母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後に痩せない原因はストレスだった!?

      2015/10/09

「出産したら妊娠前の体重に戻すぞ!」と張り切っていたみなさん!

産後、しばらく経っても「なかなか痩せない」「思うように体重が減らない」と悩んでいませんか?

「産後はダイエットのチャンス!」と言われており、特に母乳育児を行っている場合は、妊娠前の体重に戻りやすい方が多いようです。

しかし、産後の体は骨盤が開いていたり、筋肉量が低下していることから、新陳代謝が落ちてしまい、このような点から考えると「痩せにくい時期」でもあるのです。

(「産後の下腹部の肉をなくすには骨盤ケアが必要?」に関連記事を書いています。)

 

さらに、思うように痩せない原因として考えられるのは「ストレス」ではないでしょうか?

今回は「産後に痩せない原因とストレスの関係」について、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

産後はストレスが溜まりやすい?

出産後は、すぐに赤ちゃんとの生活が始まります。

楽しい反面、初めての育児を行うママにとっては、肉体的にも精神的にもストレスが溜まりがちだと思います。

睡眠不足になったり、母乳不足を感じたり、逆に乳房が張って、乳腺炎やしこりなどの母乳トラブルに悩まされたり、気が休まるときがありませんよね?

さらに、出産後の母体は、ホルモンバランスが大きく崩れており、その影響でイライラしたり落ち込んだりと、感情の起伏が激しくなる傾向にあります。

産後は「慣れない育児」と「ホルモンバランスの乱れ」という二つの側面から見て、ストレスが溜まりやすい状況にあると言えるでしょう。

産後に痩せないのはストレスのせい?

「産後なかなか痩せない」原因の一つとして「ストレスが溜まっている」ことが考えられます。

また「痩せないこと」自体が、ストレスになっていることもあるでしょう。

このようにストレスが溜まっていると、ストレスを発散するために、知らず知らずのうちに「食」に走ってしまうことが、多くあります。

「ドカ食い」や「ため食い」「だらだら食い」をしていませんか?

野菜を中心としたヘルシーな食事をお腹いっぱい食べてストレス発散するのであればいいのですが、ストレスを発散したいときに食べたくなるものは、どうしても「甘いもの」や「油っこいもの」ではないでしょうか?

実は、ストレスが溜まっているときに「甘いもの」や「油っこいもの」が食べたくなるのは、理由があるのです。

「食べること」には精神を安定させる効果があるのですが、特に「炭水化物」や「糖分」は、精神を安定させる効果が高いのです。

ストレスが溜まると、甘いものや油っこいものが食べたくなるのは、体の自然な欲求なのですね。

このような理由から「食べ過ぎによる産後太りは、産後のストレスによって引き起こされている」と考えられるのではないでしょうか?

さらに、ストレス発散のためにこれらの食品を食べ続けていると、それが習慣化されてしまい、いざ「食べるのをやめよう」と思ったときにまたストレスが溜まるという、悪循環に陥ってしまう可能性がありますので、「暴食」以外のストレス解消法を見つけるようにしましょう。

産後に痩せないのは自律神経の乱れ!?

ストレスによる食べ過ぎには、自律神経が深く関わっています。

自律神経とは、自分の意志とは関わらずに、体の機能や調子をコントロールしている神経ですが、ストレスは、自律神経のバランスを乱してしまうのです。

自律神経は、食欲中枢にも関与しているので、自律神経が乱れることで食欲のコントロールが難しくなり、その結果、食べ過ぎに繋がってしまいます。

「産後、痩せない」「食べ過ぎてしまう」のは、ストレスによる自律神経の乱れが原因かもしれません。

 

スポンサーリンク

 

産後の食欲コントロール!自律神経を整えるには!?

自律神経を整えることは、食欲のコントロールに繋がります。

では、自律神経を整えるためにはどうしたらいいのでしょうか?

自律神経を整えるには次のことが効果的です。

・朝起きたら太陽の光を浴びる
・十分な睡眠を取る
・腹式呼吸(深呼吸)をする
・ぬるめのお風呂に浸かる
・適度な運動(ウォーキングやサイクリングなど自分のペースでできるもの)

 

自律神経を整えるのに効果的な栄養素もあります。

例えば

・ビタミンA ⇒ 自律神経をコントロールします(緑黄色野菜、卵、乳製品などに含まれます)
・ビタミンB群 ⇒ 不足すると自律神経が乱れます(玄米、豚肉、大豆、牛乳、卵などに含まれます)
・ビタミンC ⇒ ストレスによって大量に食費されます(野菜、果物などに含まれます)
・ビタミンE ⇒ 自律神経をコントロールします(ごま、ナッツ類、大豆、緑黄色野菜などに含まれます)

生活習慣に気を付けたり食事内容を見直すことで、自律神経が整って来れば、食欲をコントロールしやすくなるかもしれません。

産後の食欲を抑えるためのコツは?

