母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

夫婦になると恋愛感情がなくなるのはなぜ?

      2019/08/02

好きで一緒になった二人であっても、結婚して数年も経てばラブラブした恋愛感情はなくなって来るものです。

以前はあんなに男と女として輝いていたはずなのに・・・夫婦になると恋愛気分が薄れてきてしまうのは何故でしょうか。

もちろん私も、新婚当初は「ずっと夫とラブラブでいたい」と思っていました。

が。

今はもう夫にトキメクことはなくなってしまいましたねえ(苦笑)。

私だけでなく周囲を見渡してみても、結婚後ずっとパートナーに恋愛感情を持ち続けている人は多くはないように見えますが、中にはいつまで経っても恋人同士のような夫婦もいます。

本当にうらやましい限りです。

どうやったら、いつまでもパートナーに恋愛感情を持ち続けることができるのでしょうか?

今回は「夫婦間の恋愛感情」について見て行きます。

スポンサーリンク

夫婦になると恋愛感情がなくなるのはなぜ?

どんなに好きな相手であっても、大恋愛の末に結婚したカップルであっても、結婚すると恋愛感情を維持することができなくなって来るものです。

なぜなら結婚は、「限られた時間のデート」ではなく「毎日の生活」であって、「夢やあこがれ」ではなく「現実」だから。

一緒に生活するということは、互いの本性や素の部分や嫌なところや欠点などを直視し、思い描いていた理想の生活を諦め、泥臭い現実と向き合って行くということです。

パートナーの素の姿を見て「こんなはずじゃなかった」「自分が恋した相手はこんな人じゃないはず」と目が覚め、熱い思いが失われて行くのでしょう。

また、結婚すれば「他の誰かにパートナーを取られる」という心配もなくなり「多少嫌われても別れることはない」という安心感から互いに気が緩み、恋愛という緊張状態を保てなくなるからではないでしょうか。

さらに子供が生まれれば「男女」ではなく「父親・母親」としての役割の方が大きくなるため、いつまでも恋愛モードではいられなくなるのは当然のこと。

特に母親になった妻側は、恋愛への興味が全く無くなってしまうものです。

こうした理由から、結婚すると燃え上がるような恋愛感情は自然と失われて行くと言えるでしょう。

 

みなさんの中には恋愛感情がなくなるなんて悲しいことだと思う人がいるかもしれませんが「結婚生活において恋愛感情は必要ない」という意見もあります。

なぜなら、家庭というのは安らぎの場所だから。

恋愛中のようなドキドキ感や刺激は家庭内において必要ありませんし、逆にいつもドキドキしていたら疲れてしまいますよね。

家庭という安らぎの場所を作るためにも、結婚すると互いの恋愛感情は自然と消えて行く(消していく)ものなのかもしれません。

スポンサーリンク

恋愛感情がなくならない夫婦もいる?

結婚して恋愛感情がなくなる夫婦がいる一方で、結婚しても恋愛感情を抱き続けている夫婦もいます。

例えば、

・子供が生まれてからもずっとラブラブでいる、相手に恋愛感情を持っている、相手を恋人だと思っている

・相手に見とれてしまう、カッコいい(キレイ)と思う

・相手の新たな一面を見るとドキドキする

・相手を異性として見ている、夫婦であっても基本は男女の関係であると思っている

・結婚しても恋愛感情は必要だと思う

・相手が子供ばかりに目が行ってしまわないよう自分磨きを続けている

・結婚前より大好きになった

・子供を預けてデートしている

・歩くときは手をつないでいる

・夜の夫婦生活も楽しんでいる

・毎日キスしたり抱きしめたりしている

・二人でいるときはいちゃいちゃしている、恋人モードになる

などなど。

 

結婚してもこういった感情を抱き続けられるなんて、とてもうらやましいことですよね!

