母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃん初節句!ひな人形は誰がプレゼントする?赤ちゃんの衣装は?

      2018/01/17

三月三日、ひな祭り。

赤ちゃんにとっての初節句は、家族みんなでお祝いしたいものです。

もちろん赤ちゃんは、初節句についてまだ理解できませんが、ひな人形を飾ったり、ちょっとおしゃれな衣装を着せてあげると、いつもと違う雰囲気を味わうことができるでしょう。

 

実は、我が家の子供は3人とも「女の子」です。

ですから、ひな祭りはそれなりに楽しみます!

ひな人形を飾って、ちらし寿司を作って、雛菓子を食べて・・・。

このように我が家なりの祝い方をしてきましたが、みなさんはどのようにひな祭りをお祝いしますか?

 

ひな祭りの豆知識やひな人形に込められた思いを知っておくと、一層感慨深いものになるかもしれません!

 

今回は「赤ちゃんの初節句の祝い方」「ひな祭りやひな人形の意味」「初節句の赤ちゃんの衣装」についてご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

初めてのひな祭り!ひな祭りの意味や祝い方をご存じですか?

女の子が誕生して初めての桃の節句を「初節句」と言います。

みなさんは、初節句をどのようにお祝いするのかご存じですか?

ここでは、初節句やひな人形についての豆知識についてご紹介します。

 

初節句の目的は?

ひな祭りは、「女の子の成長をお祝いするもの」です。

そして初節句は「赤ちゃんの成長をお披露目する」という目的もあります。

ですから、初節句は家族だけでお祝いするのではなく、祖父母や親戚を招いてお祝いの会を開くことが一般的です。

中には、赤ちゃんの名付け親や仲人をお招きするケースもあるようですよ。

誰を招待するのか、どれくらいの規模のお祝いの会を開くのかについては、各家庭や地域によって異なりますので、産後のママや赤ちゃんの体に負担とならない程度に夫婦で話し合って初節句の計画を立てて下さいね。

 

初節句はいつ行う?

初節句は、赤ちゃんが誕生して初めて迎える3月3日のことです。

ただ、早生まれの赤ちゃんの場合は、母子の体調なども考慮して翌年の3月3日に初節句を祝っても構いません。

特に、2月に生まれた赤ちゃんの場合は生後1か月未満で初節句を迎えることになりますから翌年に延ばすご家庭が多いようです。

初節句を行うベストな時期は各家庭によって異なりますから、夫婦やご両親と一緒に話し合って決めましょう。

 

ひな人形を飾るのはなぜ?

ひな祭りに欠かせない「ひな人形」。

ひな人形には、「厄除け」の意味があって、「女の子の身代わりとなって、女の子の身を災厄から守る役割」があります。

つまり、女の子が成人するまでの「お守り」のようなものですね。

また、「ひな人形の数が多ければ多いほど赤ちゃんが幸せになれる」とも言われているそうですが、厄除けの役割を果たすのは、一段目の「お内裏様(男雛・女雛)」だけだそうです。

二段目の「三人官女(さんにんかんじょ)」や、三段目の「五人囃子(ごにんばやし)」にはその役割はないそうですから、飾るスペースのないご家庭はお内裏様だけでも問題ないでしょう。

 

ひな人形をプレゼントするのは誰?

昔であれば、「母方の両親が、初節句の年の1~2月あたりに赤ちゃんへひな人形をプレゼントする」という風習があったようです。

だた最近ではその決まりはなく、父方の両親が贈ったり、父方と母方の両方で折半して贈るケースも多いようです。

 

ひな人形を飾る時期は?

初節句であれば、早い時期からひな人形を飾るご家庭は多いかと思いますが、毎年のことになると「ついひな人形を出すのを忘れてしまった!」なんていうことも起こりうるでしょう。

ひな人形を飾る時期に「決まりはない」そうですから、ひな祭りギリギリになって飾っても問題ありません。

ただ、前日に出す「一夜飾り」は縁起が悪いともいわれています。

一般的には、「雨水(うすい)」と呼ばれる「2月19日~3月5日前後」まで飾っておくとよいそうです。

ひな人形は女の子のお守りですから、確かに一日しか飾らないのはちょっと失礼な気もしますね・・・。

1年間、暗い箱の中にいたわけですから、せめて2週間くらいは箱の外に出してあげたいものです。

 

ママのひな人形を娘へ引き継いでもいい?

