母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんへのタバコの影響は「煙」の方が有害って本当?

      2018/02/15

タバコの「煙」には2種類あります。

タバコを吸いながら直接吸い込む煙を「主流煙」、タバコの先端から出ている煙を「副流煙」と言います。

 

実は、「タバコの煙は、主流煙よりも副流煙のほうが有害だ」というのをご存知ですか?

 

副流煙の方が有害であるということは、赤ちゃんの近くでタバコを吸った場合、タバコを吸っている本人よりも赤ちゃんの方がタバコの悪影響を強く受けてしまうということです。

 

これってとてもヒドイ話だと思いませんか?

 

いったい副流煙にはどのような有害性があるのでしょうか?

副流煙を吸い込んだ場合、赤ちゃんにどのような影響があるのでしょうか?

 

今回は「赤ちゃんに及ぼすタバコの【煙】の影響」についてご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

副流煙は主流煙より有害なのはなぜ?

厚生労働省の研究結果によると、副流煙には「主流煙の100倍の有害物質が含まれている」という報告があります。

主流煙はタバコについている「フィルター」を通して吸い込むため毒性が弱まるのですが、副流煙は「フィルターを通さずそのまま空気中に放出される」わけですから、主流煙よりも有害性が高くなります。

そして副流煙が、より有毒であるという理由はこれだけではありません。

 

実は、主流煙と副流煙の有毒性は「タバコの温度」に関係しています。

まず、タバコの先端に点火したときのタバコの先端の温度というのは「約500℃」です。

次に、タバコの煙を吸い込むとタバコの先端が燃えますので、タバコの先端の温度は「約900℃」まで上昇します。

タバコの先端の温度が「約900℃」まで上昇すると、タバコに含まれる有害物質が分解されるため毒性が弱まります。

一方、タバコの先端に点火しただけの「約500℃」の場合、タバコに含まれる有害物質は分解されません。

 

ですから、副流煙は「分解されないままの有害物質を、フィルターを通さず直接吸い込む」ということになり、主流煙よりも毒性が高くなっています。

 

赤ちゃんへのタバコの影響とは?

他人が吸っているタバコの副流煙を吸い込むことを「受動喫煙」と言います。

最近では、受動喫煙による健康へのリスクが騒がれる時代ですが、特に体の小さな赤ちゃんは大人以上に受動喫煙によるリスクが高いと考えられますね。

タバコが及ぼす健康への悪影響というと「肺がん」をイメージするかと思いますが、厚生労働省の研究によると、実際に受動喫煙が原因と疑われる「肺がん」や「心筋梗塞」で死亡している人の数は年間約6800人とも言われています。

もちろんこれは、受動喫煙だけが原因というわけではありませんが、受動喫煙も原因の一つであると考えると、タバコの煙がいかに有害であるかわかります。

 

そして、健康へ悪影響を及ぼすタバコの毒性と言えば、まずはタールとニコチンが思い浮かびます。

「ニコチン」は、血管を収縮させて血流を下げる働きがあり、さらには依存性についても問題視されている成分です。

そして「タール」には、がんを発症させるだけではなく、がんの進行を早める働きもあるのだそうです。

 

さらにタバコの危険性は、タールとニコチンだけではありません。

特に副流煙には、タールとニコチン以上に「ジメチルニトロソアミン」「ホルムアルデヒド」という有害物質が主流煙の19~129倍とかなり高い水準で含まれています。

この「ジメチルニトロソアミン」という成分も、発がん性物質です。

そして「ホルムアルデヒド」はシックハウス症候群を引き起こす成分として聞いたことがあるかと思いますが、皮膚や粘膜への刺激が強く、高濃度で吸い込んだ場合は肺水腫を引き起こすこともあるとされる危険性の高い物質です。

さらに、喘息やアレルギーやがんとの関連性も指摘されています。

 

赤ちゃんの体は大人と違って小さいのですから、タバコの毒がより高濃度な状態で体内に蓄積されてしまうのではないでしょうか?

