母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後の肩こりによる頭痛と吐き気を改善するには?

      2016/11/11

産後の肩こりに悩まされていませんか?

そして最近「頭痛までするようになった(泣)」という方はいらっしゃいませんか?

 

肩や首のコリとというのは、頭痛の原因となりえます。

さらに、肩こりによって気分が悪くなったり、吐き気が生じることもあります。

肩こりは、肩の痛みだけでなく、全身の不調につながっているということです。

そのため、「肩こりを解消したら、頭痛や吐き気が治まった」というケースもあるほどです。

 

産後の生活は、どうしても肩や背中に負担がかかるものですが「肩が凝っても仕方がない」と放置せず、肩こりが悪化する前に、こまめに解消するようにしましょう。

 

今回は、「肩こりから来る、頭痛や吐き気の原因と改善法」についてご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

こめかみや後頭部が痛い!産後の頭痛の原因は?

出産後、頭痛を訴える方は多くいらっしゃいます。

 

産後の頭痛の原因は、

 

・出産や育児による疲れ

・睡眠不足

・ストレス

・ホルモンバランスの変化

・骨盤のゆがみ

 

などがあげられます。

「育児疲労」や「赤ちゃんのお世話による姿勢の悪さ」、抱っこや授乳で「長時間、同じ姿勢を続けていること」によって血流が悪くなったり、「睡眠不足」や「ストレス」によって血流が悪くなることによって、筋肉が硬くなり、肩や首のコリや痛みを引き起こします。

さらに、出産によって「開いた骨盤」が、産後に安定していなかったり、「骨盤のズレ」によって全身のバランスが悪くなると、肩や首の筋肉が硬くなって行きます。

 

このような肩や首のコリは、頭痛の原因となってしまうのです。

 

さらに、母乳育児を行っている方の場合、授乳するときに分泌されるホルモンが過剰になると、頭痛を引き起こすと言われています。

 

産後の頭痛の大きな原因は、「ホルモンバランスの変化」に加え、長時間同じ姿勢をしていることによる「筋肉のコリ」や「血流の悪さ」だと思われますが、肩こりや頭痛の症状が悪化すると、吐き気やめまいを引き起こすこともありますので、注意が必要です。

 

(「母乳育児中のつらい偏頭痛をどうする?」に関連記事を書いています。)

 

産後の頭痛!目の奥が痛むのはなぜ?

先ほど述べたとおり、産後の頭痛の主な原因は、無理な姿勢による肩や首の血流の悪さです。

赤ちゃんをあやしたり、おむつを替えたり、授乳したり・・・どうしても産後は前かがみの姿勢が多く、猫背になりやすいのです。

 

しかし、猫背の原因は赤ちゃんのお世話だけではありません!

 

例えば、赤ちゃんに授乳しながら、スマホをいじっていませんか?

夜間の授乳中、暗い部屋で動画を見ていませんか?

赤ちゃんがお昼寝中、パソコンやタブレットでネットサーフィンをしていませんか?

 

パソコンの光は、目を疲れさせます。

そして、目の疲れによって、肩が凝り、頭痛を引き起こしていることもあるのです。

 

このような眼精疲労による頭痛は、頭ではなく、目の奥に痛みを感じるのが特徴です。

眼精疲労によって、首や肩の筋肉の血流が悪くなると、肩やこめかみ、後頭部の痛みをひきおこします。

 

「産後は目を使うな」と言われますが、これは単なる言い伝えではなく、産後に目を酷使すると、肩こり、頭痛、疲れなどを引き起こし、母体の回復を妨げるからなのかもしれませんね。

 

思い当たる節がある方は、スマホやパソコンの使用時間を減らしてみるといいと思います。

 

スポンサーリンク

 

産後の肩こりと頭痛や吐き気の関係は?

産後は肩こりに悩むママがたくさんいらっしゃいますが、私もそのうちの一人です。

肩が凝るというのは、肩の筋肉が疲労し、硬くなっている状態のことです。

肩の筋肉が硬くなると、周囲の血管を圧迫するため、血流が悪くなって行きます。

 

では、肩が凝ると、なぜ頭痛や吐き気の症状が現れるのでしょうか?

「肩こりと頭痛」「肩こりと吐き気」の関係はこちらです。

 

<肩こりと頭痛>

肩こりは、肩や首の周りの筋肉の血行が悪くなることによって起こります。

授乳中の前かがみの姿勢や赤ちゃんの抱っこなどによって、長時間同じ姿勢でいたり、無理な姿勢が続くことによって、筋肉に負担がかかり、筋肉が固くなることで血行不良となります。

無理な姿勢だけでなく、産後の疲れ、ストレスや寝不足、添い寝で授乳する体制も、肩こりに影響を与えていますね。

肩の筋肉は、首や腰へとつながっていますが、肩から頭へつながる筋肉もあります。

特に、首の後ろや肩甲骨のあたりの筋肉は、頭の筋肉と関係しています。

肩、首、頭にかけて、筋肉が固くなると、頭が圧迫され、頭痛が起きてしまうのです。

頭の筋肉にはいくつかありますので、場所によって、頭全体が痛む場合や、こめかみのあたりが痛むこともあります。

 

