母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

「夫婦仲良し」をアピールする心理とは?

   

あなたの周りに「夫婦仲がいいこと」をアピールしてくる人っていませんか?

実は私の知人男性がそうなんです。

「今夜はチキン南蛮だから早く帰って来てだって」と奥さんからのLINEメッセージを見せて来たり、「先週は結婚記念日だったから花束を買って帰った」とか「今度の連休は妻の行きたいところに連れて行ってあげるんだ」とか夫婦仲がよいことをアピールしてくるのです。

もちろん私達夫婦も何かの記念日にはお互いにプレゼントを贈り合ったり仲良く出かけたりしますが、私は敢えて自分から夫婦のことについて周囲の人に言うことはしません。

もしも聞かれたら答える程度、です。

ですから私は、なぜこの人はこちらから聞いてもいないのに家庭内のことをペラペラと話すのだろうと不思議に思っていたのですが…。

 

「夫婦の仲良しアピール」をする人にはある心理が隠れていることがわかりました!

 

そこで今回は「夫婦仲がいいことを周囲にアピールする人の心理」について書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

夫婦の「仲良し・ラブラブ」をアピールする女性は多い?

SNSを使って自分の私生活をオープンにすることができる現代、リア充のみならず「夫婦の仲の良さ」をアピールする人も増えています。

特に女性は恋愛話や夫・彼氏自慢が大好きですから、結婚生活ネタの中でも夫の自慢話は多く見られるものです。

既婚女性の場合、どんな「夫婦の仲良しアピール」をすることが多いのでしょうか。

 

夫婦仲良し自慢・女性編

 
『〇〇を買って来てくれた』

「会社の帰りにケーキを買って来てくれた」「自分が大好きなメーカーのアイスを買って来てくれた」と言ったように、こちらがリクエストしていないのにも関わらず夫が自分のために何かお土産を買って来てくれたことを自慢する女性は非常に多くいます。

 
『プレゼントに〇〇をくれた』

誕生日や結婚記念日など、夫から何かプレゼントをもらうと自慢したがる女性も多いですね。

特に、ブランド物やアクセサリー系などは自慢したくなるようです。

 
『〇〇に連れて行ってもらった』

休日や連休に「私が行きたかった〇〇へ連れて行ってくれた!」と話題の場所やデートスポットに連れて行ってもらったことをアピールする女性も多いものです。

 
『〇〇を食べさせてくれた』

「休日に夫が手料理を作ってくれた」「話題のレストランに連れて行ってくれた」という自慢も多く見られます。

 
『幸せ!』『夫に感謝!』『夫が大好き!』を連発

「旦那さんに愛されて幸せ!」「こんな優しい旦那さんにいつも感謝してます!」「旦那さんが大好き!」など、これらの言葉で幸せアピールする女性も多いですよね。

 
夫のことを『旦那さん・様』と呼ぶ

会話の中やSNS上で夫のことを「旦那さん」とか「旦那様」と呼ぶ女性は、パートナーのことが大好き&パートナーから愛されている感を強く感じますよね。

 

このように、「夫にどれだけ愛されているか」「どれだけ尽くしてもらっているか」そして「私は夫のことをとても愛している」ということをアピールする女性は多いように思います。

 

スポンサーリンク

 

夫婦仲良しをアピールする人の心理とは?

夫婦仲が良いことはいいことですよね。

しかし、それをなぜ周囲にアピールするのでしょうか?

夫婦が仲良しであることをアピールする人の心理にはどのようなものがあるのか見てみましょう。

 

1、自己満足したい

自分がいかに幸せであるかを周囲に認めてもらうことで自己満足したいという心理が隠れています。

周りの人に「いいわね~」「うらやましいわ~」と思わせることで、自己肯定感が高まり自分は価値のある人間だと思い込みたいのです。

また、「妻にプレゼントをしている自分」「旦那様に手料理を作って家で待っている自分」に満足したいという心理もあるでしょう。

「自分ってこんなにいい夫(妻)なのだ」と周囲に認められることで自己満足度を高めているのでしょう。

 
2、優越感を得たい

「夫から高価なプレゼントをもらった」「嫁が自分に尽くしてくれる」「自分の結婚生活は幸せである」と周囲にアピールすることで、そうでない人に対して優越感を感じたいのです。

 
3、見栄を張りたい

「夫婦仲が悪いのはカッコ悪い」「世間体が大事」と思っている人であれば、見栄を張るために夫婦仲良しアピールをしていることも。

また、「夫婦仲が悪いなんてかわいそうな人ね」と周囲から思われたくないという心理もあるでしょう。

 
4、本当は幸せではない

実は夫婦仲が悪かったり、相手の愛情に飢えている人も幸せアピールをする傾向にあります。

本当は幸せではないけど「自分は幸せなのだ」と思い込みたい心理や、夫婦の問題から目を背けたい心理が働いている場合もあります。

まとめ

私は「夫婦仲良しアピール」はしませんが、仲良しアピールをしたい人の心理がわからなくもありません。

人は誰でも「幸せでいいわね」って周りから思われたいですからね。

ただ、過剰なアピールは逆効果になります。

本当に仲のいい夫婦にとっては仲がいいことは当たり前のことですから、敢えて話題にしたり周囲にアピールすることはないと思います。

つまり、仲良しアピールしない人の方が、実は夫婦仲が良く幸せそうに見えるのかもしれません。

幸せはにじみ出てくるものであると信じて、これからも夫婦の仲良しアピールはしないでおこうと私は思います。

 

スポンサーリンク

 - 夫婦円満・夫婦の相性

  関連記事

関連記事はありませんでした