つまり、赤ちゃんが受動喫煙した場合、大人よりも健康への被害が多岐に、そして長期にわたる可能性が高くなると言えそうです。

 

スポンサーリンク

 

喫煙者が赤ちゃんを抱っこしたら?タバコの影響はある?

喫煙者の方の中には「煙草を吸っていないときであれば、周囲の人にタバコの害を与えない」と思っていませんか?

 

実はそうではないようです!

 

タバコを吸った後5分~10分間は、喫煙者から吐き出される呼気にたばこの煙(成分)が含まれているのだそうです。

これは肺や気管から出て来るものですから、喫煙後に歯を磨いたりうがいをしたりしたからといってなくなるものではありません。

ですから、喫煙後10分以内に赤ちゃんを抱っこする場合は、タバコの有毒な成分を赤ちゃんへ吹きかけているということになります。

特に赤ちゃんを抱っこするとお互い顔の位置が近くなりますから、より近い位置で赤ちゃんにタバコの煙を吸わせているのと同じことになるのです!

赤ちゃんをタバコの害から守るためには、タバコを吸っているときだけ注意すればよいというわけではないというのが本当のところです。

 

(「赤ちゃんがタバコを食べたかも?!舐めただけなら大丈夫?」に関連記事を書いています。)

 

おわりに

「受動喫煙でそんなに神経質にならなくても…」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、周囲に喫煙者を持つ赤ちゃんの尿中にはニコチンが検出されることがあるそうです。

「我が子の体内からニコチンが検出されたら…」と想像してみて下さい!

「健康を害する恐れのある有害物質が、より高濃度な状態で赤ちゃんの体内に取り込まれてしまったら…」と考えてみて下さい!

とても恐ろしいことですよね・・・。

実は、我が夫も以前はヘビースモーカーだったので、タバコを吸った直後に娘を抱かれるのが私はものすごく嫌でした。

夫の口、髪、衣類など全身からタバコの臭いがするわけですから、「そんな状態で子供を抱いて大丈夫なの?」と疑問に感じていましたが、やはりよくなかったのですね…。

「自分は大丈夫」「我が子は大丈夫」と安易に考えず、タバコを吸う方は「タバコの害から赤ちゃんを守る」という義務をしっかり果たして欲しいと思います!

 

スポンサーリンク

 - 母乳育児中のたばことお酒, 赤ちゃんの悩み・育児トラブル

  関連記事

産後にたばこを吸ってるママはどれくらい?吸いたいときの対処法は?

ここ数年の間に、女性の喫煙者が増えているのは、みなさんもご存じだと思います。 あ …

料理やお菓子のアルコールは授乳中でもOK? 

出産後、お酒を楽しみにしていた方がいらっしゃると思いますが、アルコールは母乳に出 …

赤ちゃんと目が合う時期は?目をそらすのはなぜ?

生まれたばかりの赤ちゃんは、目が開いているのにどこを見ているのかわかりませんよね …

台風が来ると赤ちゃんが熱を出すのはなぜ?台風対策は?

日本は台風の多い国です。 台風が近づいて来ると大人の私達でも体調を崩すことがあり …

授乳中のお酒!アルコールは赤ちゃんの脳へ影響する?

お酒が大好きな皆さん! 妊娠中は、お酒を我慢していましたよね? 「出産したら、お …

虫除けスプレーは赤ちゃんにも使える?ディートは危険?

赤ちゃんを虫刺されから守るために、虫除けスプレーを使用している方は多いと思います …

【6ケ月の赤ちゃん】お勧めのおもちゃや遊び場は?

ねんねばかりだった赤ちゃんも、生後6ケ月頃になると好奇心旺盛になり、だんだんとで …

赤ちゃんの口の中の異変!白いカスやブツブツの正体は?

言葉を話せない赤ちゃんの健康状態を知るために、ママは日々赤ちゃんの全身をチェック …

赤ちゃんのお腹がパンパン!原因はガス?病気?

「幼児体形」という言葉があるように、赤ちゃんというのは太っていなくても「お腹がぽ …

赤ちゃんがタバコを食べたかも?!舐めただけなら大丈夫?

赤ちゃんというのは、大人のすることをよく見ています。 そして赤ちゃんは、大人のマ …