母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

【ガルガル期】の意味は?終わらないのは甘えや言い訳?

      2018/01/03

産後の女性のみなさん!

 

夫婦の絆を強める「赤ちゃん」のはずが、出産をきっかけに「夫婦関係が悪化した」という方はいらっしゃいませんか?

もしくは、これまでいい関係を築いていた「姑に嫌悪感を抱くようになった」という方もいらっしゃるのでは?

 

このように「何となく夫が嫌」「姑に我が子を抱かれたくない」と感じている産後の女性は多いものです!

 

実はこれ、「ガルガル期」の症状なのです。

 

いったいガルガル期とは何なのでしょうか?

ガルガル期に抱く感情は、単なる甘えや言い訳なのでしょうか?

 

今回は、産後の女性に見られる「ガルガル期の意味」「ガルガル期の原因と対処法」についてご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

ガルガル期っていったい何?

出産してから、夫や姑に「赤ちゃんを触られるのが嫌」と感じることがありませんか?

 

例えば、

 

・姑が我が子を抱いている姿を見るとイライラする

・夫が我が子を抱いている姿を見るとイライラする

・我が子について他人から何かを言われると腹が立つ

・誰にも我が子を触わられたくない

 

などなど。

 

出産した女性に見られるこのような感情の起こりを「ガルガル期」と言います。

 

なぜ「ガルガル期」と言うの?

産後に訪れる「ガルガル期」。

何だが「おかしな名前だな」と思いませんか?

 

この「ガルガル」という言葉は、野生動物の母親をイメージしているのだそうです。

 

野生動物の母親は、自然界の厳しい環境の中で出産しその後は外敵から赤ちゃんを守っていかなければなりません。

我が子を守るために、何かが近寄ってくれば「ガルガルガル・・・!!」と険しい顔をして外敵を追い出しにかかります。

たとえ相手が強くても、相手が夫や家族であっても、です。

自分の赤ちゃんを守ることに必死なのです。

このような野生動物の母親の本能は、哺乳類である人間にも当てはまります。

 

ですから産後の女性は、

 

「私の子供を守らなければ!ガルルルルッ!!」

「私の子供を奪わないで!ガルルルルッ!!」

 

と、まるで野生動物のような攻撃的な感情を抱くため「ガルガル期」と名付けられたそうです。

 

ガルガル期の原因は?

産後のガルガル期の原因は、上記で述べたように「我が子を守るための本能」だと言えます。

しかしこれだけではありません。

産後のガルガル期の原因は、「ホルモンバランスの大きな乱れ」や「睡眠不足」「ストレス」なども関係しています。

 

妊娠中から産後の時期は、女性ホルモンのバランスが大きく変化するため心身のバランスが乱れやすいときです。

その上、慣れない子育て、夜間の授乳による睡眠不足、育児にまつわる悩みなどが一気に降りかかってくるわけですから、ストレスが溜まってイライラし、周囲に攻撃的になってしまうのも納得ですね。

 

こうしてみると、ガルガル期のママは「本能」や「身体的・環境的な要因」から攻撃的になっているわけであって、決して甘えやわがままでガルガルしているわけではないと言えそうです。

 

もし、夫や周囲の人がガルガル期についての知識を持っているのであれば、「ほかの誰かが赤ちゃんを抱くとなぜ妻はイライラするのか?」といった疑問が解消できるでしょうし、「夫の理解がある」というだけでもママの気持ちが少しは楽になるのではありませんか。

 

夫婦関係を良好に保つためも、「今の自分はガルガル期かも?」と自覚のあるママは、ガルガル期についてパパに理解してもらうよう話してみて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

ガルガル期が終わらない人もいる?

ガルガル期の攻撃的な感情は、ホルモンバランスの影響を大きく受けています。

そのため、妊娠中のホルモンバランスが大きく変化する「出産後」から始まり、ホルモンバランスが整う(生理が再開する)「産後半年~1年半」の間には治まって来ることが多いようです。

 

ただ、もともとのママの性格、授乳スタイル(母乳かミルクか)、周囲の環境によってもホルモンバランスは影響されますので、産後ママの中には「ガルガル期がなかった」という方もいれば「子供が3歳になるまで続いた」という方もいるようです。

 

このようにガルガル期には個人差があるものの、お子さんが成長するに伴いいずれ終わりが来るものです。

 

ガルガル期の姑との付き合い方は?

ガルガル期には、自分の母親との絆が強まる方が多いようです。

実際に自分が出産と育児を経験し「母親も同じような思いをして自分を育ててくれた」という感謝の気持ちが芽生えるのでしょう。

さらに、心身共に疲弊している産後の時期に、よき支えとして頼れる母親の存在はかけがえのないものですよね?

