母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

食事の時間が別々だと夫婦不仲になる?

      2020/04/10

夫婦円満の基本中の基本。

それは、コミュニケーション。

中でも夫婦の会話は毎日の生活に欠かせないものですよね。

そんな夫婦の会話が弾むのは、やはり食事の時ではないでしょうか?

「食卓を囲みながらパートナーの手作り料理を食べ、一日の出来事やたわいもない話をする…」

こういった時間は、夫婦仲を深めるために欠かせないものだと私は思います。

しかし、共働きや24時間勤務の仕事が増えている現代、食事の時間が合わない夫婦は珍しくありません。

では、時間が合わず毎日別々に食事を取っている夫婦は、仲が悪くなりやすいのでしょうか?

今回は「食事を別々にとる夫婦」について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

夫婦で食事の時間が別!その理由は?

一緒に暮らす夫婦なのですから、食事の時間だって一緒にしたいもの。

ただ夫婦と言えども生活時間が違いますから、三食とも一緒に食事を取るのは難しいですよね。

とは言え、せめて一日一食くらい一緒に食事を取りたいと思いませんか?

しかし最近では、日に一回も一緒に食事を取らないという夫婦は少なくないようです。

その理由について調べてみました。

夫婦で食事を別にする理由

■生活時間が異なる

「夫の出勤時間が早い」「通勤途中に朝食を取る」という夫婦であれば、朝食を一緒に食べることはないですよね。

また、夫の帰宅時間が遅いために妻が先に食事を済ませるケースもあります。

「夫を待っているとお腹が空いてイライラしてしまう」「夜遅くに食べると太る」「子供と一緒に食べたい」という事情から、夫を待たずに食事を済ませるようです。

生活パターンの違いからやむを得ず夫婦の食事の時間が別々になる、ということですね。

 
■お腹が空く時間が異なる

例えば、「一日3食食べる夫」と「朝食を食べない妻」であれば、夫は一人で朝食を食べることになります。

また、夕方に小腹が空いて軽食を食べる夫であれば、帰宅後は食事を取らないかもしれません。

お腹が空かないのに無理やり食べる(食べさせる)というのは互いに辛いだけですから、各自が食べたいときに食べるというスタイルを取っている夫婦は少なくないでしょう。

私達夫婦は、平日の生活パターンの違いから一緒に食事を取ることができないため、休日くらいは一緒に食べるようにしていますが、それでも起床時間がバラバラだったりすると朝食と昼食の食事のタイミングが夫婦でずれてしまったり、夕食の時間に夫が昼寝(?)してしまって、休日であっても一緒に食事を取れないことがたまにあります。

このように、お腹が空く時間が異なるために夫婦の食事の時間が別になるようです。

 
■仮面夫婦

これは例外ですが、「寝室も別、休日の行動も別、会話は必要連絡事項のみ、ただ共同生活をしているだけ」の仮面夫婦であれば、もちろん食事の時間は別々でしょう。

仮面夫婦は食べる時間どころか、食べる場所すら別々なのかもしれませんね。

 

こうしてみると、食事を別々に取る夫婦は「その方が合理的だから」といった事情があることがわかります。

(関連記事:夫婦の食事の好みが合わない!いつも別メニューってアリ?

スポンサーリンク

食事の時間が合わない!そんな夫婦のコミュニケーション法は?

勤務時間や帰宅時間の違い、また子育てや介護などの役割をそれぞれ持っている夫婦であれば、二人で一緒に食事を取ることが難しくなって来ます。

これはやむを得ないことだとしても、やはり食事の時間が別々だとコミュニケーション不足が心配ですよね。

夫婦の会話が減ったことによって心まで離れてしまった…なんてことにならないために、食事を一緒に取れない夫婦はどうやってコミュニケーションを取ればいいのでしょうか?

