母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

夫婦で毎日ハグするといい?ハグの効果は?

      2019/11/06

みなさん、夫婦でハグしていますか?

恋人時代とは違い、結婚するとキスやハグと言ったスキンシップは減っていくような気がしますが…。

 

私自身、夫とハグしません。(子供とはよくしますが)

スキンシップは大事だとわかってはいるものの、なかなかハグするタイミングもなければその気もないというのが本音でしょうか…。

 

その一方で、結婚して一緒にいる時間が増えたからこそハグする頻度も高くなったというカップルもいるようですよ!

この違いはいったい何なのでしょうか?

ハグするかどうかはそれぞれの夫婦の自由ではありますが、できることならハグした方がいいようです。

なぜならハグにはメリットがあるから。

今回は「夫婦間のハグのメリット」についてご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

結婚してハグが減った?!ハグしなくなったのはなぜ?

結婚前はよくスキンシップを取っていたのに…結婚してからスキンシップをほとんど取らなくなってしまった!というカップルは多いものです。

夜の夫婦生活やキスだけでなく、ハグすらしないという夫婦も結構いるような気が…。

私自身も含め、なぜハグしなくなってしまったのでしょうか?

ここからは、ハグしなくなった理由について見て行きます。

ハグしない夫婦の本音

1、面倒だから

「昼間は外で仕事に追われ、家に帰れば家事や育児でやることがいっぱい!」「残業続きで帰宅時間はいつも妻や子供が寝た後…」そんな人であればパートナーとハグすることすら面倒に感じてしまうのでは?

私もハグする数秒すら「もったいない!」と感じるときがありますから、いつも時間的余裕のない人であればハグなんてただ面倒なだけと思うのでしょう。

 
2、ハグ無しでも安心できるから

一緒に生活をするようになって「いつでもパートナーが身近にいる」という状況に安心してしまうとハグすることを忘れてしまうようです。

 
3、子供が生まれたから

特に女性の場合、子供が生まれると性欲が減退し、夜の夫婦生活はもちろんのことハグすらしたくないと感じてしまうことがあります。

これは男性にも当てはまることもあり、産後の妻との肌の触れ合いに嫌悪感を抱く人もいるようです。

また、子供の前でイチャつくのは恥ずかしいという気持ちから子供が大きくなるにつれてハグの回数が減ってしまう夫婦もいます。

子供の前では男・女としてではなく、父親・母親でありたいと思う気持ちによってハグしなくなるのです。

 
4、パートナーを異性として見れなくなった

互いを男・女としてみれなくなったというのもハグをしなくなる原因の一つです。

パートナーへのトキメキやドキドキがなくなったためにスキンシップを求めなくなるのです。

恋心ではなく家族愛に変わったとも言えます。

または、パートナーがだらしなくなったり外見に気を使わなくなったことによって異性として見れなくなりハグしたい気持ちが失せることもあります。

 
5、ハグの習慣がない

日常的にハグする環境で育ってこなかった人であれば、ハグすることに違和感を覚えることもあるでしょう。

私自身スキンシップはそれほど好きではないので、ハグをはじめ人から触られるのはあまり好きではありません。

このように習慣や好みの問題によってハグしなくなることもあります。

夫婦は毎日ハグした方がいい?ハグの効果は?

見てきたように、ハグをしない夫婦にはそれなりの理由があることがわかります。

私自身、ほぼすべてに当てはまりますからハグしない人・したくない人の気持ちはよくわかります。

しかし!

夫婦円満を維持するためにハグは役立つのだそうです!

夫婦仲がギクシャクしたり、パートナーに不満を抱いている人こそ、積極的にハグした方がいいのかも?!

ここからは、夫婦でするハグの効果について見て行きます。

夫婦でハグすると期待できる効果

まず、ハグにはパートナーへの愛情度を高める働きが期待できます。

お母さんが赤ちゃんと触れ合うことによって赤ちゃんへの愛情が深まるように、ハグをすることで互いの愛情を深めることができるのです。

また、ハグをされると相手からの愛情を感じることができますよね?

