようにしましょう。

 

では、キスする習慣のない夫婦がキスの習慣を作るにはどうしたらよいのでしょうか?

毎日の生活の中でいきなりキスしようとするのはちょっと難しいと思いますので、まずはキスしやすい雰囲気を作ることから始めてみて下さい。

例えば、夫婦二人でデートをしたり、旅行に行ったり、カップルが多いレストランに行ったり、しっかりおしゃれをしていつもと違った自分を演出し”まるで恋人に戻ったような雰囲気”を作ることがポイントです。

いいムードさえ作り出せればその勢いでキスしても恥ずかしくないはず。

一度キスをしてしまえば、次からは自然にキスできるようになるかもしれませんよ。

だって、夫婦なのですから。

「キスの習慣を作りたい」「パートナーとキスしたい」と思うのであれば、ぜひ夫婦二人だけの時間を作りまずは雰囲気作りに励んで下さい。

(関連記事:夫婦っていつまでキスするの?キスしない理由は?

まとめ


キスの習慣がない夫婦にとって、キスを再開することはかなり勇気がいることだと個人的には思います。

しかしパートナーへの愛情が確かに残っているのであれば、そこまでキスへの抵抗はないはずですから、まずは雰囲気作りに務めましょう。

好きな人とどうやってキスまでもって行くかを考えるなんて、まるで恋人時代に戻ったようで新鮮な気持ちになれるのではありませんか。

ただ、もしもいい雰囲気を作っているにも関わらずパートナーからキスを拒否されてしまったら?

そのときは「なぜキスが嫌なのか」その理由を徹底的に話し合うことが大切です。

もしかしたら、「自分は夫婦円満だと思っていたけれど、相手はそうは思ってなかった」「自分を異性として見ていなかった」など、何かほかの問題が隠れている可能性があります。

そんな問題の解決に一役買ってくれるのも”キス”ですから、まずはキスしたくない理由を明確にし、いつまでもキスできる夫婦関係を一から築いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 - 夫婦の会話・スキンシップ・コミュニケーション

  関連記事

夫婦で話し合うベストタイミングは?夜はNG?

結婚すると、夫婦で話し合わなければならないことが山ほど出て来ます。 例えば、夫婦 …

中年になっても手をつなごう!夫婦で手をつなぐメリットは?

日本において「夫婦で手をつなぐ」というのは、若い夫婦や新婚夫婦だけがするものとい …

夫婦の会話が減るのは離婚の前触れ?

結婚したばかりの頃は毎日たくさん話をしていたという夫婦であっても、結婚してしばら …

夫婦の話し合いを拒否る夫。黙り込むのはなぜ?

夫に対し、不満や要望などがあるときや夫婦間の問題を解決したいとき。 みなさんはど …

夫婦の会話を面倒くさいと感じるのはなぜ? 

夫婦のコミュニケーションの基本中の基本、それは「会話」ですよね? 夫婦と言えど、 …

夫婦の会話がないのは寂しいこと?妻は対策すべき?

「夫婦であれば何でも話しあえるのは当然」と思いきや…。 「会話がない」という夫婦 …

夫とのスキンシップが嫌!妻がスキンシップを嫌がるのはなぜ?

結婚してしばらく経つと、夫婦のスキンシップが減ることがあります。 ここで言うスキ …

無言で食事をする夫婦!会話が面倒くさいの?

みなさんは食事中、”夫婦の会話”を楽しんでいますか? 私 …

スキンシップがない!妻から夫への効果的なスキンシップの方法は?

恋人時代はラブラブだったのに結婚してからめっきりスキンシップが減ってしまった…と …

夫婦っていつまでキスするの?キスしない理由は?

夫婦のみなさん、結婚前と変わらずパートナーとキスをしていますか? ちょっと古いデ …