ここからは、食事が別々な夫婦が心掛けたいコミュニケーションの工夫について見て行きます。

 

まず一つ目は、普段の食事が別々だったとしても、休日の朝や日曜日の夜など一緒に食べる日を定期的に設けるという方法です。

「時間が合うときに一緒に食べればいい」と曖昧にするのではなく、「何曜日の、どの食事」というところまで細かくルールを決めることがポイントです。

そうすれば「その日は残業をせず帰ってくる」とか「趣味の予定を入れない」など、予めスケジュールを立てることができますから、無理なく一緒に食事を取ることができるのではないでしょうか?

次の方法は、たとえあなたは先に食事を済ませておいたとしても、パートナーが帰宅して食事をしている間、あなたも一緒に食卓に着くという心掛けです。

そうすれば、たとえ一緒に食事ができなくても会話の機会が減ることはありません。

自分は食べない分、パートナーの話を集中して聞くことができるでしょう。

三つ目の方法は、食事をしに外へ出掛けるというもの。

平日の夜や休日の昼など、夫婦で外食しやすい日を見つけてレストランへ出かけてみましょう。

外で待ち合わせすればデート気分も味わえますし、いつも家事や育児に追われている人であれば外食は気分転換にもなります。

食べる場所が変わるだけで会話が弾むこともありますし、夫婦のイベントとして定期的に外食する機会を設けてみるとコミュニケーション不足を防ぐことができるのではありませんか?

(関連記事:休みの日の夫婦の楽しい過ごし方は?

まとめ

たとえ一緒に食事が取れなくても、コーヒーでも飲みながらおしゃべりしたり、寝る前のひと時に会話する時間があるのならばコミュニケーション不足にはならないでしょう。

逆に、同じ時間に食事を取っていても、例えば「各自が自分の部屋にこもって食べる」とか「テレビやスマホに夢中で一人で食べているのと変わらない」のであれば、一緒に食事をしている意味がありませんよね。

同じ食卓に座っていても、夫婦二人の心がそこにあるかどうかが大切だと思います。

私は以前、夫がイヤホンを耳に入れたまま食卓についたことがあり、夫に文句を言ったことがあります。

「耳にイヤホンをしているということは外とのコミュニケーションを遮断しようとしていること。だったら食卓に座らずあっちで聞いてくれ!」とその時私は言いました。

食事の時間は夫婦の絶好のコミュニケーションタイムだと思いますので、その時間をどのように過ごすかということをぜひ考えてみて欲しいと思います。

スポンサーリンク

 - 夫婦の会話・スキンシップ・コミュニケーション

  関連記事

夫婦の話し合いを拒否る夫。黙り込むのはなぜ?

夫に対し、不満や要望などがあるときや夫婦間の問題を解決したいとき。 みなさんはど …

離婚は避けたい!夫婦の会話を増やすには?

「前回の記事」でご紹介したように、夫婦の会話が少なくなると離婚のリスクが高まると …

夫婦で手をつながないのはなぜ?子供がいるから?夫婦の本音は?

夫婦で近所に買い物や食事に行くとき、またちょっとおしゃれしてデパートへ行ったり映 …

夫婦っていつまでキスするの?キスしない理由は?

夫婦のみなさん、結婚前と変わらずパートナーとキスをしていますか? ちょっと古いデ …

夫婦の食事の好みが合わない!いつも別メニューってアリ?

結婚してしばらくすると、パートナーの新たな一面が次々と見えてくるもの。 中には「 …

無言で食事をする夫婦!会話が面倒くさいの?

みなさんは食事中、”夫婦の会話”を楽しんでいますか? 私 …

夫婦が敬語で話すのは変?それとも普通?

みなさんご夫婦は、敬語で話しをしますか? もしくはどちらか一方が、敬語で話しかけ …

中年になっても手をつなごう!夫婦で手をつなぐメリットは?

日本において「夫婦で手をつなぐ」というのは、若い夫婦や新婚夫婦だけがするものとい …

いつまでもキスしよう!夫婦でキスするメリットは?

恋人時代はあんなにラブラブだったのに、結婚した途端「キスしなくなった」という夫婦 …

休みの日の夫婦の楽しい過ごし方は?

夫婦一緒の休日。 平日は忙しさのあまり顔を合わすこともできないという夫婦もいるで …