「自分のひな人形を娘へ引き継ぎたい」と考えるママもいらっしゃるでしょう。

しかし、ひな人形は「その子の身代わりとなる」ものですから、ママの身代わりとなったひな人形をお子さんへ引き継ぐことはできません。

赤ちゃんの身代わりとなる新しいひな人形を用意してあげて下さいね。

 

ひな人形を姉妹で共有してよい?

上記で述べたように、ひな人形は「一人一人の身代わりとなるもの」です。

ですから、姉妹の場合は、それぞれのお子さんにひな人形を用意してあげるといいそうです。

ただ、そんなに多くは飾れないご家庭がほとんどでしょうから、そんなときは小さいサイズで構いませんのでお内裏様だけでも用意してあげられるといいですね。

私自身も姉妹ですが、我が家は二人で一つでした・・・。

 

スポンサーリンク

 

初節句の赤ちゃんの衣装は?

ひな祭りの衣装というのは特に決まっていません。

しかし、せっかくの初節句ですから、赤ちゃんの衣装にこだわりたいというご家庭は多いようです。

ひな祭りと言えば、やっぱり「和装」ですが、赤ちゃんはまだ着物を着ることが難しいですから、赤ちゃんには「被布」という衣装がお勧めです。

我が家はひな人形を購入したときに、この被布がおまけでついてきたので娘に着せました。

小さいながら、とても喜んでいましたよ。

 

また、生後まもない赤ちゃんであれば、退院時に着せた「ベビードレス」を着せるご家庭もあるようです。

このほか、「和柄のロンパース」や「袴ロンパース」などもありますのでこのようなものを着せてもかわいいですね。

おわりに

我が家の初節句は、まだ生後2カ月や3か月のうちに迎えましたので、そこまで盛大なことはできませんでした。

翌年の1歳を過ぎてから迎えるひな祭りの方が、にぎやかに楽しくお祝いできたように記憶しています。

そして、毎年ひな人形と一緒に記念撮影しておくと、お子さんの成長を感じられる写真を残すことができますよ。

ひな祭りを楽しめるのは女の子ならではですから、ぜひ毎年ひな人形を飾ってあげて下さいね。

そのためにも、「飾りやすいもの」そして「毎年飾りたくなるようなお気に入りのひな人形」を見つけて下さい!

 

スポンサーリンク

 - 四季・育児のイベント

  関連記事

赤ちゃんのひな祭りのご飯やケーキは?

ひな祭りは、女の子の成長をお祝いするためのものです。 できれば「盛大にお祝いした …

赤ちゃんとのお正月!お出かけ(初詣・帰省)のコツは?

赤ちゃんと初めてのお正月を迎える新米ママさん!   毎年恒例の「初詣」 …

赤ちゃんが動物園を楽しめるのは何カ月?菌やアレルギーは平気?

毎日、育児に奮闘しているみなさん!   たまには息抜きのために、「赤ち …

赤ちゃんとのクリスマスの過ごし方!プレゼントはいつから?

赤ちゃんと一緒に過ごす、初めてのクリスマス。 「赤ちゃんと一緒に、夜のイルミネー …

赤ちゃん連れのクリスマス会!1000円前後のプレゼントは?

クリスマスの時期が近づいてくると、ママ友や地域の子育てサークルの仲間と一緒に「ク …

赤ちゃん100日祝い!指輪の意味とお勧めベビーリングは?

「ベビーリング」というのをご存じですか?   名前の通り、「赤ちゃんへ …

赤ちゃんへクリスマスプレゼント!月例に合ったおもちゃは?

赤ちゃんと迎える初めてのクリスマス。 「生まれて来てくれた我が子へ、何かクリスマ …

赤ちゃんの手形を上手にとるコツと注意点は?

生まれたての赤ちゃんの「手」って、ものすごく小さいですよね? そんな赤ちゃんの小 …

【9・10・11カ月】赤ちゃんにクリスマスケーキはいつから?

クリスマスの楽しみと言えば、何と言っても「クリスマスケーキ」ですよね? 大人の私 …

産後の妻へ!お勧めのクリスマスプレゼントは?

今年出産した奥様へ「クリスマスプレゼントを渡したい!」とお考えの旦那様へ! &n …