母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

教育熱心な親の子はどう育つ?

      2019/12/06

どの親でも子供の教育に熱心になるのは当然のことです。

しかし、度が行き過ぎて教育熱心になり過ぎてしまうと子供にとって負担となる可能性があります。

最近になって「毒親」という言葉が話題となりましたが、子供の教育に熱心になりすぎるあまり毒親にならないよう注意しなければなりませんね。

 

私はいわゆる教育熱心なタイプではありませんから、このような人達と親しくなるはずもなく、私の周りには教育熱心な人がいません。

しかし今我が子の幼稚園時代を振り返ってみると、毎日のように子供を習い事や英語教室に通わせ、子供に知育玩具ばかり買い与え、「うちの子はあんなこともこんなこともできる」と自慢しているお母さんがいたなあと思い出します。

今、あの子はどんなスバラシイ子に成長しているのでしょうか?

 

今回は、「教育熱心な親が与える子供への影響」について考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

教育熱心な親の子はどう育つ?

前回の記事』で、教育熱心な親の特徴についてご紹介しました。

ここでは、前回の内容を参考にしながら教育熱心な親の子はどのように育つ傾向にあるのかを見て行きます。

 

親の思い通りの“いい子”を演じる

教育熱心な親の特徴の一つに、PTA活動への参加率が高いと述べました。

このように親が毎日のように学校に訪れるということは、親が学校での子供の様子をよく見ているということになります。

子供にとっては24時間親に監視されているようなものですから、子供は常に親の目を意識しなければならず伸び伸びと過ごすことができなくなります。

さらには、親の期待通りのいい子を演じるストレスから、ほかの子をいじめたり隠れて悪さをすることもあります。

プレッシャーを感じながら勉強や習い事に励む

教育熱心な親は子供の勉強や習い事に口出ししてくる傾向にあるため、子供は勉強も習い事も楽しめず常にプレッシャーを感じるようになります。

特に、子供の意志ではなく親から無理にやらされている習い事の場合、これは苦痛な時間となり疲れてしまうでしょう。

また、親の期待に応えようと努力しているにも関わらず結果が伴わない場合、ストレスやプレッシャーに負けて自分を責めてしまったり、逆にこれまでの反動で自暴自棄になってしまうなど精神的な問題を抱えることにもなりかねません。

親に依存する

教育熱心な親の根底にある「子供への過大な期待」というのは、子供の自立心を阻害します。

つまり子供は、ただ親の指示に従ってさえいればよく、親の期待に応えることしかやっていないのですから、自分で何かを決めるという判断能力が身に付きません。

特に、習い事から進路まで全部親が決めてきた子供は大人になっても親への依存度が高くなるため、就職や結婚など大人になってからも親の指示を仰ぐようになってしまいます。

そして就職しても、上司からの指示を待つだけの「指示待ち人間」にもなりかねないと言えますね。

自己肯定感が低い

勉強でも習い事でも、思うような結果が出せなかったときやちょっとミスをしてしまっただけで、「自分はダメな人間だ」と思いがちです。

特に、教育熱心な親は結果だけで評価しがちですし、悪い結果のときは子供に怒りをぶつけるため、子供はますます「自分は悪い子だ」と思い込んでしまいます。

他人に優しくできない

勉強や習い事でいい結果を出せたときだけ褒めてもらえる子は、日々の愛情が不足気味です。

ありのままの自分を親から認めてもらえない子は、他人に優しくすることができません。

また、いつもほかの子と比較されている子は「他人より上に上がること」を常に意識しているため、他人を思いやるどころか蹴落として行こうという競争心ばかり強くなります。

 

何だか悪いことばかり書き連ねてしまいましたが、教育熱心な親に育てられた子供は日々ストレスを感じ、やがては心が歪んで行ってしまうリスクを抱えているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

教育熱心な親の呪縛はずっと続く?

見てきたように、教育熱心な親は子供に疲労やストレスを与え、健全な発達に悪影響を与えかねないことがわかりました。

しかも、この教育熱心な親の弊害は、子ども時代だけではなく大人になっても継続することが多々見られます。

 

例えば、親のストレスやプレッシャーによって心が折れてしまい精神的に病んでしまう人や、逆に親に対して暴力をふるってしまう人がいます。

また、親の言う通りにたくさん勉強して親の期待通りの学校に入学したのはいいものの、その反動で入学後に勉強が嫌になって勉強をやめてしまい留年や中退をしてしまったり、就職もせず何にも目標を見いだせないまま、という人もいます。

もちろん、親のいう通りに生きてきたせいで自主性が育たず、大人になっても親に依存して生きている人もいます。

このほか、親の過度な期待を背負って幼少期を過ごしてきたことは大人になっても忘れることができず、親を憎む気持ちすら出て来る人もいるようです。

さらに、「自分の親のようにはなりたくない」と思っていても、自分の子供にも同じような教育を施してしまい、子育てに苦しんでいる人もいます。

教育熱心な親に育てられた子供というのは、子供時代だけでなく将来に渡って親の呪縛から逃れられなくなる可能性があります。

まとめ

親があまりにも教育熱心であると、子どもにとって負担となるだけではなく、子供の人生をダメにすることにもなります。

「教育とは何か?」「親の役割とは何か?」を常に考えながら、親の価値観を押し付けるのではなく、その子の幸せを第一に考えてあげたいものですね。

私も子供の教育には関心がありますし、将来苦労しないように最低限の学力は付けさせておきたいと考えています。

やはり学歴というのは一つの武器になりますし、あって困るものではないからです。

ただ、勉強や学歴の大切さは子供に教えますが、「それをどうやって手に入れるか」「どこまで手に入れるか」は子供本人に任せようと考えています。

子供の相談は真剣に聞きますし、本音でアドバイスもしますし意見も言います。

だけど最終的な決定を下すのは、子供自身であるべきだと思っています。

 

スポンサーリンク

 - スマホ・睡眠不足の弊害・引きこもり・毒親

  関連記事

学力といじめの関係は?いじめられっ子は学力が低下する?

一時ほど、学校のいじめ問題についてニュースで聞くことがなくなったように思います。 …

「教育ママ」がニートを作る?失敗したときの弊害は?

昔から聞く「教育ママ」という言葉。 「教育ママ」とは、自分の子供の教育に熱心にな …

スマホ依存で学力低下?スマホと学力は相関する?

ここ近年のスマートフォンの普及には目ざましいものがあります。 スマホの操作はわか …

子供の睡眠不足の影響【学力低下】はなぜ?

睡眠の重要性は一般的に言われていることですが、睡眠不足の影響は大人よりも成長途中 …

【小・中・高】睡眠時間と学力の関係は?

日本では、基本的な生活習慣のひとつとして「早寝早起きをしなさい」「十分な睡眠を取 …

勉強のせいで性格が変わる?性格が悪くなる?

「勉強」と「性格」の関係性について、疑問を持たれる親御さんをときどき見かけること …

教育熱心な親の特徴って?

親であれば、誰しも子供の教育が気になるのは当然のことです。 しかし中には、子供の …

引きこもりの子供の勉強対策は?

現代社会の大きな問題の一つ、「若者の引きこもり」。 内閣府の情報によると、若年層 …

スマホで脳が疲れる?スマホの脳への悪影響は?

みなさんは、お子様にスマホを持たせていますか? 日本におけるスマホの保有率は年々 …

スマホ中毒は病院でしか治せない?子供のスマホ中毒を防ぐには?

スマホの普及に伴い、「スマホ中毒」や「スマホ依存症」という言葉が話題になっていま …