母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

夫にイライラしたらどう過ごす?妻のイライラ解消法は?

      2019/08/22

「夫へのイライラが止まらない!」という妻は多いものです。

夫婦と言えども他人ですから、一緒に生活していればイライラすることもあるでしょうし嫌な気分をずるずると引きずってしまうこともあるでしょう。

しかし、いつまで険悪な雰囲気を漂わせるのはよくありませんよね。

夫婦の間の空気が重たくならないよう、イライラしてもできればさっと気分転換したいもの。

では、夫婦円満のために世の妻達はどうやってイライラを発散しているのでしょうか?

今回は「夫にイラっと来たときのイライラ解消法」について見て行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

夫のどんな行動にイライラする?

妻である女性のみなさんは、夫のどんな行動や様子にイラっと来ますか?

ここでは、多くの妻がイラっと来る瞬間について見て行きます。

<妻が夫にイラっと来るとき>

・「妻が家事をするのは当たり前」「母親なんだから育児をするのは当たり前」という態度が見えたとき

・妻がやっていることに感謝の気持ちを示さないとき

・「あれやっておいて」「それ取って」など妻の扱いが雑なとき

・少し手伝っただけで「俺はこんなに手伝った」「俺は育メンだ」とアピールしてくるとき

・「ちょっと見てて」と赤ちゃんの子守りお願いしたほんのわずかな時間であっても、テレビやスマホに夢中で子供の面倒を見てくれないとき

・「俺は仕事でこんなに大変なんだ」と威張るとき

・妻が具合の悪い時でも飲み会や趣味に出かけてしまい自分のことを最優先するとき

・妻の話を聞かない、否定的な返事しかしない、適当な返事しかしないなど夫婦の会話に真面目に向き合ってくれないとき

・喧嘩を回避するために妻が折れているにも関わらずしつこく責め立ててくるとき

 

これ以外にも妻をイラっとさせる夫の行動はまだまだたくさんあると思いますが、大きくまとめてみると妻をイライラさせる主な原因は「感謝・思いやりのない夫の態度」「妻の気持ちを全く理解しない夫の発言」「家事・育児に非協力的で身勝手な夫の行動」だと言えそうです。

残念ながらうちの夫は上記にほぼ当てはまります。

ただその中でも私が最もイラっと来るのは「家事も育児もしないのに家では自分が一番エライと思い込んでいるところ」でしょうか。

(関連記事:夫婦仲は何年で冷める?妻が夫に冷めた瞬間とは?

 

スポンサーリンク

夫にイライラ!妻のイライラ解消法は?

夫にイラっとする場面は日々の生活の中で山ほどありますよね(苦笑)。

そんなとき、妻のみなさんはどうやってイライラした気持ちをやり過ごしているのでしょうか?

調べてみたところ、妻である女性たちは色々な方法で上手にイライラを発散していることがわかりました。

世間の妻たちのイライラ対処法について早速見てみましょう。

 
妻のイライラ対処法

・喧嘩はコミュニケーションの一つだと思いイライラをガマンせず夫に当たる、もしくは話し合う

・ドアを強く閉めたり音を立てて食器を洗ったりして夫にイライラアピールをする

・夫のお世話をやめる(家事の大変さを実感させる)

・違う部屋に行く、別の部屋にこもる

・一人で出かける(買い物やカフェなど)

・黙々と掃除する(鍋を磨く、風呂掃除、窓を磨くなど)

・黙々と料理する(野菜のみじん切りをする、ハンバーグをこねる、餃子の皮を包むなど)

・(話し合ってもいい結果が出ないと思うので)無視する、夫はいないと思い込む

・音楽を聴く

・読書や映画鑑賞をする

・趣味に没頭する

・パソコンでネットサーフィンやゲームをしまくる

・好きなものを食べる(高級スイーツなど)

・友達に愚痴を聞いてもらう

・寝る

 

こうしてみると、一人になって怒りを鎮めたり他のことに集中・没頭することでイライラを忘れようとしている人が多いことがわかります。

私もイライラしたときは好きな音楽を聴きながら料理をしたり、外に買い物に出て気分転換するようにしています。

妻の中には「夫の世話や家事を放棄する」という人もいますが、私がコレをしてしまうとその後の始末がさらに大変になるので、敢えて家事などはしっかりやるようにしています。

それにしても、どの妻たちもお金をかけずにイライラを解消しているところが立派ですね!

