母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

授乳中の抜け毛がごまかせる髪型は?

      2015/09/06

出産後、ほとんどの方が経験する「髪の抜け毛」。

これは、産後によくある「女性ホルモンバランス」の乱れが引き起こす、一時的な症状です。

「産後脱毛症」と呼ばれ、産後の女性の約7割の方が経験するものなので、過度に心配する必要はありません。

(詳しくは「母乳育児は髪の脱毛に注意!?」をご覧ください。)

とは言え、髪の毛が抜けてから元に戻るまでの期間は、だいたい1年~1年半ほどかかります。

その間「少しでも髪の毛の量を多く見せたい!」「抜け毛をごまかしたい!」「今まで通りオシャレなママでいたい!」と思うのが、女性の本音ではないでしょうか?

そんな切実な思いを持つ女性のために「授乳中の抜け毛がごまかせる髪型」について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

授乳中の抜け毛をごまかす髪型のポイントは?

授乳中の抜け毛をごまかすための、いくつかのポイントをご紹介します。

1、ふんわりとボリュームを出す!

抜け毛が気になるのは「前頭部」と「頭頂部」がほとんどです。

薄毛が気になる部分に「ふんわり感」を出すことで、抜け毛や薄毛をごまかすことができます。

2、分け目をごまかす!

髪の毛の分け目をはっきりつけると、地肌が見えて、薄毛が目立ちます。

抜け毛がピークの頃は、分け目が大きくなり、地肌が見えてしまう人もいます。

分け目をアバウトに、ふんわりと髪の毛を分けることで、抜け毛をごまかすようにしましょう。

3、薄くなってしまった前髪はこうする!

前髪を作る場合は「後頭部から髪の毛を持ってくるようにする」のがお勧めです。

前髪だけ、ウィッグを付けるのも効果的です。

前髪を作らない場合は、思い切ってオールバックにし、カチューシャやヘアターバンを巻くのもいいと思います。

4、髪の毛を切る!

抜け毛で短くなってしまった髪の毛に合わせてヘアカットすると、抜け毛が目立たなくなります。

ショートヘアの場合は、髪の毛が短く軽いので、髪の毛をふんわりセットすることができ、髪の薄い部分を隠しやすくなります。

5、髪の毛を結ぶ!

ミディアムやロングの場合は、髪の毛の重さで、ふんわり感を出すのが難しくなりますが、髪の毛を結んでしまえば、抜け毛をごまかすことができます。

薄くなっている頭頂部あたりで髪の毛を結んだり、結んだ髪の毛先をトップで散らせば、頭頂部にボリュームを出すことができます。

シュシュやバレッタなど、ボリュームのあるヘアアクセサリーを付けて、抜け毛を隠すこともできます。

髪の毛が、赤ちゃんにかかるのもよくありませんし、長い髪の毛は、育児の邪魔にもなりかねませんので、髪の毛を伸ばすのであれば、結べる長さにしましょう。

6、外出時は帽子をかぶる!

思うように髪型が決まらなかったり、まとまらないときは、帽子をかぶってしまいましょう!

帽子一つで、オシャレ度もアップしますし、夏の暑さ対策や冬の防寒対策にも、帽子はお勧めです。

伸びてきた「短い髪の毛」を目立たなくするには?

授乳中の抜け毛は、抜ける量も多い分、新しく生えてくる量も多くなります。

ここで困るのが、生えてきたばかりの「短い髪の毛」です。

この「短い髪の毛」が、髪の生え際や髪の分け目、まとめた髪の毛からも、ツンツン・ピンピンと立って、とても目立ちませんか?

「短い髪の毛」が伸びてくれば、ほかの髪の毛と馴染んでくるので気にならなくなるのですが、ツンツンと目立ってしまう期間は、そんなに短くはありません。

気になる「短い髪の毛」を目立たなくさせるためには、どのような方法があるのでしょうか?

1、スプレーやワックスを使って寝かせる

ある程度キープ力のあるヘアスプレーやヘアワックスを使って「短い髪の毛」を寝かせるようにセットします。

または、ヘアスプレーを直接「くし」にスプレーし、そのくしで「短い髪の毛」をとかすと、落ち着くそうです。

できれば「くし」は、目の細かいものをお勧めします。

2、ふんわり感を出したヘアスタイルにする

「ヘアスプレーやヘアワックスを使いたくない」という方もいると思います。

そんな方は、髪の毛を短めに切って、ふんわりしたヘアスタイルでごまかすようにしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

「短い髪の毛」が目立ちやすい時期とは?

新しく生え始めた「短い髪の毛」が、よりツンツンと目立ちやすくなる時期は「冬」です。

冬は、静電気や乾燥により、髪の毛に潤いがなくなるので、パサパサしてまとまりにくくなります。

「短い髪の毛」のまとまりにくさを解消するには、天然オイルをお勧めします。

授乳中のママは、たとえヘアケア用品であっても、香料が強かったり、添加物が多く含まれた石油系のアイテムの使用は、控えた方が安心です。よ。

髪の毛を保湿するには「ホホバオイル」や「椿オイル」などが一般的です。

髪の毛を洗った後、タオルドライした髪の毛に、1~2滴なじませるだけです。

私は、髪の毛をまとめたり、「短い髪の毛」を落ち着かせたいときは、ヘアワックスの代わりに「ココナッツオイル」を使用しています。

つけ過ぎるとべたべたになってしまうので、ほんの少しだけつけるのがポイントです。

しっとりとまとまって、髪の毛を結びやすく、後れ毛なども出にくくなります!

まとめ

授乳中の抜け毛が続いている間は、なんとか髪型でカバーしていくしかありませんね。

似合う髪型は、人それぞれなので、鏡の前でいろいろ試してみて下さい。

抜け毛が治まった後、新しい髪の毛が生え始め、その短い髪の毛が伸びるまでは、ある程度の時間がかかります。

髪の毛が生え変わるサイクルをサポートするためにも、食生活に気を付けたり授乳中でも使用できる「女性専用の育毛剤」を試してみるのも効果的だと思います。

 

スポンサーリンク

 - 産後の抜け毛・かゆみ・フケ

  関連記事

産後の抜け毛!市販のシャンプー選びのコツは?

産後しばらくすると、ママ自身の「産後の体」について、気になることが増えて来ません …

母乳育児中にヘアカラーしても大丈夫?

母乳育児を行っているママの中には「そろそろ美容院へ行きたいなあ」「髪の毛の色をキ …

母乳育児は髪の脱毛に注意!?

出産してから「髪の毛がよく抜ける!」「髪の毛が薄くなった気がする!」と悩んでいま …

抜け毛だけではない!産後は頭皮がかゆくなる!?

産後の抜け毛に伴って「頭がかゆい!」と訴えるママがたくさんいます。 「産後の抜け …

抜け毛だけではない!授乳中のフケをどうする!?

産後、ごっそり抜ける髪の毛に加えて、フケが気になっている方はいませんか? 「産後 …

授乳中の抜け毛はいつから?いつまで?

授乳中のみなさんの中には、現在「抜け毛」でお悩みの方がいらっしゃると思います。 …

産後の抜け毛中にヘアカラーはいいの?

授乳中の忙しい時期であっても「おしゃれをしたい!」「キレイでいたい!」と思うのは …

授乳中の抜け毛対策!育毛にいい栄養素は?

授乳中の抜け毛、気になりますよね? 髪の毛をとかしたときや、髪の毛を洗ったときに …