自分は愛されていると実感できれば、心が満たされ精神的に安定することができ、イライラやストレスが減って夫婦関係を良好に保つことができると言えるでしょう。

さらに、愛する人や親しい人との肌と肌の触れ合いは、会話をしているときよりも多くの幸せホルモン(オキシトシン)が分泌されるため幸福度が高まるとも言います。

ハグはパートナーへの愛情表現の一つというだけでなく、自分自身を幸せに導く効果も期待できるというわけです。

 

今現在ハグの習慣のあるカップルは、ぜひこのまま継続して下さい!

そしてハグの習慣のないカップルであれば、1日1回でいいのでハグするきっかけを作ってみるといいですね!

スポンサーリンク

ハグをお勧めしない夫婦とは?

ハグには夫婦間の愛情や絆を強める効果が期待できることがわかりました。

とは言え、全ての夫婦がハグの効果を得られるわけではありません!

場合によっては逆効果になることも。

いったいどんな夫婦だとハグの効果がなくなってしまうのでしょうか?

 

それは、パートナーへの愛情が冷めてしまった夫婦です。

ハグは好きな相手とするからいいのであって、キライな相手とハグすると逆に精神的ストレスとなります。

誰でもそうですが、好きではない人からハグされると緊張して身体が固くなり安らぐことができませんよね。

一刻も早く解放されたいと我慢を強いられている状態ですから、心身ともに幸福感を味わうことなどできるわけがないのです。

このようにパートナーへの愛が冷めた夫婦にハグはお勧めできないのです。

まとめ

夫婦に限ったことではありませんが、男女というのは肌が触れ合うことによって互いに愛情が深まり幸せを感じることができます。

また、ハグをすることで言葉にできない気持ちを伝えることもできますよね。

たとえ「愛している」と言葉で伝えられなくても、ギュッと抱きしめるだけで相手に愛情を伝えることができるでしょう。

生活パターンの異なる夫婦であれば尚更、二人が顔を合わせるわずかな時間にハグしてみるといいですね。

ハグを日常的に行うことで、互いの気持ちが離れるのを防ぐことができますよ。

今はハグの習慣がないという夫婦であっても、ハグが習慣になってしまえばいつまでもいくつになっても続けることができるようです。

最初は勇気がいるかもしれませんが、愛があればパートナーとのハグは心地いいはず。

夫婦の心の距離を近づけておくためには身体の距離も近づけておくことが必要であることを忘れないで下さいね。

今の私は夫とハグする習慣はありませんが、ハグのメリットについては覚えておこうと思います。

スポンサーリンク

 - 夫婦の会話・スキンシップ・コミュニケーション

  関連記事

中年になっても手をつなごう!夫婦で手をつなぐメリットは?

日本において「夫婦で手をつなぐ」というのは、若い夫婦や新婚夫婦だけがするものとい …

無言で食事をする夫婦!会話が面倒くさいの?

みなさんは食事中、”夫婦の会話”を楽しんでいますか? 私 …

いつまでもキスしよう!夫婦でキスするメリットは?

恋人時代はあんなにラブラブだったのに、結婚した途端「キスしなくなった」という夫婦 …

夫婦の会話が減るのは離婚の前触れ?

結婚したばかりの頃は毎日たくさん話をしていたという夫婦であっても、結婚してしばら …

スキンシップがない!妻から夫への効果的なスキンシップの方法は?

恋人時代はラブラブだったのに結婚してからめっきりスキンシップが減ってしまった…と …

夫婦の話し合いを拒否る夫。黙り込むのはなぜ?

夫に対し、不満や要望などがあるときや夫婦間の問題を解決したいとき。 みなさんはど …

夫とのスキンシップが嫌!妻がスキンシップを嫌がるのはなぜ?

結婚してしばらく経つと、夫婦のスキンシップが減ることがあります。 ここで言うスキ …

夫婦の会話がないのは寂しいこと?妻は対策すべき?

「夫婦であれば何でも話しあえるのは当然」と思いきや…。 「会話がない」という夫婦 …

夫婦の会話を面倒くさいと感じるのはなぜ? 

夫婦のコミュニケーションの基本中の基本、それは「会話」ですよね? 夫婦と言えど、 …

離婚は避けたい!夫婦の会話を増やすには?

「前回の記事」でご紹介したように、夫婦の会話が少なくなると離婚のリスクが高まると …