母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

産後の痩せない下半身をどうする!?

      2015/10/09

産後の下半身太りで悩んでいませんか?

産後ダイエットの悩みには「体重が戻らない」「痩せない」というだけでなく「体型の崩れ」を訴える方が多くいます。

特に「下半身が太くなった」「お腹周りに肉がついた」という方が多いのではないでしょうか。

体重が元に戻っても下半身だけが太かったり、顔や上半身はスッキリしているのに下半身がどっしりしていては、スタイルが悪く見えてしまいます。

スタイルが悪いと、ジーパンがカッコよくはけなかったり、タイトな服装ができなくなったり、オシャレも楽しめませんよね?

今回は「産後の下半身太りの原因と解決策」についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

産後の下半身が痩せない原因は?

出産すると、下半身が「太りやすく痩せにくい」のは、どうしてなのでしょうか?

産後の下半身太りは「骨盤の歪み」に原因があるようです。

★骨盤の歪みは「脂肪を溜めこむ!」

出産後は、骨盤が歪んでいると同時に、大きく開いています。

骨盤が開いているため、お腹周りに隙間が多く、その隙間に脂肪が付きやすくなっています。

また、骨盤周りの筋力が低下しているため、お腹周りを中心に、下半身に脂肪が付きやすくなっています。

★骨盤の歪みは「代謝を悪くする!」

骨盤の歪みは、基礎代謝を低下させます。

そのため、全身の血行が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。

下半身に老廃物と脂肪が溜まって行くと「セルライト」という、脂肪の塊ができてしまいます。

女性は、ホルモンの影響でセルライトができやすいのですが、このセルライトは、一旦できてしまうと落ちにくい脂肪なので、産後ダイエットの大敵となります。

★骨盤の歪みは「大きなお尻になる!」

骨盤が歪んで開いていると、お尻が大きくなります。

骨盤を元の位置に締めるだけでも、腰回りのサイズが小さくなり、痩せて見えるようになります。

 

スポンサーリンク

 

産後の下半身太りを解消するには?

産後の下半身太りの原因は「骨盤の歪み」ですから、骨盤の歪みを整えることが、産後の下半身太りの解消に繋がります。

骨盤の歪みを整えるためには、どうしたらいいのでしょうか?

★骨盤ケアをする

骨盤を正しい位置に戻し、開いた骨盤を締めることが、重要です。

そのためには、骨盤ベルトや骨盤ガードルなどの、骨盤サポートグッズを使うことが、効果的です。

さらに、骨盤ベルトを装着して簡単なエクササイズを行うことを、お勧めします。

(「産後の下腹部の肉をなくすには骨盤ケアが必要?」に関連記事を書いています。)

★適度な運動をする

産後の体は、妊娠中の運動不足や、骨盤周りの筋力の低下によって、基礎代謝が落ちています。

基礎代謝を上げて、消費カロリーを増やすためには、筋肉を付けることが欠かせません。

と言っても、ハードな筋トレを行う必要はありませんよ!

赤ちゃんを抱っこしながら、腰を回してみたり、膝を曲げ伸ばすスクワットを行う程度で構いません。

キツイ筋トレを行うことより、簡単な動作を一日数分でいいので、毎日続けることが大切です。

赤ちゃんが大きくなれば、ベビーカーでお散歩するのもいいですね。

(「産後の体型戻しに効果的な運動は?」に関連記事を書いています。)

★むくみを改善する

「産後に痩せない」と思ってたら「実はむくみだった!」ということもあります。

むくみはセルライトに繋がりますので、むくまない生活を心がけましょう。

むくみやすい生活は

・同じ姿勢を続けている
・水分の取り過ぎ
・塩分の取り過ぎ
・冷え性
・運動不足

があげられます。

育児の合間にストレッチをして血行を良くしたり、食事は薄味にするなど、工夫してみましょう。

★姿勢に気を付ける

悪い姿勢は、骨盤の歪みを引き起こします。

特に産後は、赤ちゃんへの授乳で猫背になる人が多いようです。

猫背は骨盤が歪む原因となるだけでなく、下腹部に脂肪が付きやすい姿勢なので、下半身太りを悪化させてしまいます。

(「産後の骨盤にNGな座り方は?」に関連記事を書いています。)

まとめ

産後、体重は戻ったものの、私も下半身太りが気になりました。

筋肉の落ちた、たるんだお尻や太ももは、見るのも悲しいですよね…。

私は産後に骨盤ベルトを使って骨盤を締めたおかげで、腰回りのサイズはダウンしましたが、運動を始めるまでは、たるんだお肉はそのままでした。

運動が苦手な私は、きつい筋トレは続かないので、気になる「太もも」を細くするために、太ももを中心に、筋肉を鍛えるようにしました。

太ももの内側を鍛えるためには「椅子に座って、太ももの間に大きなボール(クッションでも可)を挟み、内側に力を入れる」というトレーニングがお勧めです!

テレビを見ながら、座ってできるので、お手軽です。

私にはこのトレーニングが結構効いて、内ももが引き締まりましたよ!

あとは「骨盤スクワット」をやって骨盤が締まってくると、体重は変わらなくても、ジーパンがゆるくなります!

継続すれば、体型に変化が出てくるので、体重が減らなくても気分がいいですよ!

ぜひ、試してみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

 - 母乳育児中のママの体重・ダイエット, 産後の体型戻し・骨盤ケア

  関連記事

産後の骨盤ベルトの効果的な使い方と期間は?

妊娠中から出産に向けて、体内で増えるホルモンの影響により、骨盤が大きく開き、緩み …

産後に痩せない原因はストレスだった!?

「出産したら妊娠前の体重に戻すぞ!」と張り切っていたみなさん! 産後、しばらく経 …

母乳育児のママに欠かせない!酵素の効果とは?

出産後、「なかなか痩せない」「冷え性になった」「便秘がひどい」というみなさん! …

母乳育児中に「断食ダイエット」してもいいの?

「食を断つ」という断食ダイエット。 簡潔に言うと「食べないダイエット」です。 本 …

産後のお腹のたるみ対策!いつまでに行うべき?

「出産後のお腹をどうにかしたい!」と思っているみなさん! 体重が戻っても、体型が …

産後の骨盤ベルトは夜寝るときもつけるの?

産後、腰や足の痛みに悩まされていませんか? 「痛くて仰向けになって寝れない」とか …

産後のお腹の皮のたるみを戻すには?

ある程度、覚悟していたとは言え、産後のお腹のたるみ具合にはショックを受けますよね …

産後にお勧め?授乳中でも出来る酵素ダイエットとは?

出産したその日から、赤ちゃんのお世話が始まります。 そんな、息つく暇もないほど忙 …

産後に痩せないのはホルモンの乱れ!?

「産後しばらくしても痩せない」とがっかりしている方はいませんか? 赤ちゃんとの忙 …

産後の体型戻しに効果的な運動は?

産後のお腹のたるみやお肉は、自分自身が気になるもはもちろんのこと、見た目にも老け …