<肩こりと吐き気>

吐き気というのは、頭痛によっても引き起こされます。

そのため、肩こりによる頭痛によって、気分が悪くなることがあります。

これ以外の原因では、肩こりを引き起こす猫背の姿勢によって吐き気が起こる場合もあります。

猫背の姿勢は、内蔵が圧迫されるため、胃腸の働きが悪くなり、消化不良を起こすことがあるのです。

また、肩こりというのは、筋肉が固くなりリンパの流れが滞っている証拠なので、体内に老廃物が溜まることで吐き気やムカムカを引き起こしていたり、筋肉が固くなることで体がストレスを感じ、吐き気に繋がることもあります。

特に、首の周辺には、リラックスする働きのある「副交換神経」が通っていますので、筋肉が固くなり、副交感神経の働きが阻害されると、ストレスが強まるため、食欲不振や吐き気に繋がるそうです。

 

このように、肩こりによる頭痛や吐き気は珍しいものではありません。

しかし、中には危険な頭痛や吐き気もありますので注意が必要です。

肩こり、激しい頭痛、吐き気に伴い、手足の痙攣や意識が朦朧とする症状が現れた場合は、すぐ病院へ行くようにして下さい。

授乳中の肩こりを改善するには?

産後の授乳中の肩こりは、赤ちゃんがある程度成長するまで、避けることが難しいかもしれません。

しかし、肩こりを甘く見ていると、頭痛や吐き気だけでなっく、めまいや手足のしびれ、脱力感、不眠などのトラブルに繋がることがあります。

こうなる前に、肩こりを悪化させないよう、肩こり改善に努めて行きましょう。

肩こりを改善するには、次の方法を試してみて下さいね。

 

<温める>

肩の筋肉の血行を良くするために、患部を温めるようにしましょう。

お風呂に入るのが難しいときは、蒸しタオルや湯たんぽで温めるのもお薦めです。

筋肉の血行がよくなることで、老廃物が排出され、吐き気の解消にも役立ちます。

筋肉の緊張がほぐれると頭痛も和らいでくるでしょう。

パソコンやマウスの使いすぎなどで腕がつかれているときは、腕を温めると肩こりが和らぐことがあります。

目の使いすぎの場合は、目の上にホットタオルを当てると、目の疲れから来る肩こりや頭痛に効果的です。

急性的な肩こりの場合は、温めるより冷やすほうがよいそうです。

 

<ストレッチ>

固くなった筋肉をほぐすために、ストレッチやマッサージを行いましょう。

筋肉をほぐすことで血行がよくなり、肩こりや頭痛の解消につながります。

(「授乳中の肩こりにお勧めのストレッチやツボは?」に関連記事を書いています。)

 

<こまめに動く>

長時間、同じ姿勢をしているだけでなく、産後のママは運動不足ではありませんか?

赤ちゃんのお世話の合間に、こまめに体を動かすようにしましょう。

肩を回したり、手を後ろで組むだけでも効果的です。

赤ちゃんの月齢が進んだら、外に出て、散歩やウォーキングを始めてみましょう。

 

<目を酷使しない>

スマホやパソコンやテレビなどは、目を疲れさせます。

目を使い過ぎないように意識するだけでも違いますよ。

産後は視力が低下していることもありますので、自分に合ったメガネやコンタクトレンズに変えることも大切です。

まとめ

私も産後の授乳や抱っこ、夜間の添い乳などによって、肩や背中がバキバキになりました。

寝不足もあって、頭痛がひどい時期がありましたが、肩こりもその原因の一つだったのだと思います。

 

頭痛や吐き気を我慢しながら、赤ちゃんのお世話をするのは本当に辛いですよね?

赤ちゃんをあやすことすらできなくなります。

 

しかし、母乳で育てているうちは、安易に市販の薬を飲むこともできませんし、肩こりを解消しない限り、また頭痛や吐き気の症状が出てきてしまいます。

まずは、肩こりを解消するために、同じ姿勢を長時間続けないようこまめに体を動かしてみたり、肩をよく温めるようにしてみて下さい。

 

私は、夏の暑い時期以外、家の中でネックウォーマーを着けていました。

吸水性のいいネックウォーマーを選べば、汗で蒸れることもありませんし、首や肩の周りが温まってリラックスできましたよ!

レンジで温める湯たんぽも、肩こり解消に愛用していました。

 

お気に入りの温めグッズがあれば、肩こり解消も楽しみながらできると思います!

 

スポンサーリンク

 

 - 産後の首・肩・腰の痛み

  関連記事

産後の腰痛は整形外科では治らない?

産後、腰痛を訴える方は多くいらっしゃいます。 特に、妊娠中から腰に痛みがあった方 …

産後の首の痛みの症状はストレートネックかも?!

産後、子育てが初めての方も、上のお子さんがいらっしゃる方も、新しい生活が始まり緊 …

授乳中の肩甲骨の痛みは母乳が原因なの?

現在、授乳中の方の中で、「肩甲骨の痛み」に悩まされている方はいらっしゃいませんか …

授乳中の肩こりにお勧めのストレッチやツボは?

出産した直後から、母乳育児は始まります。 母乳が出る出ないにかかわらず、授乳が始 …

産後に肩が痛いのは授乳が原因?解消法は?

出産して一息つく暇もなく、子育ては始まります。   自分の体のケアもま …

産後の首の痛みの原因と対処法は?首にしこりも?

出産後、体の回復もままならないうちに、育児というのはスタートしてしまいます。 & …

授乳中の肩こりに薬や湿布は使える?

産後の肩こりにお困りですか? 産後の生活は、赤ちゃんの抱っこにおむつ替え、あやし …