産後は、母体の回復のためだけでなく、赤ちゃんのお世話や母乳を作り出すためにも、母体は多くのエネルギーを必要としています。

「産後、とてもお腹が空く」と実感している方もいるでしょう。

だからと言って、食欲に任せて食べ過ぎていたり、食事でストレス発散をしていては、痩せることは難しいですよね?

空腹を満たすための食事は、満腹になれば「ごちそうさま」できるのですが、ストレスを解消するための食事は、満腹になっても食事を終えることができません。

ストレス発散が難しい産後のママができる「食欲コントロール」の方法はこちらです。

★栄養バランスのいい食事をする

偏った食事や、欠食(一日一食など)は、体が栄養不足となります。

特に、ダイエットを気にして、ご飯(炭水化物)や肉や油を控えていると、体が栄養やカロリーを欲するため、甘いもの(糖分&油を使った炭水化物)が食べたくなります。

さらに、甘いものには「依存性」があるので、なかなかやめにくくなります。

体が栄養不足にならないようにするためには、食事の量を減らすのではなく、規則正しい食生活と、栄養バランスのいい食事を取るようにしましょう。

例えば「菓子パンではなく、おにぎりにする」「サラダではなく、温野菜にする」「ノンオイルばかりではなく、良質な油を取り入れる」「白砂糖ではなく、黒砂糖を使う」など、カロリーではなく「栄養」を気にするようにしてみましょう。

★食べる順番を工夫する

食事の前に、サラダや味噌汁、スープを食べて、少し空腹を満たすようにしましょう。

根菜類やキノコ類など、食物繊維が多い食品は、食欲を抑えるのに役立ちます。

野菜たっぷりの具だくさんスープでお腹を満たせておけば、ご飯やカロリーの高いおかずやデザートの食べ過ぎ防止に繋がるでしょう。

★食べ物を見えるところに置かない

美味しそうなものを見ると、食べたくなりますよね?

食べないようにするには、食べ物を見ないことがポイントです。

グルメ番組を見たり、スーパーのお菓子売り場をウロウロするのはやめましょう。

まとめ

多くのママが、産後のダイエットを気にかけているのではないでしょうか?

しかし産後は、母体も生活環境も、大きく変化する時期ですので、ストレスも溜まりやすく、なかなか思うように体重が減らないこともあると思います。

「産後ダイエットは期間限定」とも言われていますが、そんなことはありません!

産後は体のメンテナンスを行うのに適しているので、併せて食事管理を行っていけば痩せやすいのは確かですが、痩せることにこだわって、体調を崩してしまったり、育児に専念できなくなってしまっては、困りますよね?

ストレスが原因で痩せないのであれば、体重を減らすことを考えるよりも、まずは「ストレスをなくすこと」もしくは「どうやってストレスと付き合って行くか」について考えてみましょう!

しばらくして、赤ちゃんとの生活に慣れてくれば、きっとストレスが軽くなってくると思います。

また、自分なりのストレス発散法がわかってくれば、ストレスによる産後太りも、徐々に解消できるかもしれませんね。

「今すぐストレスを対処できない」もしくは「ストレス発散が食べることしかない」という方は「体にいいもの」「しっかり栄養が取れるもの」を食べるようにしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

 - 母乳育児中のママの体重・ダイエット

  関連記事

産後にお勧め?授乳中でも出来る酵素ダイエットとは?

出産したその日から、赤ちゃんのお世話が始まります。 そんな、息つく暇もないほど忙 …

産後1年が経過!痩せないのは何故?

産後のママの関心事と言えば、赤ちゃんのお世話や赤ちゃんの健康に関すること、母乳や …

産後の体は代謝が悪い?産後の代謝をあげるには?

「産後、痩せにくくなった」と感じていませんか? 妊娠前と比べて、「出産してから、 …

母乳育児のママに欠かせない!酵素の効果とは?

出産後、「なかなか痩せない」「冷え性になった」「便秘がひどい」というみなさん! …

母乳育児中に「断食ダイエット」してもいいの?

「食を断つ」という断食ダイエット。 簡潔に言うと「食べないダイエット」です。 本 …

産後に痩せないのはホルモンの乱れ!?

「産後しばらくしても痩せない」とがっかりしている方はいませんか? 赤ちゃんとの忙 …

赤ちゃんが声を出して笑うようになる時期と笑わせるコツは?

生後間もない赤ちゃんは、基本的には無表情ですよね。 そんな赤ちゃんも生後1~2か …

母乳育児中の激やせは危険?

母乳育児中は、ダイエットに最適なのをご存じですか? 母乳を作るのに、普段より多く …

産後の痩せない下半身をどうする!?

産後の下半身太りで悩んでいませんか? 産後ダイエットの悩みには「体重が戻らない」 …

母乳育児でも体重が減らないのはなぜ?

妊娠すると、ほとんどの女性は平均で10キロくらいは体重が増えます。 中には15キ …