母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

母乳育児はお腹が空く!食べ過ぎても大丈夫?

      2017/05/25

母乳育児をしているみなさん!

 

お腹、空きませんか?

 

私は授乳中、特に第一子を母乳で育てている間、成長期の子供のようにとにかくお腹が空きました!

食べても食べても足りなくて、家族から「よく食べるなー」「まだ食べるの?」と言われて恥ずかしくなるくらい食べていました。

 

母乳育児をしていると、なぜこんなにもお腹が空くのでしょうか?

 

そして、食欲に任せて食べていると気になってくるのが「体重」です。

妊娠中に増えた体重をできるだけ元に戻したいですから、間食には気を付けたいものですよね!

 

今回は、「授乳中にお腹が空く理由」と「お勧めの間食」についてご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

母乳を作るにはエネルギーが必要?

母乳は血液で作られているのをご存じですか?

つまり「母乳を増やす=血液を増やす」ことですので、母乳育児をするためには毎日大量の血液が必要だということです。

そのため、授乳中はより多くのエネルギーが必要になります。

完母の場合、母乳を作り出すために必要なエネルギーは一日約500~800キロカロリーと言われていますので、授乳中のみなさんは妊娠前よりも「500~800キロカロリー余分に摂取する必要がある」ということになります。

もちろん、赤ちゃんによって飲む量が異なりますので、これは平均的な数字です。

産後、急激に痩せてしまった方や、赤ちゃんのお世話がしんどいくらい体力が低下している方であれば、もっと多くのエネルギーや栄養を補給する必要があります。

母乳育児中は食べ過ぎる!?

母乳を作り出すために必要な一日のエネルギーは、約500~800キロカロリーですが、これは約食事1回分のカロリーと考えられます。

普段の食事3回分に1食分追加しただけの量で、空腹感は満たされますか?

 

私はNOでした。

 

朝からごはんをしっかり食べても、10時くらいにはお腹が空きます。

昼ご飯を食べても夕飯まで持ちません。

1回の食事で、ごはん1~2合はぺろっと食べてしまうのは当たり前で、あっという間にお米が空になってしまい家族に驚かれたのを覚えています。

そして喉が渇き、水分もよく取っていました。

 

私のような食欲は例外ではなく、

 

・朝からすごい食欲がある

・大食いの夫より食べている

・食欲が抑えられない

・常に食べ物のことを考えている

・過食と言えるほどの量を食べてしまう

・食べても食べてもお腹が空く

 

という方がたくさんいらっしゃるようです。

 

授乳中の食欲は「異常」?

「こんなに食欲があるのは異常なのではないか?」「過食かも?」と自分の食欲に驚かれている方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、特に第一子の場合や産後間もないうちは、ものすごい食欲があって当然です!

なぜなら、赤ちゃんを育てるには「○○キロカロリー」などという数字には表せない、ものすごいエネルギーが必要だからです!

 

あなたの母乳は、赤ちゃんの体、脳、全ての組織を育てています。

その証拠に、赤ちゃんが生後3か月経つ頃には体重が約2倍にまで増えているのですよ!

 

私は、完母でわが子を育てているとき「わが身を削って子育てするとはこういうことだ」と実感しました。

どんなに食べても空腹感が満たされず、私の体はどんどん痩せて行きました。

そして、私の減っていく体重の分だけ、子供の体重が増えて行きました。

 

「母乳育児に必要な莫大なエネルギー」を生み出すために、母親はしっかり食べなければなりません。

さらに、母乳を作り出すだけでなく、赤ちゃんのお世話にもエネルギーは費やされます。

エネルギー不足では、赤ちゃんを育てることは愚か、自分自身が倒れてしまいます。

あなたの食欲は異常ではなく、正常な体の反応です。

「食欲旺盛」「過食」などと悲観的にならず、しっかり食べて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

授乳中にお勧めの間食は?

授乳中の空腹感を満たすためには、三度の食事では足りないこともあるでしょう。

だからと言って、何でも好きなだけ食べていいというわけには行きません。

好きなものばかり暴飲暴食していると、乳腺炎などのトラブルに繋がりますし、ママ自身の健康にもよくありません。

つまり「何を食べるか?」が大切なのです。

市販のスナック菓子やスイーツや菓子パンなどは、美味しく手軽に食べられますが、砂糖や油脂の量がとても多く含まれていますし添加物も気になります。

もし間食をするのであれば、なるべくシンプルなものを選ぶようにしましょう。

 

お勧めの間食は、

 

・おにぎり

・干し芋

・ドライフルーツ

・ところてん

・ゼリー

・温かい飲み物(たんぽぽコーヒー、ハーブティなど)

・果物

 

などです。

私は時間のあるときに、ホームベーカリーで無添加パン(バター無し&黒糖使用)を焼いてみたり、黒糖で作ったシロップを手作りの寒天にかけて食べていました。

ご飯にきなこをかけて食べても美味しいです。

また、温かいたんぽぽコーヒーに黒糖で甘みをつけると空腹感が満たされる上、母乳の分泌もよくなります。

 

間食は「お菓子」ではなく「食事の一つ」として捉えると、エネルギー補給だけでなく栄養補給にも繋がると思います。

 

(「母乳育児中でも甘いものが食べたい!」や「母乳育児中の間食は和菓子がいい!?」も参考にしてみて下さい。)

 

おわりに

授乳中のこの驚くべき食欲は「母乳育児をしている間だけ」です。

私は母乳育児を終えた途端、食欲がなくなりました。

「どんなに食べてもすぐにお腹が空く」なんて、懐かしい思い出になると思います。

今のうちに「たくさん食べること」を楽しんでおいて下さいね。

ただ、食事量は習慣化してしまう恐れがあるので「母乳育児をやめてから太ってしまった」ということがないよう、断乳後は通常の食事量に戻すよう気を付けなければいけませんよ!

 

スポンサーリンク

 - 母乳育児中の食生活

  関連記事

母乳育児中の間食は和菓子がいい!?

母乳育児をしていると「母乳によくないから甘いものはだめ!」と言われますよね? 美 …

母乳育児中にカレーはダメなの?

母乳育児を行っていると食事制限を強いられることがありますが、「授乳中によくない」 …

母乳育児中にお寿司や刺身はダメなの?

母乳育児に励んでいるみなさん!   授乳期間中は「寿司や刺身を食べない …

母乳育児中に辛いものはダメなの?

母乳育児をしている、みなさん!   「辛い料理」は好きですか? &nb …

母乳育児中でも甘いものが食べたい!

スイーツ好きのみなさん! 「甘いものは母乳をまずくする」「スイーツは乳腺炎などト …

乳腺炎の時に果物はダメ?

母乳育児に付きまとう「乳腺炎」。 乳腺炎を予防したり、少しでも早く治すためには「 …

授乳中に飲んでいいカフェインの量は?

「母乳育児中でもコーヒーが飲みたい!」「好きな紅茶でリラックスしたい!」という方 …

母乳育児のママ注意!正月のおせち料理と餅は危険?

母乳育児中のママにとって、年末年始は、危険な時期です。 クリスマスのチキンとケー …

母乳育児中の暴飲暴食の原因は?

母乳育児を行っているママの身体は、母乳を作り出すためにより多くのエネルギーが必要 …

たんぽぽコーヒーとたんぽぽ茶!実は母乳に効果なし?

「母乳が出ていないかも?」 「赤ちゃんが泣き止まないのは母乳が足りないから?」 …