こういった夫婦間の恋愛感情というのは、「結婚前からずっと続いている」という人もいれば「結婚して一旦冷めたものの恋愛感情が復活した」という人、「急に相手を異性として意識するようになった」「しばらくしてから恋愛感情を抱き始めた」という人もいるようです。

また、「しばらくして恋愛感情が復活した」という人の場合、子供が巣立って夫婦二人でいる時間が増えたことがきっかけになっていることが多いようです。

子育てがひと段落したことで二人の間に余裕が生まれ、父親・母親という関係から男女の関係に戻ったのかもしれませんね。

このほか、相手の病気やケガをきっかけに「自分にとってかけがえのない人」であることがわかり、恋愛感情が復活することも。

こうしてみると恋愛は若い人だけがするものではなく、また結婚しても維持できるものであることがわかります。

恋愛感情”あり・なし”の夫婦。その違いは?

一般的に、恋愛感情を維持できるのは3~4年だと言われています。

脳内から恋愛ホルモンが出る期間がそれくらいなのだとか。

ではなぜ結婚して3年以上たってもパートナーに恋愛感情を抱くことができるのでしょうか?

 

それは互いの「努力」ではないでしょうか。

互いを思いやり、愛を育てて行こうとする互いの努力によって維持できるのだと思います。

 

また、ときめきやドキドキを感じやすい人や恋をすることが好きな人もいれば、もともと恋愛や異性への関心が薄く燃え上がる恋よりも落ち着いた関係を望む人もいます。

さらに、結婚しても恋人のような関係でいたいと考える人もいれば、結婚して子供がいるのに恋愛なんて「落ち着きがない」「幼い」と大人の恋愛に否定的な考えを持っている人もいます。

このように、夫婦になっても恋愛感情を持てるかどうかは「互いの努力」と「本人の性格」が大きく関係していると言えるのではないでしょうか?

まとめ

今回は結婚後もパートナーに恋愛感情を抱けるかどうかについて見て来ました。

私としては現在の夫に再び恋愛感情を持つことは難しいと感じます。

3人の子供の母親となった今、色々なことに強くなり過ぎてしまったからかもしれません。

ただ夫は一緒に子供を守っていく同士でありますし、私が一番自然体でいられる相手でもあり、見返りを期待せずに奉仕できる相手でもあります。

夫には私の欠点も含めすべて受け入れてもらっていますから、そういう意味では恋愛抜きでもやっていける相手だと思っています。

ただどんな夫婦にも言えることですが、いつどんなきっかけでパートナーに恋愛感情が復活するかはわかりません!

私達夫婦にもいつかそんな日が来るのを心のどこかで期待していたいと思います。

スポンサーリンク

 - 冷めた夫婦・仮面夫婦・無関心夫婦

  関連記事

妻に無関心な夫。無関心は楽だから?

どんなに好きで結婚した相手であっても、一緒に生活していくと相手の欠点や嫌な部分が …

夫婦でいる意味がないのに離婚しないのはなぜ?

「パートナーへの愛情が冷めた」「パートナーから愛されている気がしない」「パートナ …

夫への愛情がなくなったら?夫婦の愛情を取り戻すには?

「結婚して5年以内の離婚率が高い」という統計が出ていることから、結婚して2~3年 …

夫婦になると愛情は変化する?愛は冷める?

結婚してしばらくすると恋愛時代に抱いていた熱い思いやドキドキした気持ちというのは …

“夫婦”に疲れた!夫へ愛情が無くなったらどう感じる?

夫婦として長年暮らしていくうちに小さなすれ違いが生じ、やがてそれが大きな溝として …

夫婦仲は何年で冷める?妻が夫に冷めた瞬間とは?

夫婦というのは「いつでも」「いつまでも」仲良しではいられません。 喧嘩することも …

冷めた夫婦仲はまた戻る?夫婦仲が悪い時期を乗り越えるには?

どんなに仲のよいカップルであっても、結婚すれば必ず喧嘩をします。 喧嘩をし本音を …

夫婦でイライラしたとき!互いを無視する心理とは?

長い結婚生活の中、夫婦喧嘩は必ず起こります。 夫婦喧嘩のスタイルも夫婦によってさ …