母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

夫婦仲が悪いと部屋が汚れる?いや、汚部屋のせいで夫婦仲が悪くなる?

      2020/01/01

夫婦円満のために心掛けたいこと。

そこにはいくつかのヒントがありますが、中でも比較的簡単にできる方法として「部屋をキレイに保つ」という方法があります。

掃除をすれば夫婦仲がよくなるなんて…もちろんそんな都合のいい話はありませんが、部屋が汚いと夫婦仲が悪くなりうるのは確か。

部屋のキレイさと夫婦仲は無関係なように見えて、実は関係があると個人的には思っています。

そこで今回は「部屋が汚いと夫婦仲が悪くなる理由」について見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

夫婦仲が悪いと部屋が汚れて行くって本当?

個人的な意見として仲の悪い夫婦の家って、荒れていて、雑然としていて、物が多くて、汚い…ように感じます。

実はコレ私の知人の家のことなのですが、そこの家は夫婦仲が悪く、奥さんが家事を放棄した結果こうなってしまったそうです。

旦那さんはいつも「部屋が汚い」「掃除をしろ」と奥さんに小言や文句は言いますが、奥さんを手伝うことはしません。

そしていつも汚部屋をきっかけに夫婦喧嘩が勃発しているようでした。

私はこの夫婦を見て、パートナーへの愛情が失われると家の中が荒れて行くのだと感じました。

だって、パートナーへの愛情が冷めたとしたら、相手の服が脱ぎ捨ててあろうが、相手が使った食器が放置されていようが、どうでもいいやと思ってしまいますよね?

誰だって、好きでもない相手やムカつく相手のために何かをしてあげようとは思いませんから。

特に家事というのは会社の仕事と違って周りから評価されにくく、報酬もありませんし、やって当然と思われがちなこと。

そんな面倒なことを嫌いな人のためにやろうとは到底思えないわけで、「もう夫のために家事をするのはやめよう」と思うのは頷けます。

 

家というのは夫婦にとって安らぎの場所です。

仕事で疲れて帰ってきた夫に「キレイな部屋でくつろいでもらいたい」という思いから、妻は毎日家事に励むことができるのではありませんか?

また「夫から愛され続けたい」「自慢の妻だと思ってもらいたい」「夫に喜んでもらいたい」という気持ちから、部屋をキレイに保つことができるのです。

そう考えると、いつも部屋をキレイに整え続けることができるのは、パートナーへの愛情があるからこそ。

逆を言えば、愛が冷めると家の中が汚れて行くと言えるでしょう。

スポンサーリンク

部屋が汚いから夫婦仲が悪くなった?

夫婦仲が悪くなると部屋が汚れて行くとお話ししました。

 

しかしその一方で、部屋が汚いから夫婦関係が悪くなってしまうこともあるのです。

例えば、部屋が汚いと気持ちが落ち着かずイライラします。

モノがどこにあるかすぐに見つからずパートナーに当たってしまったり、家にいても部屋が汚ければ安らぐこともできませよね。

部屋が汚いせいで夫から「掃除をしたのか?」「なんでゴミを捨ててないんだ!」と小言を言われたり、妻も「自分でやってよ!」などと言い返せば喧嘩に発展する可能性は高くなるでしょう。

汚い部屋の中で喧嘩ばかりしていたら…しだいにパートナーへの感謝の気持ちがなくなり愛情を持ち続けることが難しくなって来るのではありませんか?

 

実際に、掃除をせずゴミ屋敷となったせいで離婚する夫婦はいます。

また、リビングが汚いせいで各自が自室にこもってしまう、夫が家に寄り付かなくなる、など夫婦のコミュニケーションが減って仲が悪くなることだってあるでしょう。

お互い気持ちよく生活できなければ、夫婦関係も悪化するということです。

”脱”汚部屋!夫婦円満のためには何から始めるべき?

夫婦関係が悪いと部屋が汚れる、部屋が汚いから夫婦仲が悪くなる…こうなると悪循環です。

では、部屋をキレイにして夫婦仲を良好に保つにはどうしたらいいのでしょうか?

 

まずは、「キレイの価値観」が夫婦でズレていないかしっかり話し合うことが大切です。

例えば、妻は「毎日掃除もしているし、十分キレイなはず」と思っていても、夫は「何でこの程度の片づけしかできないんだ」「手を抜いている」と思っているかもしれません。

このように、キレイの価値観が違うと喧嘩に発展しやすいので、まずは話し合う必要があります。

「リビングは今のままでいいけど、水回りはもっときれいにしてほしい」とか「洗濯は2日に1回でいいから汚れた食器はこまめに洗ってほしい」など、各自の要望をパートナーへ伝えてみましょう。

そのうえで、二人の妥協点を見つけて下さい。

私達夫婦もキレイの価値観がズレており、夫は多少の汚れはOKなタイプで私の方が汚れに対して厳しいです。

部屋が散らかっているだけで私はイライラし、夫に「すぐに散らかさないで!」と怒ってしまいますので、夫には「最低限、〇〇はキレイに使って欲しい」「〇〇は片付けて欲しい」とお願いしています。

次に、部屋を明るくしましょう。

照明が暗いだけで気分が沈みがちになり、家の中の雰囲気が悪くなります。

部屋が明るければ汚れも見えやすくなりますし、何より部屋を明るくするだけで夫婦の会話が弾むそうですよ!

さらに、片づけはどちらか一方に任せるのではなく、できれば二人で一緒に行いましょう。

リビングとキッチンは妻が、トイレとお風呂は夫が、といったように担当を決めるのもお勧めです。

キレイな状態が当たり前になれば、汚部屋を気持ち悪く感じるもの。

ぜひ、キレイな状態が当たり前になるまで夫婦で力を合わせてみて下さい。

まとめ

部屋が汚くても仲のいい夫婦はいます。

しかしこれは、「キレイ」「汚い」の価値観が夫婦で似ているからだと思います。

夫婦ですから価値観が違うのは当たり前ですが、じゃあ違う価値観を持つ二人がどうやって歩み寄るかが夫婦円満のポイント。

汚部屋の中で喧嘩ばかりしているのではなく、どうやって二人で居心地よく過ごせるかを話し合ってみて下さいね。

もちろん、こまめに掃除をするだけで夫婦が仲良くなれるわけではありませんが、居心地のよい環境にいると無用な喧嘩は減るはず。

もしもあなたが最近夫婦喧嘩が多いとか夫婦関係がよくないと感じているのであれば、試しに大掃除をしてみてはいかがでしょうか?

たくさんのゴミや不用品を捨てるとスッキリして、またパートナーとうまくやって行こうという気持ちが沸いてくるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

 - 夫婦喧嘩

  関連記事

夫婦喧嘩!赤ちゃんへの影響は?

出産を終えると、いよいよ赤ちゃんとの生活が始まります。 「子育てを通して、夫婦の …

夫婦喧嘩を面倒くさくする夫・妻とは?

長い結婚生活において、夫婦喧嘩は避けて通れないもの。   実は、我が家 …

夫にイライラしたらどう過ごす?妻のイライラ解消法は?

「夫へのイライラが止まらない!」という妻は多いものです。 夫婦と言えども他人です …

毎日夫婦喧嘩ばかりで疲れた!夫婦喧嘩を避けるには?

好きで結婚した二人なのに、いざ共同生活を始めてみると”毎日喧嘩ばかり”。 そんな …