母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

共働き家庭の子の学力は低下する?

      2019/11/24

現在の日本では、共働き家庭が増えています。

共働き家庭の割合は7割に上るとも言われていますが、今後はますます増えて行くのかもしれません。

そんな共働き家庭における懸念事項。

それは、「子供の学力について」ではありませんか?

なぜなら、共働きの家庭とそうでない家庭の子供の学力には差が出ると言われているから。

 

私は子供が生まれてからしばらく専業主婦をしていましが、子供が学校に通うようになってから働きに出るようになりました。

つまり、我が家は共働き。

共働きのせいで子供の成績が上がるのであればこれは嬉しいことですが、もしも成績が下がってしまうのであれば、親としてちょっと責任を感じてしまいますよね…。

特に私の場合は子供の学費を稼ぐために働いているようなものですから、私が働いているせいで子供の学力が下がってしまったらこれは非常に残念なことです。

 

今回は、「共働きが与える子供の学力への影響」について調べてみました。

 

スポンサーリンク

専業主婦と共働き!学力に差が出る?

専業主婦と共働き家庭では、子供の学力に差が出ると言われています。

これは本当なのでしょうか?

 

結論から言うと、個人差はありますが「学力に差が出やすい」のは事実だそうです。

現役の塾講師の人の意見を聞いても「専業主婦の家庭で育った子供は学力が高い子供が多く、共働きの家庭で育った子供の学力は低くなりがち」なのだそうです。

いったい、どうして家庭環境が違うと子供の学力に影響が出てしまうのでしょうか?

親が共働きだと子供の学力が低下する?

親が共働きだと子供の学力が低下するのはなぜでしょう?

その理由について見て行きます。

 

まず、専業主婦であれば、子供の勉強を見る「時間的余裕があります」。

子供が「勉強を教えて」と言ってきたときにすぐに子供に教えることができますし、子供の学習状況や理解度を把握することができますから、子供に足りない部分があればアドバイスしたり補ったりすることができます。

また、親が近くにいることで“子供は答えを写す”といったようなズルができなくなり、緊張感を持って勉強に取り組むことができ集中力も上がります。

さらに、わからない時にすぐに聞ける相手がいるため勉強に手を付けやすいのです。

そのため、専業主婦の家庭の子は「まったく勉強をしていない」という事態が起こりにくく、共働き家庭の子に比べると勉強時間が長い傾向にあるようです。

 

一方共働きの家庭であれば、親には子供の勉強を見る「時間的余裕がありません」。

休日には、家族で出掛けたり普段できない家事をしなければならず、子供の勉強まで手が回らないといったことが実際にあると思います。

そして、このように親が子供の学習状況を把握することが難しくなってくると、子供は勉強に手をつけなくなって来るため、学習時間がどんどん短くなって行きます。

このように、親が子供の勉強にかける時間的余裕の問題から、専業主婦の家庭の子の方が共働き家庭の子よりも学力レベルが高い傾向にあるようです。

 

また、時間的余裕だけでなく子供の教育にかけられるお金の差もあります。

一般的に、専業主婦の家庭は夫の収入が高いとされています。

現実問題、夫に十分な収入がなければ妻は専業主婦ではいられないですからね。

このように経済的余裕のある家庭であれば、習い事や学習塾など子供の教育にもお金をかけることができるため、子供の学力が低下しにくいと言えます。

 

ただ、「時間の差」や「経済的な差」があったとしても、子供の性格や子供に対する親の関わり方によって、結果はまったく異なることもあります。

「専業主婦の家庭だから…」「共働きだから…」という理由で、子供の学力は決まるものでは決してありませんが、学力に差が付きやすい傾向があることは確かなようです。

 

スポンサーリンク

共働きの子供の学力を上げるには?

共働き家庭だからと言って、子供の学力を伸ばせないというわけではありません。

では、共働きの家庭で子供の学力を上げるために、親としてどのようなことができるのでしょうか?