これが男性であれば、飲みに行ったりギャンブルしたりと結構お金がかかりそうなものですが…。

夫にイライラしないようにするには?

夫へのイライラを発散するために、皆さんいろいろな工夫をしていることがわかりました。

しかし、買い物したり映画を観たり友達に愚痴って一時的にイライラが収まったとしても、夫が再び同じような態度や行動をとればまたイラっと来てしまい同じことの繰り返しになってしまいます。

ですから、夫へのイライラを根本から減らして行くために「発想の転換」を心掛けてみましょう。

夫へのイライラを減らすための考え方

・夫に期待しない

「あれをして欲しい」「やってくれて当たり前」「どうして手伝ってくれないの」と夫に期待するからこそ、思い通りに行かなかったときにイライラしてくるわけです。

ですから最初から夫に期待することを減らしてみましょう。

私は夫に家事を期待しなくなったことでイライラが随分減りましたよ。

夫が手出ししないことで、家の中は自分仕様にできますし(笑)。

車の運転や重たい荷物を運ぶなど、夫なりの役割を果たしてくれるのであれば「それでヨシ」と思いましょう。

 
・ダイエットに協力してくれていると思う

家事を手伝わない夫には「ダイエットに協力してくれている」と思いましょう。

特に、買い物や食後の食器洗いや風呂掃除などはダイエットに繋がりますから、家事をやらされていると思うのではなく「ダイエットのために動いている」と思いましょう。

夫には「私が全部やるから、あなたは座っていればいいのよ」と言ってあげて下さい。

 
・夫を子供だと思う

夫に何かお願いするときは子供にお願いするように「〇〇してくれるかな?」と優しく言ってみて下さい。

「〇〇やって!」と強く言うと夫が反抗して来ますから、敢えて優しい笑顔を作り小さな子供のご機嫌を取るように接してみましょう。

 

実験してみて下さい。

まとめ


私も結婚してから幾度となく夫にイライラして来ましたが、イライラしやすいときというのは”自分に余裕がないとき”なんですよね。

そして世の夫というのは妻が疲れ切った顔で家事や育児をしていてもまったく気がつかないものです。

夫の目の前でバタバタと動き回っているにも関わらず、夫には何も見えていないのです。

そんな夫達に”手伝ってアピール”をしても無駄ですから、私は「今日は疲れているからご飯は手抜きにするね」とか「今日だけ手伝ってくれる?」とか「ストレスたまっているから一人で出かけてくるね」など、夫には正直に伝えるようにしています。

また夫に手伝って欲しいときは、ただ「手伝って」と言ってもダメです。

男性は何を手伝えばいいのか察することができませんから「ゴミを捨てて来て欲しい」「洗濯機のボタンを押してほしい」「食器を下げて欲しい」など具体的に指示してあげて下さい。

さらに「今すぐやってほしい」「30分以内に終わらせてほしい」「このテレビ番組が終わったらやってほしい」など期限を設定しておかないと、いつまで経っても夫達は動きませんからご注意を。

夫にイライラしながら毎日を過ごすのは時間の無駄です。

みなさんも自分なりのイライラ回避法と解消法を身に付けておいて下さいね。

スポンサーリンク

 - 夫婦喧嘩

  関連記事

夫婦喧嘩!赤ちゃんへの影響は?

出産を終えると、いよいよ赤ちゃんとの生活が始まります。 「子育てを通して、夫婦の …

毎日夫婦喧嘩ばかりで疲れた!夫婦喧嘩を避けるには?

好きで結婚した二人なのに、いざ共同生活を始めてみると”毎日喧嘩ばかり”。 そんな …

夫婦喧嘩を面倒くさくする夫・妻とは?

長い結婚生活において、夫婦喧嘩は避けて通れないもの。   実は、我が家 …