母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後に女性ホルモンが低下するのはなぜ?

      2015/12/05

出産後のホルモンバランスは、大きく乱れています。

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類あり、通常、この2つの女性ホルモンがバランスを取っています。

女性ホルモンのエストロゲンは「女性らしさ」を生み出すホルモンですので、産後に女性ホルモンが低下してしまうと、女性らしさが失われ、老けた印象を与えかねません。

いつまでも若々しくいるためには、女性ホルモンの分泌が欠かせないのです。

今回は、女性らしさに欠かせない「エストロゲン」に焦点をあて、「産後に女性ホルモンが低下してしまう原因」と「女性ホルモン低下による体への影響」について、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

産後に女性ホルモンが減少するのはなぜ?

出産すると、女性ホルモンのバランスが大きく崩れます。

なぜ、産後は女性ホルモンが減少するのでしょうか?

妊娠~出産にかけて、女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌は増加し、分娩時にピークを迎えます。

そして、出産を機に、これらの女性ホルモンの分泌はどんどん減って行きます。

 

女性ホルモンの分泌が低下していく理由は、「女性ホルモンには、母乳の分泌を抑える働きがあるから」です。

 

母乳の分泌を増やすために、女性ホルモンの働きが弱まり、母乳を出すホルモン「プロラクチン」の分泌が増えていくようになります。

産後に、女性ホルモンが減少するのは「母乳を出すため」だったのです。

断乳・卒乳後も女性ホルモンがアップしない理由は?

産後に女性ホルモンが低下するのは、「生理現象」です。

母乳を出すための、母体の自然な働きなので、どうすることもできません。

しかし、産後しばらく経ち、断乳・卒乳したにも関わらず、女性ホルモンの分泌が低下したままの場合、次のような原因が考えられます。

 

★痩せ過ぎ

母乳育児で母体の栄養が不足して痩せてしまった方や、産後ダイエットを行っている方の場合、痩せ過ぎが原因のことがあります。

体に栄養が不足していると、女性ホルモンが作られなくなります。

痩せ過ぎの女性は、一般的な体重の女性と比べて、女性ホルモンの分泌が少ないと言われています。

 

★自律神経の乱れ

産後に女性ホルモンが低下したことによって、自律神経が乱れてしまったことが考えられます。

自律神経とホルモンバランスは、密接な関係にありますので、自律神経が乱れると、女性ホルモンの分泌もうまく行われなくなってしまいます。

イライラしたり落ち込んだりと、精神的に優れないのは、自律神経が乱れているのかもしれません。

女性ホルモンのバランス以外に、便秘、冷え性、肩こりも、自律神経の乱れが関係しています。

 

★ストレス

ストレスがたまると、女性ホルモンのバランスが乱れる原因となります。

女性ホルモンは、「抗ストレスホルモン」としてストレスに打ち勝つ働きもあるため、女性ホルモンが低下するとストレスにも弱くなってしまうそうです。

 

★睡眠不足

産後のママは、赤ちゃんのお世話で睡眠不足になりがちです。

睡眠不足や、睡眠リズムの乱れは、女性ホルモンの分泌を低下させてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

産後の女性ホルモン低下による体への影響は?

先ほどもご紹介したように、女性ホルモンは「女性らしさ」を作り出すホルモンです。

女性ホルモンが低下すると、体にどんな影響を及ぼすのでしょうか?

 

例えば

◎肌のツヤ、ハリ、弾力、潤いがなくなる

◎髪の毛につやがなくなる

◎バストにハリがなくなる、小さくなる、垂れる

◎生理周期が乱れる、無月経になる

◎骨が弱くなる

◎記憶力が乏しくなる

◎イライラしたり、落ち込んだり、怒りっぽくなったり、やる気が出ないなど、精神が不安定になる

 

などの、影響があります。

心身共に、健康的な生活を送ることが難しくなってしまいますね。

産後に胸が小さくなるのは女性ホルモンが不足しているから?

産後、「胸が小さくなってしまった」という女性は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

産後に、胸が小さくなったり、胸が垂れてしまったという場合も、女性ホルモンの低下が原因なのでしょうか?

 

答えは「YES」です!

 

なぜなら、バストを大きくしたり、生理を起こしたり、妊娠しやすくしたり、肌を美しくするのは、女性ホルモンの働きによるからです。

産後、女性ホルモンが減少していると、胸が小さくなってしまったり、胸が垂れてしまったり、肌につやが失われたりする可能性があります。

 

産後、女性ホルモンの量が回復するには、約1~2年かかると言われています。

そのため、産後のママは、バストの悩みだけでなく、生理の周期が乱れたり、肌が荒れたりと、女性ホルモン不足による身体的な悩みが増えるようになります。

女性ホルモンは、体も心も元気でいるために、女性にとって必要なものです。

少しずつ、女性ホルモンの量を、アップしていけるような生活を心掛けましょう!

(「産後のバストアップ!女性ホルモンを増やす食べ物は?」や「産後のバストアップに効く豆乳の飲み方は?」に関連記事を書いています。)

まとめ

産後は、女性ホルモンの分泌が減ってしまうんですよね…。

私も、産後は母乳が出れば出るほど、髪の毛が抜けたり、肌が乾燥したり、情緒不安定になったり、見る見るやつれて行ってしまいました。

断乳後は、胸も小さくなって、女性らしさのカケラもなくなってしまった時期があります。

断乳後に胸がしぼんでしまうのは仕方がないとしても、少しでも女性ホルモンの量をアップして、肌のつやを取り戻したり、精神的に安定した生活を送りたいものですね。

私は、女性ホルモンアップのために食生活を工夫したり、十分な睡眠をとるように心がけています!

 

スポンサーリンク

 

 - 産後のトラブル, 産後のバストアップ

  関連記事

産後の便が硬い!出血を伴う痔の解消法は?

妊娠中から産後にかけて、便秘の症状を訴える方はたくさんいます。 便秘になる原因は …

妊娠線を病院で消す方法は?

産後にできた妊娠線で悩んでいる方は、意外と多いものです。 お腹ならまだ隠すことが …

バストアップするための豆乳の種類とは?

産後「垂れて」「小さくなった」胸を少しでも元に戻すために、日々、試行錯誤している …

授乳中に胸が垂れるのを予防するには?

断乳・卒乳すると、「胸が小さくなる」「垂れてしまう」と言われますよね? しかし、 …

産後のバストアップ!効果的な筋トレとその頻度は?

産後の「垂れたバスト」にがっかりしていませんか? 毎日のお風呂や着替えのたびに、 …

悪露のにおいの原因とおすすめナプキンは?

産後の悪露は、約1カ月ほど続きます。 その間は、お風呂に入れませんし、コマメに産 …

産後の下腹部痛はいつまで続く?

産後しばらくは、下腹部の痛みに悩まされる方がほとんどです。 「陣痛を乗り越えたば …

産後のお腹の皮膚がヒリヒリ痛いのはなぜ?

シワシワでたるんだ産後のお腹に、ショックを受けない方はいませんよね? それだけで …

産後の足の痛みは骨盤の歪みが原因?

出産してから「足が痛くてまともに歩けない!」と困っていませんか? 実は、「足の付 …

産後のバストアップに効く豆乳の飲み方は?

産後のシワシワに垂れて小さくなった胸を「何とかしたい!」「少しでも元に戻したい! …