塾や家庭教師を利用する

まず最初にできそうなことは、専業主婦の母親がやっていること、すなわち”子供の勉強の管理”を外部に頼むという方法です。

つまり、家庭教師や学習塾を利用することが1つの手段になります。

また、家庭教師や学習塾を使うことで、子供に学習の習慣を身につけさせることもできるでしょう。

家庭教師や塾の先生が子供の学習状況を把握してくれれば、親は先生に聞くだけで子供の状況を知ることができ、親は負担なく子供の学力を伸ばして行くことができます。

家庭学習用の教材を利用する

学習塾や家庭教師が難しい場合は、家庭学習用の教材を購入して管理と確認だけ親が行うという方法もあります。

例えば、その日に学習するプリントを用意しておき、夜までに終わらせておくよう約束させます。

そして、終わったプリントの答え合わせを親が行い、学習の進み具合や正答率を確認し、子供の学習状況を把握して行くという方法です。

子供ですから自分でスケジュール管理するのは難しいと思いますが、「プリントを最後まで終わらせることができたらお菓子を食べていい」などご褒美を付けてあげると子供のやる気アップに繋がるでしょう。

こうした自宅学習を続けて行くことで学力を伸ばして行くことは可能です。

ただ、親のいない時に家庭学習をさせるときには、子供が答えを見てしまう可能性もありますので、本当に学習内容が理解できているのかどうか定期的に親がチェックする必要があります。

まとめ

我が家も共働きですが塾には行かせていません。

よって、子供の勉強は私が見ています。

平日は学校の宿題を、そして土日はテスト勉強やドリルを一緒にやっています。

もちろん勉強ができない週末もありますし、子供に「今日はココまで終わらせておいてね」と言っても約束が守れず白紙の日もありますが、比較的私は子供の学習に関わっている方だと思いますし、子供も勉強に取り組んでくれていると思います。

そして私が気を付けていることは、子供が「教えて」と聞いて来たときは、後回しにせずその場ですぐに教えるということです。

面倒でもちょっと手を休め、一緒にテキストを読んだり問題を解いてあげようにすると子供は面倒くさがらず勉強を進めてくれますよ。

たとえ専業主婦の人でも、子供の勉強に無関心な人や塾や家庭教師に任せっきりという人もいます。

そして、共働きでも子供の勉強に熱心な人もいますし、成績優秀な子供もたくさんいます。

要は、「親が子供に関心を持っている」ということが子供に伝わっていれば、子供は親の期待に応えるべく勉強でも何でも一生懸命取り組み、そしてそれがよい結果として現れて来るのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 - 教育全般・脳トレ・お手伝い

  関連記事

料理で脳が活性化?料理と脳の関係は?

働く主婦である私は、毎日必ず料理をします。 我が家には育ち盛りの子供3人とよく食 …

子供と海外旅行!教育へのメリットは?

現代のグローバル化の動きに合わせて、世界に通用できる子供に育てたいと考える親御さ …

朝食と学力は関係ないって本当?

みなさん、子供に朝ごはんを食べさせていますか? 最近の日本では「朝ごはんを食べな …

兄弟で学力に違いがあるのはなぜ?

私には2つ違いの姉がいますが、姉は幼い頃から頭脳明晰、成績はいつもトップで高校も …

頭が良くなる(?)食べ物【カレー】

TV番組や著名な大学教授が「頭が良くなる食べ物」として取り上げている「カレー」。 …

子供の手伝いは当たり前?手伝いしたら小遣いあげる?

皆さん、お子様にお手伝いをさせていますか? 小さいうちはママの真似事が大好きです …

勉強効率UP!正しい姿勢と椅子の高さは?

「勉強への効率が悪い」「長時間集中できない」   このような悩みはよく …

ぬりえは子供の教育にお勧め?脳トレ効果あり?

子供が大好きな『ぬりえ』。 実は、ぬりえは子供の成長にとってよい効果があるのだと …

掃除で脳トレ?どんな掃除が効果的?

脳を活性化させるためにはさまざまな方法があるようですが、その中の一つに「掃除」が …

頭が良くなる(?)食べ物【チョコレート】

大人も子供も大好きな「チョコレート」。 ひと昔前であれば、チョコレートは「太る」 …