中には、いろいろ細かく口出ししてくる母親もいるでしょうが、それでも唯一甘えられる存在として母親は頼りになるものです。

 

そんな母親の存在とは対照的に、出産をきっかけに「姑が嫌になった」という方は多いものです。

子育てについて口出しされると「育児についてまったく参考にならない!」と感じ、生理的に受け付けなくなることもあるようです。

さらにガルガル期の症状から「我が子を奪われる!」といった危機感を感じて「姑に我が子を抱かれるのが嫌!」とさえ思ってしまい「夫の実家へ行きたくない」というのが多くのママの本音のようです。

私も産後は、夫の実家へ行くのも我が子を抱かれるのも本当に嫌だったので、ガルガル期のママの気持ちはとてもよくわかります…。

夫が気持ち悪い?ガルガル期に離婚することも?

「ガルガル期の嫁」と「姑」の関係は難しく、この時期に嫁姑問題が悪化するケースは珍しくありませんが、このときに夫がうまく対応してくれなかったことが原因で、夫への愛情が喪失し離婚へと発展するケースもあるのだそうです。

また、産後から急に「夫が気持ち悪い」「夫に触られたくない」「夫と一緒に寝たくない」といった感情を抱くママもいらっしゃいます。

産後の時期に「夫が嫌になる」というのは私自身も経験しましたし、周囲の産後ママも同じようなことを言っていたので、夫へ嫌悪感を抱くことは決して珍しくないと思います。

 

産後から「夫が嫌になる」理由は、

 

・夫から赤ちゃんへ愛情が移ったから

・赤ちゃんを守ろうとする本能や次の妊娠を避ける本能が働くから

・(育児に非協力的な夫の態度を見て)愛情が冷めたから

・育児ストレスや疲労によって、夫への関心が薄れるから

・ホルモンバランスの乱れ

 

など諸説あるようですが、多くのママ達は少なからず夫に対し「申し訳ない」という気持ちを抱いているようです。

そして「もとの夫婦関係に戻りたい」と思っても、解決策を見いだせず悩んでいるママも多くいらっしゃいます。

たとえどんなにイクメンであっても、夫に対し「負の感情」が芽生えることによって夫婦関係が悪化し、離婚へ発展するカップルもいます。

「ガルガル期は終わったけど、夫婦関係も終わってしまった」ということがないよう、自分の気持ち、考え方、精神状態などを夫に伝え、ガルガル期というものを理解してもらう必要がありますね。

ガルガル期が終わるのを待つ夫の心を軽くするためにも、夫婦でガルガル期の知識を付けておくといいでしょう。

 

おわりに

あまり聞き慣れない「ガルガル期」ですが、夫婦関係に影響を与えるシビアな問題ですから、ガルガル期がもっと認知されるといいと個人的には思います。

私自身、産後は「我が子を取られるような感覚」が非常に強く、夫が我が子を抱くことですら「嫌だ」と感じたほどですが、当時の私は「ガルガル期」というものを知らなかったので、なぜ自分がこのような気持ちになってしまうのか理解できず、非常に苦しみました。

もしもあの時「ガルガル期」を知っていれば、あんなに悩んだり自己嫌悪に陥ることもなかったのではないかと思っています。

ガルガル期は、多かれ少なかれ誰もが通る道です。

ガルガル期の期間は個人差がありますが(私は長かったと思います)、子供が成長し、生活環境が変化してくると「気持ち」も変化するものです。

また元の夫婦関係に戻りたいと思ったときに、すでに夫の愛情は外へ向いていたなんてことがないよう、ガルガル期こそ夫婦で話し合う時間が必要だと思います。

 

スポンサーリンク

 - 産後うつ病・マタニティブルー・育児ノイローゼ・ガルガル期

  関連記事

産後うつ病の症状と発症しやすい時期は?

産後、赤ちゃんとの生活が始まってからというものの、気分が沈みがちになったり、イラ …

産後のマタニティブルーに夫がすべき妻への対応は?

出産後、「妻が怒りっぽくなった」「妻の元気がない」「妻がすぐ泣くようになった」な …

薬に頼らない育児ノイローゼの治療方法は?

育児ノイローゼは、特別な症状ではなく、誰にでも起こり得る、身近なものです。 産後 …

もしかして育児ノイローゼ?診断チェックしてみよう!

育児に悩みはつきものです。 赤ちゃん時代、幼児時代、児童時代、少年・少女時代、学 …

育児ノイローゼで離婚!?後悔する前に出来ることは?

育児ノイローゼが原因で、離婚に発展するカップルがあるのをご存知ですか? 「育児」 …

産後のうつ病!薬に頼らない治療方法は?

産後はうつ病を発症しやすい時期だということをご存知ですか? 実際に、産後うつ病に …

育児ノイローゼは正当な離婚理由になる?

育児ノイローゼが原因で、離婚に発展するケースがあるのをご存知ですか? 幸せな家庭 …

「何もしたくない!」のは育児疲れの症状?

赤ちゃんが生まれた直後から、これまでとは全く違った生活が始まります。 何をするに …

産後のマタニティブルーはいつまで続く?

赤ちゃんとのハッピーな生活を思い描いていたみなさん!   出産したもの …

育児ノイローゼになりやすいのはいつから?

赤ちゃんとの生活は、楽しさと喜びにあふれているとは言え、子育てというのは「ものす …