母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

授乳中の抜け毛対策!育毛にいい栄養素は?

      2015/10/09

授乳中の抜け毛、気になりますよね?

髪の毛をとかしたときや、髪の毛を洗ったときに「ごっそり」抜ける髪の毛を見ると、ビックリするだけでなく、気分が落ち込みます。

鏡に映った自分の髪の毛に、ショックを受けることもあるでしょう!

授乳中の抜け毛は、一時的なものでありますが、女性にとって「薄毛になる」のはやっぱり嫌なものです。

できることなら、授乳中の抜け毛は少しでも軽く済んで欲しい!と思っている女性に「抜け毛対策に効果的な栄養素」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

授乳中の抜け毛対策は?

授乳中の抜け毛対策には「外側からの抜け毛対策」と「内側からの抜け毛対策」があります。

<外側からの抜け毛対策は?>

外側からの抜け毛対策としては、①頭皮に刺激を与えない、②頭皮を健康に保つ、③頭皮に栄養を与える、ことでしょうか?

①頭皮に刺激を与えないためには、授乳中の抜け毛の期間は、パーマやヘアカラーを控えてみましょう。

薬液は、頭皮に刺激やダメージを与える原因となりますので、育毛にとってよくありません。

②頭皮を健康に保つには、頭皮の汚れをしっかりと落とし、必要な皮脂で頭皮を守ることです。

そのために、必要な皮脂を落とし過ぎない低刺激のシャンプーを使ってみると、効果的です。

(「産後の抜け毛!市販のシャンプー選びのコツは?」に関連記事を書いています。)

③頭皮に栄養を与えるためには、頭皮にダイレクトに栄養補給ができる「育毛剤」がお勧めです。

一般的な育毛剤は、副作用の危険性が多くありますので、授乳中でも安心して使える女性専用の育毛剤を使うようにして下さい。

<内側からの抜け毛対策>

授乳中の抜け毛の原因は「ホルモンバランスの乱れ」と言われています。

ホルモンバランスの乱れは、生理現象なので、時間が解決してくれるのを待つしかありません。

それ以外に、授乳中の抜け毛を悪化させる原因に「ママの栄養不足」や「睡眠不足」「ストレス」が考えられます。

頭皮や髪の毛にまで栄養が行きわたるような食事を取り、睡眠不足や疲れ、ストレスを取り除き、ママのコンディションを体内から良好にすることが、大切です。

授乳中の抜け毛に食生活が影響?

授乳中の抜け毛の原因である「睡眠不足」や「ストレス」。

これを解消する必要があるのはわかるけど、産後間もない授乳期間中のママにとっては難しいですよね?

授乳中のママが、まずできそうな内側からの抜け毛対策としては「髪の毛にいい食品を食べる」「育毛に効果的な食品を食べる」ことではないでしょうか?

栄養バランスが悪かったり、極端な好き嫌いがあったり、偏食気味だったり、食事の時間が不規則だったり、サプリメントに頼った食生活では、健康な髪の毛は生えてきません!

授乳中の抜け毛を減らし、少しでも早く元の髪の毛に戻りたいのでれば、食事内容を見直してみましょう!

 

スポンサーリンク

 

抜け毛対策に必要な栄養素とは?

健康な髪の毛を作るためには、どんな栄養が必要なのでしょうか?

1、髪の毛を作る「たんぱく質」

髪の毛は「たんぱく質」からできています。

良質なたんぱく質が不足すると、髪の毛が痩せて細くなったり、切れ毛の原因になります。

たんぱく質を含む食品は、肉・魚・卵・豆腐・大豆製品・乳製品などがありますが、母乳のトラブル防止にも適しているのは、鶏肉、卵、白身魚、豆腐、大豆製品、豆乳などでしょうか?

2、たんぱく質の代謝に必要な「ビタミン」

たんぱく質の代謝にはビタミン類(ビタミンA、B群、Dなど)が必要です。

ビタミンAは、皮膚や粘膜の代謝に欠かせない成分です。皮膚の一部である頭皮の健康に役立ちます。

ビタミンB群は、髪の毛の新陳代謝を活発にします。

ビタミンDは、美しい黒髪を作るカルシウムの吸収をよくしてくれます。

これらのビタミン類は、緑黄色野菜や豚肉、レバー、魚、ゴマ、果物などに含まれますので、野菜や果物をたっぷり食べて、偏りのない食生活をするようにしましょう。

3、髪の毛を育てる「ミネラル」

ミネラルは、髪を育てるために必要な栄養素です。

カリウム、ナトリウム、亜鉛、などです。

特に亜鉛は「育毛ミネラル」と呼ばれるほど、育毛には欠かせない成分です。

亜鉛は、牡蠣、レバー、チーズ、卵黄、納豆、海苔、ナッツ類に多く含まれます。

4、女性ホルモンと似た働きのある「大豆イソフラボン」

授乳中の抜け毛の原因は「女性ホルモン」なので、女性ホルモンに似た働きのあるイソフラボンを摂取することが、抜け毛の改善に効果的です。

豆腐だけでなく、枝豆、きな粉、納豆など、大豆製品全般から摂取しましょう。

まとめ

「産後の抜け毛や育毛にいい食生活」と「母乳のトラブルになりにくい食生活」って、似ていると思いませんか?

乳腺炎などになりやすい、糖分の多いお菓子や脂質の多いスナック菓子、肉の脂身などは、頭皮にもよくないそうですよ。

たんぱく質は、大豆や白身魚から多く摂り、野菜や海藻、ごまなどをたっぷり取れば、育毛にも母乳にもいい食生活ができそうですね。

授乳中のママは、特に栄養不足になりがちなので、抜け毛が長引く可能性もあります。

授乳中の抜け毛の間は「授乳中の抜け毛がごまかせる髪型は?」でご紹介しているように、髪型を工夫するなどして、何とか乗り切れるといいですね!

 

スポンサーリンク

 

 - 産後の抜け毛・かゆみ・フケ

  関連記事

抜け毛だけではない!授乳中のフケをどうする!?

産後、ごっそり抜ける髪の毛に加えて、フケが気になっている方はいませんか? 「産後 …

抜け毛だけではない!産後は頭皮がかゆくなる!?

産後の抜け毛に伴って「頭がかゆい!」と訴えるママがたくさんいます。 「産後の抜け …

母乳育児中にヘアカラーしても大丈夫?

母乳育児を行っているママの中には「そろそろ美容院へ行きたいなあ」「髪の毛の色をキ …

母乳育児は髪の脱毛に注意!?

出産してから「髪の毛がよく抜ける!」「髪の毛が薄くなった気がする!」と悩んでいま …

産後の抜け毛中にヘアカラーはいいの?

授乳中の忙しい時期であっても「おしゃれをしたい!」「キレイでいたい!」と思うのは …

授乳中の抜け毛はいつから?いつまで?

授乳中のみなさんの中には、現在「抜け毛」でお悩みの方がいらっしゃると思います。 …

授乳中の抜け毛がごまかせる髪型は?

出産後、ほとんどの方が経験する「髪の抜け毛」。 これは、産後によくある「女性ホル …

産後の抜け毛!市販のシャンプー選びのコツは?

産後しばらくすると、ママ自身の「産後の体」について、気になることが増えて来ません …