母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんの耳掃除は毎日すべき?耳掃除しないほうがいいって本当?

      2018/05/12

赤ちゃんが誕生すると、一日に何度もおむつを替えたりお尻をきれいに洗ったり、お風呂やシャワーに入れたりと、赤ちゃんを清潔に保つためにママは本当に大変です!

そしてお風呂から出れば、赤ちゃんの全身にクリームを塗ったり爪を切ってあげたり、息つく暇もないほどですが、「赤ちゃんの耳掃除」はどれくらいの頻度で行っていますか?

 

赤ちゃんの耳の穴はとても小さいですから「つい耳掃除を忘れてしまう!」という方もいらっしゃるかと思いますが、赤ちゃんの耳はしっかり掃除をしてあげないといけないのでしょうか?

 

私の場合、お風呂上りに母乳を上げながら綿棒で我が子の耳掃除をしていましたので、比較的こまめに耳掃除をしていたように思います。

 

しかし!

 

赤ちゃんの耳掃除はやり過ぎるとよくないのだとか!

 

今回は「赤ちゃんの耳掃除の頻度と注意点」を中心にご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの耳は汚れやすいって本当?

赤ちゃんの耳を除いてみると、たまに大きな耳垢を見つけることがありますよね?

実は赤ちゃんは「耳垢ができやすい」のだそうです。

その理由は、「赤ちゃんの新陳代謝はとても活発だから」。

 

耳垢というのは、耳の中の古い皮脂が剥がれ落ちたものに外からの異物(埃など)が合わさってできたものですから、耳の中の新陳代謝が盛んな赤ちゃんは耳垢ができやすく、大人よりも早いスピードで耳の中が汚れてしまうものなのです。

 

確かにうちの子供達も、耳の入り口を綿棒で拭き取るたびに、綿棒が汚れていました。

 

このように、赤ちゃんの耳は汚れやすく耳垢もできやすいのですが、すぐに汚れるからと言って耳掃除をやり過ぎてしまうのはよくありません。

なぜなら、耳掃除のやり過ぎによって耳の中や奥までが強くこすられてしまうと、外耳の部分に傷ができて外耳炎になってしまうということがあるからです。

 

また、耳垢というのは、耳の中に水が入るのを防いだり、汚れや雑菌を吸着して内耳まで侵入するのを防ぐ働きがあり、耳を守る役割をしているのです。

 

ですから、あえて耳の奥までキレイにしない方がよいということを覚えておいて下さいね。

 

赤ちゃんの耳掃除は毎日しなくてよい?

耳垢と言うのは、たとえ奥の方にあっても自然と出てくるものなのだそうです。

ですから、耳垢を発見しても無理に取る必要はなく、耳掃除を毎日行う必要もないのだそうです。

 

耳掃除を行うタイミングは、

 

・耳の入り口付近に汚れがみられるとき

・耳に水が入ってしまったとき

 

に行えば十分だそうです。

 

赤ちゃんの耳掃除は奥まですべき?

赤ちゃんの耳の穴はとても小さいですよね?

どこまで耳掃除をすればよいのか、ちょっとコワいと感じるママもいらっしゃるでしょう。

 

みなさんも聞いたことがあるかもしれませんが、耳掃除というのは奥まで行う必要はないのだそうです。

綿棒などを奥まで突っ込んでしまうと外耳を傷つけてしまう原因になりますし、せっかく手前に出て来た耳垢を奥まで押し戻してしまう事にもなりかねないからです。

もしも、耳垢を奥へ押し込んでしまって取れなくなる「耳孔栓塞」になってしまうと、耳鳴り、めまい、難聴、平衡感覚を失う、などといった症状をひき押してしまう事もあるそうです。

それに第一、赤ちゃんが「耳掃除は痛いもの」「こわいもの」と感じてしまえば、耳掃除を嫌がるようになってしまうでしょう。

 

赤ちゃんの耳を守るうえでも、赤ちゃんに落ち着いて耳掃除させるためにも、耳掃除は綿棒で入り口付近を優しくぬぐう程度でよいということを覚えておいて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの耳垢が臭くて黄色いのは異常?

赤ちゃんの耳垢を見て「色が黄色い!」と思ったことはありませんか?

また「茶色い耳垢が出てきた!」と驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

実は赤ちゃんの耳垢の色は、濃い目の黄色だったり、茶色に近い黄色をしています。

赤ちゃんの耳垢が黄色や茶色であった場合「何かの病気ではないか」と気になってしまう人もいらっしゃるようですが、これは普通のことですので何も心配ありません。

我が家の子供たちもみな、黄色や茶色の耳垢でしたよ。

 

また、ほとんどの赤ちゃんの耳垢は湿っており、赤ちゃんの耳から臭いがするということもよくあります。

赤ちゃんが耳をかゆがっていたり耳垂れのような症状がないのであれば、臭いは特に気にしなくてよいでしょう。

成長とともに、耳垢の色や状態も変わって来ますよ!

 

おわりに

赤ちゃんは新陳代謝がいいですから、耳の中もすぐに汚れます。

我が家の子供たちも、耳掃除のたびに綿棒を4~5本使うほどでしたから、耳掃除は毎回やりがいがありましたね!

随分成長した今でも、「ママ、耳掃除やって!」と言いに来ますから、耳掃除は親子のコミュニケーションの一つになっています。

また、お子さんの耳掃除をしていると奥の方に耳垢が見えているときがありますよね?

そんなときは、無理に耳垢を取ろうとせず、耳鼻科へ行って取ってもらって下さい!

耳垢のケアは耳鼻科にお任せしているという親御さんもたくさんいらっしゃいますよ。

くれぐれも、「耳垢で耳の穴をふさぐ」なんてことのないよう気を付けて下さいね。

 

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんの不思議, 赤ちゃんの悩み・育児トラブル

  関連記事

【胎内音】赤ちゃんはお腹の音で寝るって本当?

「胎内音」というのをご存じですか? 胎内音というのは、「赤ちゃんがお腹の中にいる …

赤ちゃんへのタバコの影響は「煙」の方が有害って本当?

タバコの「煙」には2種類あります。 タバコを吸いながら直接吸い込む煙を「主流煙」 …

赤ちゃんが頭突きしてくる理由は?やめさせるべき?

生まれたばかりの赤ちゃんは寝てばかりですが・・・。   生後数か月も経 …

赤ちゃんの頭の形は変わる?いつまでに治す?

生まれたばかりの赤ちゃんの頭は、片手の中に納まってしまうほど小さく、とても愛らし …

赤ちゃんのお尻が青い正体は?注意すべき蒙古斑もある?

赤ちゃんのお尻ってかわいいですよね? そしてよく見ると、お尻に「青いアザ」のよう …

赤ちゃんが耳をかくのは眠いから?

まだ手先が上手に使えない赤ちゃんであっても、「耳をかく」という仕草はよく見られる …

赤ちゃんがタバコを食べたかも?!舐めただけなら大丈夫?

赤ちゃんというのは、大人のすることをよく見ています。 そして赤ちゃんは、大人のマ …

no image
赤ちゃんの日焼け止めクリームは皮膚科で処方してもらえる?

これまでの記事でも書いて来ましたが、日焼け止めクリームには様々な化学物質が含まれ …

赤ちゃんが何でも口に入れる理由は?いつまで続く?

生後しばらくの間は物を掴むことすらできなかった赤ちゃんも、生後5か月くらい経つと …

赤ちゃんのお腹がパンパン!原因はガス?病気?

「幼児体形」という言葉があるように、赤ちゃんというのは太っていなくても「お腹がぽ …